fyb_switch_to_sp_js

« 高濃度炭酸で究極の頭皮ケア、スパークリングスパシャワー! | メイン | ダイヤのペンダントを驚きの価格で!! »

2018年6月26日 (火)

「羽毛=天然のエアコン」だからこそ夏は肌掛けで!

今日ご紹介したのは、

「ハンガリー産4つ星高級羽毛85%の洗える肌掛け布団」

でした。

毎回、
とてもよく売れる、羽毛の肌掛け、

もちろん私もヘビーユーザーです。

暑がりの傾向がある私にとっては、
普通のお布団より、

長い期間使う・・

いや、それどころか、
一年中、使い倒してますね!

春~秋の3シーズンはメインで、
冬は、プラスもう一枚欲しい時、

それ以外にも、
お昼寝や、
ちょっと肩が寒い時、
テレビを見ながら、
ソファーでウトウト・・

軽くて使い勝手が良いので、
ものすごく重宝する寝具なんです。

羽毛の肌掛けって、
ダウンケットという呼び方で、
だいぶ、普及してきているようですよね。

エアコンをつけて寝ることも増えてきましたから、
夏場でもしっかりめの寝具は欲しいですし、

羽毛布団の良さの認知が行きわたったことで、

なら、
肌掛けも羽毛のほうがいいよね、って感覚もあるでしょうね。

とにかく、
蒸れないのが良い!

羽毛は天然のエアコンって呼ばれるぐらい、
呼吸しているんですよね。

暑い時には、
熱と湿気を放出してくれるんです。

だから、
それに包まれていると、

ほんとうに、快適なコンディションで、
眠れるんですよね~

これだけ私が、
羽毛の肌掛けに惚れ込んでしまうのも、

ラジショピのダウンケットの品質だからこそ。

まず、中の羽毛。

羽毛って、
原料を選別するときに、

風で吹き飛ばして、
軽くて遠くへ飛ぶほうが、良いダウンになるんですって。

重たくて、
あまり飛ばないものは、

羽毛=ダウンじゃなくて、
羽根=フェザーがどうしても、多く混じってしまいます。

羽毛布団の表示のルールは、
ダウンが50%以上含まれていることですから、

ダウンとフェザーの割合が半々でも、
羽毛布団として売られていますが、

やっぱり高級羽毛が
たっぷり入ったものと比較しちゃうと、

・肌触りが悪い
・重い
・空気を蓄えない

つまり、
せっかくの羽毛布団の良さが、目減りしてしまうわけです。

羽毛は天然のエアコンです。
エアコンは、パワーがあって性能が良いに越したことはありませんよね。

ダウン50%と85%、
同じ重さで、かさを比べると、ほら、倍ぐらい違うんですよ

Img_8457


そのうえ、
ラジショピの羽毛布団は、

側生地に、
羽毛を吹き入れて縫製する作業も、国内で行っていて、

中羽毛が偏らないよう、
立体マチキルト加工を施すなど、

普通の高級羽毛布団と、
同じ手間暇をかけて作られています。

そして、
一年中活躍してくれるものだからこそ、
清潔さにもこだわりたいところ。

この肌掛けは、
家庭の洗濯機で丸洗いできちゃうんですよ~

朝洗ったら、
夜には乾いてすぐに使えますし、

上記の立体マチキルト加工のおかげで、
羽毛が驚くほど、偏らないんですよね~

夏場は寝具の選択に
迷うこともありますよね。

窓を開けて寝たり、
エアコンの冷房やドライを付けっぱなしにしたり。

寝る時は、
体温もやや高めですから、

ちょっと暑いかな、
と感じても、

明け方には、
気温も、体温もぐっと下がって、

冷やっとした寒さを感じて、
目が覚めてしまったりしますよね。

夏場の快適な睡眠の為に。

Img_8458


薄くて軽いのに、
しっかり掛けている感じもあって、やわらくて、ふんわり。

高級羽毛をまとって眠る、贅沢。
ご家族みんなのぶんを、この機会に是非!!


この商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

コメント

この記事へのコメントは終了しました。