カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« 石井竜也 チケット特別先行電話予約 | メイン | 下川めぐみプロ3度目のゲスト出演 »

2014年7月10日 (木)

ヨコハマハコ入りムスメプロジェクト

今日のYOKOHAMA DELIGHTは「ヨコハマハコ入りムスメプロジェクト」をご紹介しました。これは「大佛次郎記念館」を、若い女子力で活性化させようというプロジェクトです。 横浜出身の昭和の流行作家で「鞍馬天狗」「霧笛」で知られる大佛次郎さん。開館した1978年頃は10万人を超える来館者がありました。 再び盛り上げるために、昨年から女子大生のアイディアを活かした施設活性化の取り組みがスタート。 5月から2期生の活動が始まっています。 スタジオにはNPO法人ハナラボの角めぐみさん、慶應義塾大学 大石真子さん、青山学院大学 松島智奈さん、立教大学 曽我部光さんにお越しいただきお話を伺いました!

Photo_2

今回のプロジェクトは食通だった大佛次郎と、元町商店街などを食でつなぐ「大佛食堂」、独自の地図を作ったり、散歩イベントが開催される「よこはまっぷ for girls」、小学生がヒーロー像を考える「ヒーローくらまさん」、横浜の建物の魅力、大佛次郎さんの人柄の魅力を若い世代に伝える 「恋するヨコハマ」があります。 そのなかでも、今回の松島さんと曽我部さんが担当しているのが「大佛食堂」。 猫好きな大佛さんにちなんで、猫をモチーフにしたフレンチトーストなどを、「霧笛楼」さんとコラボできるようにプロジェクトを進めているそうです! 今後、色々なお店とのコラボを考えているとのことなので、楽しみですね! その他、「恋するヨコハマ」では、無料浴衣着付けなども計画しているとのことです。

横浜にゆかりのある女子大生たちがテーマを決め、アイディアを出し、行動し、アピールして作り上げていくヨコハマはこいりムスメプロジェクト。 みなさんの熱意が伝わってきて、こちらまでワクワクしてきましたo(^o^)o

今後の詳しい日程やこれからの活動の様子は公式HPでご確認ください☆是非、この機会に「大佛次郎記念館」を訪れてみてください☆

YOKOHAMA DELIGHT担当は吉村 民でした!来週もお楽しみに(^-^)/