カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« 8月22日(金)~24日(日)CATレディース | メイン | 【更新しました】今週はプレゼントウィーク! »

2014年8月21日 (木)

黄金町バザール2014

YOKOHAMA DELIGHTでは、「黄金町バザール2014」をご紹介しました! スタジオには黄金町エリアマネジメントセンター広報の立石沙織さんにお越しいただき、詳しくお話していただきました!

20140821_085517

今年のテーマは「仮想のコミュニティ アジア」。 10か国のアーティストがその国の歴史、政治、宗教などのバックグラウンドを背負い、黄金町エリアに滞在しながら作品制作を行い、アーティストの母国と黄金町のエッセンスが融合した世界観を感じることができるようになっています! 例えば韓国のイ・インソンさんは壁などについている傷の写真を使って黄金町の高架下に巨大な作品を制作しています。 ベトナムのライヤー・ベンさんはベトナムではよく見かけられるサトウキビのジュース屋台を制作。 サトウキビジュースの屋台はベトナムの各地域によって、屋台に描かれている女性の顔が違うのだとか。運がいいと、サトウキビジュースを作ってもらえることもあるそうです。

そして、日本の木村了子さんは日本画アーティストなのですが、東洋現代のイケメンとリアルRPG恋愛できる世界を制作。 四人のイケメン男子が描かれているということなので、是非、好みの彼を見つけてください!

街全体で開催しているのでオススメなのは、会期中有効なフリーパスを購入していただくことです。 一般は700円、中学生以下は無料なのですが、何度でも展覧会をご覧いただけますし、フリーパス自体がガイドブックもなっているので、アーティストの世界観をより深く感じることができると思います。 また、ワークショップなどの関連イベントも開催されます。パスポートがあれば無料なものから、別途参加費が必要なものもあります。 作品について、より深く知りたい方には毎週日曜日の14時から開催される「バザールサポーターとまちあるき」というガイドツアーもあるので、是非、併せてご利用ください!

アジアでは黄金町=アートの街というのは、すでに浸透していて、「黄金町」はブランド化しているそうです。 開催期間は11月3日月曜日まで。ぜひこの機会に、アートの街・黄金町にお出掛けください!

YOKOHAMA DELIGHT担当は吉村民でした。来週もお楽しみに(^-^)/