fyb_switch_to_sp_js

CD Feed

2017年2月27日 (月)

日本にはディスコの元気が必要だ

今日ご紹介したのは、

「CDボックスセット ディスコ・ラヴァーズ」

でした。

ディスコ。

検索してみると、
面白いね~

学問として成立しちゃうぐらいかも。

まずディスコの語源は、
フランス語の方言。

DISCOTHEQUE
ディスコティック(ディスコティーク、ディスコテーク)、

レコード置き場、
という意味なんだそうです。

日本上陸は、
1960年代半ば。

最初のディスコは諸説あるようです。

当時は、
生バンドでゴーゴーを踊るのが流行していて、

バンドじゃなくて、
レコードをかけちゃうのが、

目新しいだけでなく、
経費節減にもなったようです。

その後ブームが何度か盛り上がって、

僕の学生時代も、
コンパの2次会3次会はディスコだったりしました。

有名なのはバブル崩壊直後頃の、
お立ち台ブーム。

この頃は僕はもう就職して何年か経っていて、
残念ながらお立ち台の実物を見たことはありません。

むしろ取材対象でしたね。

さらにその後、
ユーロビートのパラパラが流行って・・

風営法の施行などの影響もあって、
ディスコはクラブへと変わっていきましたが、

音楽で踊る、という行為は、
いつの時代も、人間にとっての重要な娯楽。

茶碗を叩いたって、
ビートは刻めるわけですから、

娯楽が少なかった昔、
それこそ原始時代は、きっと、

焚き火を囲んで、
太鼓を打ち鳴らして、

今よりももっと、
音楽とダンスで盛り上がったことでしょうね!!

そんなわけで、
今日の商品はラジショピ初登場、

ディスコのカリスマ、
DJ OSSHYさんが、監修・選曲したCDボックスセット、

「ディスコ・ラヴァーズ」

とにかく、
これを聞くと、

テンションが上がるんです!

まさに、
体が共鳴する感じ!

テンションが上がるので、
掃除や洗濯、洗い物まで、やることがはかどりましたよ。

現場のディスコで音楽をかけてきたOSSHYさんが、
まさにホールで流れていたダンスミュージックをセレクト。

ノンストップミックスではないのに、
まるで繋がっているように自然に曲が並んでいますから、

CDをセットして、
プレイボタンを押すだけで、

お部屋がディスコになっちゃうんです。

しかも、音に迫力がある!

つまり、
単に原曲を並べただけではない魅力がいっぱい。

メジャー曲はもちろん、
知らない曲まで、スキップしなくても楽しめちゃいます。

ボリュームもたっぷり、
1枚に、18~19曲、で計5枚、

さらに、
1980年代、
ミュージックビデオ時代に突入したあの頃の映像のDVD付き。

ビリー・ジョエルのあの娘にアタック(テル・ハー・アバウト・イット)
TOTOのロザーナ、
メン・アット・ワークのダウンアンダー、
シャーデーのスムース・オペレーターなどなど。

よく、深夜の音楽番組をVHSに録画しましたよね。
懐かしいなぁ~

ボックスも、
ミラーボールの輝きをイメージして、キラキラ光る仕様。

Img_7046


せっかくなので動画でどうぞ





YouTube: CDボックスセット・ディスコラヴァーズの箱がキラキラするところ


ブックレットも、このボリューム!!

Img_7048


ね、渾身でしょ!

OSSHYさんの活躍もあって、
最近はまた、ディスコが復権してきています。

もしかして、
今の日本に必要なのは、ディスコのエネルギーなのかも!!?

お宅にもおひとつ、
いかがですか!


商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

2016年9月26日 (月)

癒やしの音と香りの絶妙なるコラボで夢うつつ

今日ご紹介したのは、

「癒やしのCD ラジショピオリジナルセット」

でした。

α波って、
よく聞きますよね~

α波とは、

人間の脳波のうち、
8~13ヘルツ帯域の波長のことで、

人間がリラックスしている時に、
このα波が出現することが多いんだそうです。

病は気から、
と言われるように、

ストレスが、
人間の健康状態を左右することも少なくありません。

だからこそ、
できるだけストレスの少ない生活をしたり、
心理状態を穏やかに保つことが必要ですし、

ストレスを感じたら、
リラックスする時間を作って、
精神的に癒されることも大事なんですね。

そして、
リラックスを得るためのキーワードとして、

「f分の1ゆらぎ」
という言葉があります。

詳しい解説は、
専門家に譲りますが、

ざっくりいうと、

「自然界のどこにでもある、不規則な癒やしのリズム」
なんだそうです。

風のそよぎ、
鳥や虫の声、
太陽の光、
波の音・・

音だけでなく、
自然界の要素って、すべて、

強弱も、速さも、
一定ではなく、

曖昧で変化に富んでいますよね。

人間は、
そういった「f分の1ゆらぎ」を感じると、
リラックスする傾向にある、

という研究が進み、

「f分の1ゆらぎ」を応用した製品、

例えば、
扇風機の風を不規則にするなどの商品が、
たくさん開発されてきています。

さて
今日のCDセット。

ラジショピでは、
これまで、

休息時専用ウェア・ベネクスをいち早くご紹介するなど、

美容と健康、
そしてそのための休養と癒やしに力を入れてきましたが、

今度は、
耳で聞く癒やし、というわけです。

5枚セットで、
それぞれ特徴的な音楽が収録されているのですが、

ひとことで言うと、

アコースティックギターやガムランなどの奏でる旋律に、

雨が地面を打つ音や、
木々をすり抜ける風のそよぎ、
鳥や虫の声、
川のせせらぎ、
波の音・・

そういった自然音を組み合わせた楽曲、

あるいは、
誰もが知る名曲の、オルゴールでの演奏など、

人が心地よさを感じる音が、
いっぱい詰まったCDをセレクトしています。

もちろん、
お部屋のBGMとして、

なんとなく流しっぱなしにして、
ハワイやバリ島の雰囲気を味わうことができますし、

僕のオススメの聞き方は、
ちょっと音に集中してみること。

実際にハワイの現地で収録された自然音などに、
耳を澄ませていると、

その音の心地よさを堪能しつつ、
いつの間にか、眠りの世界へ・・

オルゴールのCDなんて、
3曲目まで聞いたことがないぐらい!!

Img_66331



5枚のCDは、
とてもバランス良くセレクトされていますから、

さまざまな目的や状況に、
幅広く対応できると思います。

こんな音楽がかかっている家、
かっこいいなぁ。

限定100セットには、
アロマオイル for sleepとストーンディフューザーをプレゼント。

これがいい香りなんだな~

Img_66341


CDの音楽と香りの相性バツグン!!
ぜひ、
一家にワンセット!

お求めください。


商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

2016年8月22日 (月)

泣いてデトックス!!不朽の名作、スクールウォーズ。

今日ご紹介したのは、

「スクールウォーズ 泣き虫先生の7年戦争 ブルーレイボックス」

でした。

映画やテレビドラマ、小説、漫画、アニメの舞台に
設定されることの多い、ここ神奈川県。

なかでも、
学園モノ、スポーツものが多いのも特徴です。

高校野球漫画の金字塔、ドカベンや、
名言も心に残る、スラムダンクなど。

神奈川が舞台になる理由は、
いろいろ考えられます。

都会でありながら、
海が近くて、

絵になりますし、

都市生活と、
のどかな環境の中での生活、

どちらも描きやすいですからね。

特に学園モノ、スポーツものは、
子供たちが、伸びやかに成長していく過程がテーマになりますから、

都市生活だけでは
説得力がないのかもしれません。

そしてなんといっても、
スポーツもので重要になるのは、地方大会。

全国屈指の難関を勝ち抜くなかで、
選手たちが一戦一戦成長したり、

あるいは、
登場人物ひとりひとりにスポットを当てたりすることもできますから、

予選は、
試合数を出来る限り多くしたい、という部分もあるでしょう。

となると、
神奈川が最適、と考えるのも、うなずけます。

そんな、「神奈川コンテンツ」。

知っておくと、
なにかと楽しいものですよね。

今回ご紹介するのは、
「スクールウォーズ」。

山下真司さんが熱血教師役を演じ、大ヒットした、
青春ドラマの不朽の名作です。

全26話で、
荒れ果てた高校を立て直し、
ラグビー部が全国優勝するまでの、7年間が描かれています。

ストーリーは実話に基づくもので、
原作の舞台は、京都。

ドラマでは、
神奈川県川浜市という架空の街を設定しています。

あまりにも有名なドラマですし、
生放送のほうでかなり力説してしまいましたから、

ブログの方では、
内容についての説明は省略しますが、

ポイントは、

・スカッとする
・泣ける
・教育や子育て、生き方などの学びにつながる

という点。

スカッとするのは、
とにかく、ギャップが激しいんですよね。

すぐに暴れる高校生たちの怒り、やすさんだ心が、

先生の体当たりの指導によって、
洗われ、健全になっていく、

そのどんでん返し感。

そしてその都度、
先生は感激し、涙を流しますので、

見ているこちらも、
もらい泣き。

本当に綺麗な涙を流すことができるドラマです。

また、
子どもたちに接する時、

あるいは、
人の心を動かしたいと思う時、

こちらはどういう姿勢、心構えで臨むべきなのか、

先生は、
身を持って経験することで教えてくれますし、

またその先生を信頼して激励する、
校長先生やかつての恩師たちの言葉も、

心にしみます。

制作は、大映テレビ。

山口百恵さんの赤いシリーズや、
噂の刑事トミーとマツ、
スチュワーデス物語など、

ちょっと大げさとも思える、
コテコテの人間ドラマを作る伝統があり、

熱烈なファンに支持される制作会社です。

制作会社でドラマを観る、
というのも、

ツウな鑑賞法だと思います。

今回のブルーレイボックスは、
特典付き。

劇中に登場する、
川浜高校ラグビー部のレプリカユニフォーム、

これがほんと、
よく出来てるんだなぁ~

Img_65861_2


ユニフォームのデザインのストーリーは、
ドラマの重要なシーンになっていますから、

スクールウォーズを見た人なら、
必ず欲しくなっちゃうアイテムだと思います。

それに加えて、
ラグビー用品の大手ブランド、カンタベリー社製の
ミニチュアボールもお付けします。

Img_65901



試合を見に行った時に、
選手にこのボールを渡すと、
サインをして返してくれるのが、

ラグビー観戦の、お約束。

2019年のラグビーワールドカップ日本開催も控え、
今後益々、盛り上がっていくラグビー。

スクールウォーズを見て、
今から、準備しておきましょうね!!


商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

2016年8月 5日 (金)

ラブソングがぎゅっと。

大好きなのは

焼肉・アイス・イケメン・お金・ラブソング

小林アナです。

今日は

ラジショピ初登場!

洋楽のスイートなラブソングがぎっしりと詰まった

CDボックスセット

「LOVE SONGS スペシャルボックス」

ご紹介しました!

Img_8827

CD5枚の中に

あーこれも聴いたことあるな

この曲はこんな思い出が・・・・なんていう

1970年代から80年代にかけての

様々なラブソングが

ぎゅっと詰まっています!

(詳しくはCDリストを見てね❤)

全部で81曲!

別冊で解説書もついていて

曲やアーティスト

使われた映画やCMなどの情報に加え

全曲歌詞の日本語訳も

掲載されています!!

Img_4936

ぜひ

夏のドライブや

家でまったりデートのおともに❤

Img_9306

2016年4月26日 (火)

なんでこんな良い曲ができたんだろう、1980年代。

今日ご紹介したのは、

「ヒットスタジオ80’s」

でした。

久しぶりのCD紹介!

しかも、
日本の80年代の音楽が、

CD5枚に75曲もぎっしり!!

世代がドンピシャなので、
テンションMax!!

台本を準備するために、
80年代についてちょっと検索したりしたんだけど、

音楽用コンパクトディスク、
つまりCDが開発されたのが、1981年で、

その後1986年には、
レコードとCDのシェアが逆転してしまうので、

80年代は
音楽供給のあり方が、劇的に進化した頃。

また
日本の景気も、バブルへと向かっていく時代とあって、

エネルギーと勢いに満ちていますよね。

人々の購入意欲も旺盛で、
産業界も広告費を惜しまなかったため、

刺激的なCМができて、
タイアップしたキャンペーンソングが、軒並みチャートを席巻。

いい曲が、
シンプルに評価されて、

誰もが知っているヒット曲になっていきました。

実際、
このCDボックスセットに収録されている75曲は、

Img_6383



どれも、
カラフルで、ポップで、キャッチー。

冒頭で、
「80年代の日本の音楽」って書きましたけど、

ほんとうに、
音楽的なジャンルはさまざまで、

ロックもあれば、
ニューミュージックといわれたジャンルの生き残りっぽいものもあれば、
ダンスミュージックもあれば、
アイドルソングや歌謡曲もあれば、
フュージョン、テクノもある。

でも、
なんか、みんな一緒に、ひとくくりにできちゃうような、
一本のカセットテープに録音して、通して聞いても違和感ない、みたいな。

やっぱり、
80年代の日本の音楽、なんだな、これが。

80年代当時、
音楽を聴くスタイルといえば、

FMをエアチェックしてラジカセで録音、
レコードを買う、あるいはレコードレンタル、

カセットテープに録音して、
ステレオ、ラジカセ、そしてウォークマンで聴く。

そう、
ウォークマンは1979年発売で、
まさに音楽の聴き方が変わりましたよね~

でも、
あの頃の楽曲をCDで持っている人は、

少ないんじゃないかな。

今でも聞きたい、今歌いたい名曲ぞろいの、
ヒットスタジオ80’s。

これは必携ですよ!

収録曲など詳しくは、
ラジショピホームページから♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

2016年3月11日 (金)

東日本大震災から5年。

小林アナです。

東日本大震災から5年が経ちましたが

復興はまだ道半ばです。

これから何ができるのかを

改めて考えるためにも

あの日のことを決して忘れてはいけない

風化させてはいけない

そんな思いから

午前のラジショピでは

当時の記録が克明に記された縮刷版をご紹介しました。

Photo

このCD-ROMには

震災が起こった2011年3月の読売新聞全紙面が

新聞そのままの画像で収録されています。

Photo_2

今、ニュースはインターネットでも簡単に見る事ができますが

新聞は目に飛び込んでくる文字の印象・大きさ・・・

写真もあいまって

大変なことが起きたんだという事態の大きさが

ダイレクトに伝わってきます。

朝刊・夕刊・号外の他にも

震災から10日後

被災者へのエールを込めてスタートした

連載記事『24時シリーズ』・・・

自衛隊の活動・避難所の小学校・手書きで新聞発行を続けた『石巻日日新聞』など

記者たちが現場にいって24時間密着取材、

被災者の方々と向き合った記録と思いが溢れる記事も

載っています。

現地の方の話に直接耳を傾け

触れ合ったからこその言葉は

何よりも心に迫り

真実を伝えてくれています。

記者たちの一つ一つの言葉・文字を通して

あの日何が起きていたかを改めて知り

復興への思いをいっそう強くできれば・・・

と思います。

そして

午後は

災害への備えをもう一度見直そうということで

非常時に役立つ

『備蓄用簡易トイレ カンプレット』を

ご紹介します。

簡単・プラスチックのトイレ

『カンプレット』。

名前の通り

組立簡単、かるプラスチック製のトイレです。

板状のパーツを広げて立てたら

その上に便座をはめるだけ!

組立後のサイズは

縦30cm×横31cm×高さ36cm

お子さんやご年配の方も

座りやすい高さですし

耐えられる重さは200㎏mまでなので

大柄な大人の方でも大丈夫です。

安定感があって

家のトイレのような座り心地。

そして

使う時には

付属の『ケアバッグ』と呼ばれる

トイレ袋と凝固剤の入ったシートをセットします。

この薄いシートが約450mlもの水分をすぐに吸収してジェル化。

ニオイも防いでくれるんです。

袋は紐がついた巾着型ですので

使い終わったら口を縛って捨てることができるので衛生的。

トイレ本体は

使わない時は

コンパクトにたためるので

防災用品としてはもちろん

車に積んでおけばアウトドアとしても使えますし

渋滞でトイレにいけない時にも

活用できると思います!

ぜひこの機会に

防災グッズ

見直してみてくだいね。

2015年8月28日 (金)

恋が実るかも

困ったことにドロドロし恋愛も結構好き

小林アナです。

音業界では

『恋愛成就のパワーアイテム』

とも呼ばれている

CDボックスセット

『SWEET LOVE』❤

Img_8047

『ナタリー・コール』『ホイットニー・ヒューストン』

『クリストファー・クロス』『ボーイズⅡメン』などなど

一流アーティストのスウィートなラブ・バラードが

ぎっしり85曲詰まっています!

愛の告白・デート・プロポーズ・・・

今の恋を成就させたい方も

今いている恋を長く育てたいという方も

これを聴いて

恋愛ソングのパワー

もらってください❤

Img_8213

2015年5月29日 (金)

恋愛成就させたい方へ

ラブ

小林アナです。

今日は

恋愛成就のパワーアイテム!

スウィートな洋楽ラブ・バラードがギュッと詰まった

CDボックスセット

『SWEET LOVE』❤

ご紹介しました。

Photo

ナタリー・コールやダイアナ・ロス、

ホイットニー・ヒューストン、

ボーイズⅡメン、などなど・・・・

一流アーティストの85曲がぎっしり!!

ドライブデートに

結婚式に

愛の告白に・・・

2人の愛を育てるアイテムとして

ぜひ❤❤

Photo_2

Sweet Love~ULTIMATE LOVE SONGS~(CD5枚組)

Cd_sweetlove

恋愛成就のパワーアイテム!二人の愛を深める洋楽ラヴ・バラードが85曲
◆全85曲入りCD5枚セット(歌詞+解説付き)
税込  10,800円

お申込みはこちら

全曲リストをご覧になる場合は↓の「続きを読む」をクリック

続きを読む »

2015年5月19日 (火)

40歳以上、涙ちょちょぎれ必至

今日ご紹介したのは、

「十年十色~思い出の歌謡曲」
でした。

1970年代。

すべてが右肩上がりで、
人々は夢と希望に満ち、

エネルギーに溢れた時代でした。

今では定番商品となったものも、
この頃開発されたものが多く、

カップヌードル、セブンイレブン1号店、
キティーちゃん、ドラえもんも、

この頃、生まれました。

そして、
カラオケの事業化が始まったのが、
1971年と言われています。

俗に8トラと呼ばれる、

箱型のカセットを、
再生装置にガチャっと差し込むタイプの、カラオケ。

懐かしいですね~

この再生装置と8トラのカラオケ音源があれば、
商売になったわけですからね~

全国カラオケ事業者協会のサイトによりますと、
http://www.karaoke.or.jp/03nenpyo/03_02.php

店内BGM用の、
コイン入れが付いたジュークボックスに、
マイク端子を導入、

弾き語りの伴奏テープを貸し出す形で、
カラオケ事業が始まったそうです。

それもこれも、

歌いたい人がいて、
歌いたい曲があった、

からですよね。

あの頃の音楽は、
歌える曲が多かったよなぁ~。

そしてもうひとつ、

自分が子供だったこともあるんですけど、
歌詞がみんな、大人っぽかった!

子供はそれでも、
わからないまま、口ずさんでいました。

後々、
あ、あの歌詞ってこういうことだったんだって、
分かる時が来たり・・

音楽は、
大人のものだったんですよね。

だからこそ、
今聞いても、十分、大人が堪能できる楽曲が多いんですね。

このCDボックスセット「十年十色」は、

そんな1970年代の日本の名曲、109曲を
CD5枚に収録。

今では
聞く機会も少なくなりましたが、

当時は、多くの人がレコードを買い、
カラオケで歌った、ヒット曲ばかりです。

現代の音楽事情を考えると、
もう二度と同じような曲は作れないだろうな~と思えるような、

魂のこもった、濃厚な楽曲。

歌謡曲ブームの時代、
国民的アイドルが生まれた時代、
フォークがニューミュージックと呼ばれるようになった時代の音楽です。

アナログレコードを保存しているご家庭も、
もう少ないのではないでしょうか?

放送局で流されることも、少なくなりました。

1970年代って、
テレビ局もまだ、テープを使いまわしていた時代だそうで、

当時の映像も
あまり残っていないんですってね。

だからこそ、
手元に置いておきたい!

全楽曲紹介はこちら
http://blog.fmyokohama.jp/shopping/2015/05/cd1970-1979cd5-f7a2.html

40歳以上の全ての人にオススメ、
涙ちょちょぎれ必至の要保存盤。
超絶オススメします。

Img_5046




月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.net/
http://ameblo.jp/kumagai-akihiro/