fyb_switch_to_sp_js

« 月だ!火星だ!流星群だ!天体望遠鏡欲しい。 | メイン | 大磯!公開放送行くなら今日の17時まで!! »

2018年7月10日 (火)

ひとりの心遣いが、みんなを守る。画期的な屋外用「蚊よけ」

今日ご紹介したのは、

「住友化学 屋外用蚊よけ KA・KO・I」

でした。

こういうの、
欲しかった~

と言う方、
多いのではないでしょうか。

屋外で、
蚊に刺されないようにするための、

新しい選択肢です。

これまでは、

・蚊取り線香を焚く
・個々に、虫よけスプレーを体に吹き付ける
・個々に、虫よけグッズを身につける

・・あと、方法は何かありましたっけ?

これら、従来の方法ですと、
いろいろ弱点がありますよね。

まず蚊取り線香は、
外で使うと、煙が流れちゃう。

広い範囲をカバーできないし、
なにより、けむいです。

スプレーや虫よけグッズは、
それぞれの人が個別にやるしかありません。

またスプレーは直接肌に吹き付けるのも気になりますし、

スプレーし忘れた耳が刺された、
みたいな、

耳なし芳一的な状況も考えられます。

そこで登場したのがこの、
屋外用蚊よけ KA・KO・I なのです。

電池式で、
持ち運びに便利。

なにより、
アウトドアグッズみたいに、スタイリッシュ。

Img_8484



「タフかわいい」デザインですよね。

そして注目は、その中身です。
使い方は、ボトルと乾電池をセットしたらスイッチオンするだけ。

Img_8486



Img_8487



こういうものが、
いままでなかったのには、やっぱり理由があるんですよね。

ポイントは、
虫よけの有効成分を、

いかに安定的に、持続的に、
空中に拡散させるか、

ですよね。

従来の一般的な、
屋内用の虫よけ製品は、

熱で薬剤を温めて気化させるか、
あるいは火で煙を出すか、

だったのですが、

このKA・KO・Iは、
超音波振動を利用して薬剤を噴霧するシステム。

これによって、
有効成分を安定的に拡散させるのにちょうどいい粒子の大きさを
創り出せるようになった、というわけなのです。

ちなみに一般的な虫よけ製品は、
虫よけとしか表示していませんが、

このKA・KO・Iは、
「蚊よけ」と表示できる製品。

厚生労働省から「防除用医薬部外品」として承認を受け、
「蚊よけ」としての効果効能を謳えるから、なんですよね。

これ聞いただけでも、もう、買い!ですよね。

KA・KO・Iの効果が及ぶ範囲は、
なんと40平米、半径3.6m!

使えるシーンは、
すぐにいろいろイメージできますよね。

まずは、もちろん自分用に。

ガレージで、
庭で、
ベランダで、
キャンプで。

また、
屋外で仕事をする方も。

農業、畜産業、建築業、造園業、小売り業・・

そして特筆しておきたいのは、

たったひとりの人の心遣いが、
その場にいるみんなを「囲って」、蚊の攻撃から守られる、

という点です。

大事なお客様や、
家族や友人が、

屋外で過ごすような、
あらゆる場面に。

ね、
あるといいと、思いません?


この商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

コメント

この記事へのコメントは終了しました。