カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« K チケット特別先行電話予約 | メイン | 「リハビリテーション」 »

2014年7月31日 (木)

ヨコハマトリエンナーレ 2014

今日のYOKOHAMA DELIGHTでは、8月1日金曜日から 11月3日金曜日 祝日まで 開催となるヨコハマトリエンナーレ 2014をご紹介しました。

20140731_111001

ヨコハマトリエンナーレとは 3年に1度の国際的な現代アート展で、主な会場は「横浜美術館」と「新港ピアの展示施設」です。今回は、アーティスティック ディレクターに 美術家の森村泰昌さんを迎えて 多くの作品が展示されます。詳しくは 横浜トリエンナーレ事務局長の帆足亜紀さんに お話を伺いました。

まずは今年のテーマは 「華氏451の芸術 世界の中心には忘却の海がある」 展覧会そのものが、本のような構成になっていて、美術館にはごみ箱があり、作品が捨てられるという新しい斬新な試みになっています。そして今回は60組を超えるアーティストが 沢山の作品を展示するわけですが、 その中でも、特に注目のアーティストや作品も紹介していただきました。グレゴール シュナイダーさんは 欧州では有名なドイツ人作家で、 オブジェや装置を置いて、場所や空間全体を作品として体験させる芸術を得意とし、日本では初の大型作品出展となります。そして毛利悠子さんは 古い道具や機械部品を組み合わせ、自動演奏装置を発表するそうです。埃によって動く?!ということで、 非常に興味深いですね!

20140731_111158

YOKOHAMA DELIGHT 担当は吉村民でした。 来週もお楽しみに(^-^)/