fyb_switch_to_sp_js

« 2018年4月 | メイン

2018年5月

2018年5月19日 (土)

Backstreet Boys特集&NCT127からメッセージ!

今夜は新曲「Don’tGo Breaking My Heart」を発表したBSB特集!

今年は25周年!番組収録では情報が間に合わなかったのですが、

年内秋頃に2枚のアルバムをリリースするということもSNSで発表していましたね。

新曲はビー・ジーズのようなフルコーラスをいかした曲!

そして彼ららしいメロディに大満足です。

Bsb_dont_go_breaking_my_heart_

こちらは最新アー写

Bsb2018

ケヴィンのロン毛が気になります。

今夜のプレゼントは

BSBのサイン入りフォト1名

ロイキムのサイン入り色紙2名

snu@fmyokohama.jp

まで送ってください。住所、氏名を忘れずに〜

毎週金曜日が締め切りです!

そしてWanna Oneコーナーは、これまた収録の時に間に合わなかったのですが、

初来日公演が決定しました〜

7月10日、11日です。

ユニットのイメージ写真も全て発表になり、日本のワナブルもエンジンかけないとですね。

No1Img_1462

Img_1483

Img_1470

Img_1495

来週は来日公演のことをいっぱい話しましょう!

そしてK−Popのコーナーでは、来日中NCT127からメッセージが到着しています。

O0849120014097959033

アルバム・レビューはCharlie Puthの「Voicenotes」をピックアップします

Wpcr17961

名盤コーナーは90年代最後に登場したUKアイドルグループ

FIVEの「Invincible」です。

220px5ive__invincible

映画のコーナーは、「ブリグスビーベア」です。

マークハミルも出演しているんですよ!

日本公開は6月23日!

Img_1458

カタヤマヒロキのThe Show Must Go Onは〜

⑦百々和宏/ロックンロールハート

「今週はMO'SOME TONEBENDERの百々さんのソロアルバム「窓」よりロックンロールハートを選曲しました。

ロック原体験を歌った曲で、歌詞がとにかく素晴らしいです。これからお気に入りの邦楽もバランスよくOAしていきます。

また来週!」

3

今週は5月16日亡くなられた西城秀樹さんのニュースを見ながら、

自分の原点に帰る日々でした。

ヒデキ、洋楽を教えてくれてありがとう!!

Img_20180517_0001

2018年5月12日 (土)

Shawn Mendes特集&WannaOneユニット情報、トッケビOST特集

今夜はまもなく新作がリリースになるShawn Mendes特集です。

Image

新作から先行で発売になった3曲を聴きながら、Shawnの魅力に迫ります

プレゼントはShawnのサイン入りフォト1名です

snu@fmyokohama.jp

まで送ってください。

アルバム・レビューは、今年のグラミー賞を受賞したPortugal The Man!

959

名盤コーナーは、HollywoodのFalk of Fameの仲間入りを果たしたN'Syncの

「Celebrity]をピックアップします。

Ap18120712880498_1525196125908_4133

Wanna Oneコーナーは、いよいよWanna One GoのXConが

始まりましたが、そのユニットの行方を紹介します。

Unknown

ユニット・アルバムのタイトルはUndividedに決定!

そしてK-Popのコーナーは、トッケビのOSTをピックアップ

いよいよ21日からTV東京で朝8:15から地上波での初放送がスタートします。

みんな見てね〜

Tokkebitop

カタヤマヒロキのThe Show Must Go Onは〜

カタヤマヒロキのTHE SHOW MUST GO ON」⑥ Primal Scream / big jet plane

今週はPrimal Screamより極上のロックバラード「Big Jet Plane」を選曲しました。

ツアーでの思い出の曲です。数年前にフェスで観たプライマルのステージは忘れられません。

また来週!

そしてヒロキ君からのメッセージがあります。

B80d7ce8207cf7f2e3ef704dce3517c6640

漁介の5454シアターは〜

劇団5454主宰、脚本家の春陽漁介です!
今週の5454シアターは、「レディ・プレイヤー1」を紹介しました。
スピルバーグ監督が日本の為に作ったとも語る本作。ザ・アドベンチャーな物語とゲーム要素満載の遊び心、そして日本人なら誰もが知っているキャラクター満載のエンタメは、絶対に映画館で!ウィン森崎の活躍も必見です!

Dv7txe5u0aatmnhjpglarge

今夜も聞いてね!

2018年5月 5日 (土)

エルトンも絶賛!15歳のRuel Interview&解散BOYZONE特集

今夜はオーストラリア・シドニー出身のRuelのインタビュー。

Pop Springで初来日し、今年のSummer Sonicで再来日します。

188CMの長身!でも15歳だから、かわいい、かわいい男の子!

Img_0887

オーストリアリアのショーン・メンデスとか、サム・スミスって

言われているそうです。

エルトン・ジョンもラジオでのインタビューで絶賛したとか・・・

注目のシンガーです。

プレゼントはRuel君のサイン入りFヨコステッカーを2名!

snu@fmyokohama.jp

までインタビューの感想も書いて送ってくださいね。

そして今年の秋、新作をリリースし、23年の活動に終止符を打つ

Boyzoneの特集

Img_1390

デビュー当時の写真です。ロンドンで取材したときのもの!

ローナン子供ですね。

スティーヴンの笑顔が切ないです。

そして映画のコーナーは

イタリア映画「最初で最後のキス」を紹介します。

いろいろ考えさえられるテーマが織り込まれています。

青春映画に思われがちだけど、そうではないのです。

ラストは椅子から飛び上がりそうになりました。

MIKAのHurtsがエンディングで流れます。

Maxresdefault

Wanna Oneコーナーは

それぞれのユニット名候補を紹介します。

プレゼントは私がソウルで買ってきたWanna Oneグッズです

snu@fmyokohama.jp

まで送ってください。  金曜日締め切りです

ブンソ団の写真を〜  この雑誌取り寄せちゃいました〜

バトルトリップ早く見た〜い

71wkcfw5l_sl1317_

カタヤマヒロキのThe Show Must Go Onは

James Hunter SixのWhatever It Takesを紹介。

ヒロキ君は渋い音楽も大好きです。

「バンド名が個人名+メンバーの人数といった潔いパターンです。

例として、デイヴ・クラーク・ファイヴが思い浮かびました。

男臭いソウルミュージックを求めている方にはオススメします。

色気たっぷりの不良声です。」

James_hunter_general_use_band_shot_