fyb_switch_to_sp_js

« ワンランク上のイニシャルペンダント | メイン | カイロプラクティック理論応用で疲れないドライビングシート »

2018年7月13日 (金)

あの吉野家の牛丼をご自宅で!!

こんにちは。

金曜日担当の湯本久美です。

今日は、吉野家 冷凍牛丼の具をご紹介しました!

男性だけではなく、女性にもファンが多い吉野家の牛丼!

無性に食べたくなるのですが、

食べに行くのがちょっと面倒、

女性なら1人でお店に入る勇気が、、

という方もいらっしゃいますよね。

そんな時に嬉しいのが、ご自宅でお店の味を

そのまま楽しめる、吉野家 冷凍牛丼の具!!

吉野家の牛丼って、美味しいですよね~。

どうやっても真似出来ないあの味。

私も主人のリクエストで何度もトライしたのですが、全然ダメでした(涙)

でも、この冷凍牛丼の具があれば、

いつでも好きな時に家で吉野家の味を楽しめちゃいます!!

これは嬉しいですよね~。

早速私も試食してみました!!

まず、パッケージはとってもスリム。

保存も場所を取らなくて便利です。

Gyudon1
このままお皿に乗せてレンジで温めるだけ!!

とっても簡単、あっという間に牛丼の完成です。

タレがたっぷり入っているので、つゆだくの牛丼です☆

Gyudon2
主人はご飯超大盛り、

私は自家製の新生姜の甘酢漬けと七味をたっぷりかけて☆

ご自宅ならご飯の量も自分の好きに調整できますし、

青ネギやキムチ、大根おろしなど、

お好みのものをトッピングするのもいいですよね♪

ちなみに、はなさんはスタジオで

生卵につけて召し上がっていました☆

お味の方は、もうお店の味そのまま!!

間違いのない美味しさで大満足でした☆☆

でも、なぜ吉野家の牛丼はこんなに美味しいのか。

普段何気なく食べている吉野家の牛丼には、

実は、色々なこだわりが詰まっているのです。

まずはお肉!

豊かな雑穀をのエサを食べて健康的に育った牛の

赤身と脂身が程よく交じり合った

牛丼にふさわしい部分を使用しています。

しかも、そのお肉を適度な温度で寝かせる、

つまり、熟成させているんです!!

そして、玉ねぎも糖度はもちろん、

食感も優れたものを厳選!

時期によって産地を変えるほどのこだわりです。

タレも、100年以上研究を続けている門外不出の味で、

白ワインをベースにした発酵調味料に

すりおろした生姜を加えることで、

深みの味わいに仕上げているのです。

便利で美味しい、吉野家 冷凍牛丼の具、とってもオススメです!

夏休み、お子さんの昼食を毎日用意するのが

大変というお母さんには、是非おススメです!!

私もこの冷凍牛丼の具が冷凍庫に入っていると、

すごく安心感がありました(笑)

お父さんのおつまみや、じゃがいもやにんじんを加えて

肉じゃがにするなど、アレンジメニューにするのもオススメですよ!

この機会に是非、お買い求めくださいね☆

コメント

この記事へのコメントは終了しました。