fyb_switch_to_sp_js

« こんなに美味しい素麺は初めて!! | メイン | 設置費までがエアコン代です。白くまくん2018年モデルがお買い得! »

2018年6月18日 (月)

最上等級!プレミアム!山梨・一宮の浅間白桃

今日ご紹介したのは、

「JAふえふき 一宮 最上等級 プレミアム 浅間白桃」

でした。

収穫前のため、画像は掲載しません。
詳しくは商品サイトをご覧ください。
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/

すごいでしょ!
この商品タイトル!!

最上等級で、
プレミアム。

そこまで言う!?

いや、
言ってもいいんです。

つまり、
「普通に良い」桃とは、

一線を画すべきレベル、

ということです。

ラジショピでは例年、
これからの時期に、

山梨の浅間白桃をご紹介しています。

もちろん、
桃の最高峰として、です。

そのいつもの浅間白桃も、
来月7月にご紹介することは決まっていますので、

ご安心ください。

その前に、今年は、

なかなか手に入らない桃を確保していますので、
よろしかったらいかがですか?

桃好きを自認なさる方なら、一度、
トップオブトップを味わってみませんか?

という、
お誘いなのですね。

ただでさえ人気の浅間白桃なのですが、

一宮の最上等級となると、
これはもう、入荷と同時、あるいは入荷前から、

行き先が決まってしまう状態。

もちろんその行き先というと、
あのデパートや、あの高級フルーツショップですよ。

そういうクラスの希少な浅間白桃を、

おなじみ、大田市場の達人が、
ある一定量、確保してくれています。

よそに回す前に、
エフヨコリスナーの皆様に優先的にお分けしますよ、

という、
ご案内なのですね。

大田市場の達人と言えば、
ラジショピの放送の中では、

とかく、フルーツの目利きと、
生産者の方々とのコネクションという点について、

いつもお話しする傾向になるのですが、

こういう、なかなか手に入らない商品を、
裁量で確保して振り分けているという点、

しかもそれを、
エフヨコ・ラジショピのことを優先して考えて下さっているという点が、

実は、
重要ポイントだったりするのですよね~。

で、その、
一宮の最上等級プレミアム浅間白桃。

全体的には、
生産量が減って、希少価値が上がる一方の、

浅間白桃という品種の、

ふるさと、
誕生の地なのです。

ですから、
地域全体の、浅間白桃に対する思い入れが、

簡単な言葉で言うと、
ハンパないんですね。

誕生の地ですから、
時間的なアドバンテージも、もちろんあります。

果物はだいたい、
年に一度収穫されるものですからね。

試行錯誤するだけでも、
何年もかかってしまうのは当然ですよね。

それに加えて、
浅間白桃という品種にかける情熱と誇りです。

このレベルになると
「栽培技術が高い」なんて、

当たり前すぎて、
言うのもはばかられるぐらいですよね。

いかにこの素晴らしい品種の桃を、
美味しく届けるかを追求すると、

桃の梱包にもこだわってしまうのです。

大田市場の達人にうかがうと、

一般的には、高級フルーツとはいえ
農産物ですから、

市場に届くときには、
わりとざっくり、送られてくることが多く、

そういうものは、
市場内で梱包しなおすそうなんですね。

ところが、一宮の浅間白桃なら、
むしろその梱包を大事にして流通させるんだそうです。

それぐらい、
市場からも一目置かれる、リスペクトされている産地、

ということなのですね。

今回のご紹介では、
その、最上等級プレミアム浅間白桃の、

味についての解説は、
できません。

なにしろ収穫前ですから。

でもそれは、
どこで買っても同じこと。

大田市場の達人おススメ企画を
いつも信頼して下さる、

エフヨコリスナーの皆様なら、

これは買い!ってこと、
感じていただけますよね!

限定数があります。
この機会を、お見逃しなく~ッ!


この商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

コメント

この記事へのコメントは終了しました。