fyb_switch_to_sp_js

« 水周りの汚れをプロの技で徹底的に綺麗に!! | メイン | ひとりの心遣いが、みんなを守る。画期的な屋外用「蚊よけ」 »

2018年7月 9日 (月)

月だ!火星だ!流星群だ!天体望遠鏡欲しい。

今日ご紹介したのは、

「ミード天体望遠鏡AZM-70 スマホホルダー付き」

でした。

昨夜も大きく見えましたよ、
赤い惑星、

火星が!

ヘリコプターが近づいてくる?
って思うぐらいに、

迫力を感じました。

15年ぶりの火星の大接近、
スーパーマーズ、

最接近は、2018年7月31日、
そのあと9月ごろまで、大きく見えるそうです。

表面の模様は、
毎日、違って見えるとか。

これを逃すと、
次の最接近は、17年後。

せっかくの宇宙からのプレゼント、
無料で見られるビッグイベントですから、

徹底的に、
楽しみ尽くしたいところですよね。

夏ですしね!

というわけで、

天体ショーを楽しむなら、
天体望遠鏡です。

15年前のスーパーマーズの時には、
火星が接近するにつれて、天体望遠鏡の販売が伸び、

マスコミで頻繁に取り上げられるようになる頃には、
店頭では既に品切れ、と言う状態だったそうです。

特に入門機種の売れ行きが良かったそうで、
大きな天体ショーをきっかけに宇宙に興味を持つ人が多い、
ということでしょうかね。

また、
お子さん、お孫さんへのプレゼントに考える方もいらっしゃるでしょう。

やっぱり、
賢い子になって欲しい!

学問への入り口として、
もってこいですからね!!

ラジショピではこれまでも、
何度か、天体望遠鏡をご紹介してきましたが、

今回は、
アメリカの有名メーカー、

ミード社のAZM-70という機種です。

特長は、
まず、かっこいいことです(笑)

Img_8482



この青い色が、
ミードの望遠鏡の象徴だそうです。

Img_8479



いいなぁ~
部屋に置くだけでも、雰囲気ありますね。

宇宙のポスター貼ったり、
本を集めたり、したくなりますね。

口径70ミリの光学レンズを採用、
最大倍率155倍。

入門機とはいえ、本格派です。

三脚も、
しっかりしているのに、とても軽くて、
楽に持ち運ぶことができます。

さらに、
通常は別売りのスマホホルダー付きです。

Img_8472



Img_8477



スマホで見られるっていうのが、
15年前のスーパーマーズとは、

全く違う点ですね。

これによって、
いろんなことができるようになります。

まず、
ひとりで覗くだけではなく、

同時に何人も、
同じ映像を見ることができます。

そして、
こんな感じで写真も簡単に撮影できますし、

Img_2489



もちろんそれを、
すぐにSNSにアップしたり、

なんなら直接、
ライブ配信することもできます。

さらに、
アプリや器具などを揃えれば、
テレビなど大きなモニターに出力することもできますよね。

今回のスーパーマーズだけではなく、
みんなで月光浴パーティーなんて、

なかなかオツじゃない?

あ、あと、
憧れの、土星の環!もちろん見えますよ~

天体望遠鏡で星を見るって、
昔はちょっとマニアックな趣味だったりしましたけど、

こんなふうに、
スマホを取り付けられる現代では、

望遠鏡はまさに、

自分と宇宙をつなぐ、
エンターテインメント創造装置。

昔に比べて、
持っている意味、大きいような気がします。

この機会に、ぜひ~♪


この商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

コメント

この記事へのコメントは終了しました。