カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« | メイン | ZUSHI FES 14 チケット特別先行電話予約 »

2014年6月19日 (木)

横浜コミュニティサイクル bay bike

今日のYOKOHAMA DELIGHTでは、横浜コミュニティサイクル bay bikeをご紹介しました。
お話を伺ったのは、NTTdocomoライフサポートビジネス推進部の笠七菜実さんです。

Img_9504


baybikeとは、横浜都中心部に自転車400台配置し、貸出、返却の拠点となるサイクルポートを34ヵ所設置。
みんなで自転車をシェアして、幅広い年齢層の方に観光、通勤通学、買い物に利用してもらおうという取り組みです。
利用方法はベイバイク登録カウンターで会員登録をしてもらうだけで、ICカード、またはお持ちのおサイフケータイで、すぐに利用開始可能です!
料金は月額会員は月1500円、利用料は最初の30分0円、超過30分毎に100円。一回利用は100円、 超過30分毎に100円。と、リーズナブルです。

194


またNTT docomoが運営しているというこうことで、専用アプリを使えば、どこのサイクルポートに、今なんだいの空きがあるのかリアルタイムでわかったりと、とても便利です。
利用時間も通勤や通学に使われている方たちも多いということで、朝の6時から夜の10時となっています。
そして、ベイバイクで使える自転車は一般的なシティバイクで三段変速がついています。さらに、A4サイズの鞄が入るカゴがついているので、通勤や買い物にも便利です。
家から最寄り駅までは自分の自転車、駅から会社まではbay bikeという利用方法もオススメです。
横浜は観光スポットも多いので、bay bikeで回るのもいいですよね☆

_


笠さんのおすすめコースとしては駅でベイバイクを借りて臨港パークに行くコース。
私としては赤レンガに行くときなどに桜木町から万国橋を通って、サイクリングを兼ねて行きたいなーと思ってます!

378


最後に気になる今後の展開ですが、今年度中に電動アシスト付自転車を導入予定なので、より幅広い範囲をラクラク移動出来るようになると思います。
街と自転車システムが結びつくことで新しい社会ができ、便利さ、楽しみが益々広がりそうな横浜です。
是非みなさんも、bay bikeに登録し、自転車で横浜を楽しんでください!

詳しくは「bay bike公式サイト」でご確認ください。

YOKOHAMA DELIGHT担当は吉村 民でした。来週もお楽しみに(*^▽^*)