fyb_switch_to_sp_js

« あの吉野家の牛丼をご自宅で!! | メイン | 体調崩していませんか? »

2018年7月17日 (火)

カイロプラクティック理論応用で疲れないドライビングシート

今日ご紹介したのは、

「MTG ドライビングシート スタイルドライブ」

でした。

車の運転を、
いかに快適にするか?

これ、
長時間、車に乗る方なら、

かなりの「こだわりどころ」ではないでしょうか。

車の運転を、
楽しみにしていらっしゃる方にとっては、

ベストなドライビングポジションをキープすることは、
一種の「運転の美学」のようなものだと思いますし、

仕事で運転をなさる方、

あるいは、運転の楽しみよりも、
目的地に到達することのほうが優先事項、

という方なら、
なおさらでしょう。

人間は、
立っている時よりも、

座った姿勢のほうが、
40%も多く負担がかかっているそうです。

ましてや、
運転という、神経を使う動作を伴うわけですから、

疲れて当然です。

特に、
腰は痛くなるでしょうね。

タクシーの運転手さんのシートに、
木もしくは竹製の玉が編まれたようなもの?

敷いてあるの、
よく見かけますよね。

あれはあれできっと、
タクシー業界において長年の試行錯誤の結果、

たどりついた対処法だと思うのですが、

今日ご紹介するのは、
最新のテクノロジーによる設計の、ドライビングシートです。

メーカーは、
MTGさん。

クリスチアーノ・ロナウドのCMでおなじみ、
あのシックスパッドの会社、

なんといっても、
ポイントは、

カイロプラクティック理論を応用した設計が、
随所に施されていること。

全体の形は、
こんな感じ。

Img_8488



それぞれ見ていきますね。

まず背当ての真ん中部分は、
「脊椎アシスト」

腰椎を支え、背骨の美しいS字をサポートします。

Img_8491



その下には、骨盤を安定させるための
「腸骨」をサポートする「腸骨アシスト」

そして座面は、
運転中の前滑りを防ぐために、
「坐骨」を深く落とし込む「坐骨スポット」に

人体の曲面を再現した「ボディトレース曲面」

これによって体圧が大幅に軽減されるんです・

Img_8493



と、まぁ、
あれこれ言いましたけど、

簡単にいうと、
クッションが良いだけの、タダのシートではない、ということです。

そしてもうひとつ、

自分は、まずは腰をなんとかしたい、
と言う方に。

腰部分に特化した、
スタイルドライブSという商品もあります。

お値段も手ごろですから、
こちらから試してみるのも、おススメします。

長い夏です。

エアコンのきいた
車中で過ごす時間も長くなるのではないでしょうか。

この機会に、
ドライビングシート、いいやつにしてみてはいかがですか~


この商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

コメント

この記事へのコメントは終了しました。