fyb_switch_to_sp_js

« 万が一の時に備えておきたい!TWINBIRD 停電センサーLEDサーチライト 赤外センサー付き | メイン | ニオイ、大丈夫?使ったら薦めたくなる、デオドラントはラヴィリン »

2018年4月 9日 (月)

#横浜 #夜景 #海 #屋形船 #予約 #濱進 #おいしい

今日ご紹介したのは、

「屋形船 濱進 乗合乗船券」

でした。

毎回大好評、
濱進さんの、7月13日までのチケットのご案内です。

(放送時 2018年4月9日)

今日の放送では、
濱進さんの屋形船は、

一般的な屋形船のイメージと違う、
というポイントに力点を置いて、

ご紹介しました。

第一に、
ふたりでも乗れちゃうんです。

屋形船って、
貸し切りでしか乗れない、

っていうイメージ、
ありますよね。

だから、
屋形船に乗りたい!って話になったら、

幹事さんは大変。

人数を募ってから予約するか、
あるいは予約してから参加者をかき集めるか・・

しなくてはいけない。

予算が潤沢な場合は、
人数など関係なく貸し切っちゃえばいいんでしょうけど・・

そういうイメージとは、
違うんです。

ですから、

お子様連れのご家族でも、
デートでも、
少人数の接待でも、

レストランを予約するのと同じ感覚で、
屋形船が使えるんですよね。

実は私は、
昨夜も乗船してきたのですが、

デートでご利用の、
大学生ぐらいのカップルが目立ちました。

いいなぁ~

大学生ぐらいの若い頃に、
「屋形船という選択肢」を知っているって、

ものすごくポイント高いよね。

一般的な屋形船のイメージと、
濱進さんが違うところ、その2。

料理が本格的なんです。

なんといっても
濱進さんでは、板前さんが乗船していて船内で調理をしてくれますから、

天ぷらもアツアツのさっくさくなんですよ~

濱進さんは、
もともと網元なので、

魚介類も新鮮。

なおかつ、
食材の味を引き出したお料理にもこだわっていて、

まさに「海の上の、動く料亭」
なんですよね。

さらに!

一般的な屋形船のイメージと
違うポイント、その3。

牛肉ステーキのコースもあるんです!

一般的な屋形船の料理と言えば、
お刺身と天ぷら、って思いますよね。

もちろん濱進さんにも
それはあります。

それに加えて、
A4A5クラスの和牛のステーキのコースも選べるんですよ~

今日は、
その画像からご覧いただきますね~

Img_8235



ででーん。
うわ、いい具合に、霜降ってるww!!

ではここで、
昨日の乗船の状況レポート。

18時30分、
ぷかり桟橋を出港しますので、

18時ごろに集合場所に向かいました。
(18時大さん橋出港も選ぶことができます)

Img_8231



前回とは角度を変えてみました。

海側から見ると、
あのビルの下が、ぷかり桟橋。

振り向くと、
背景はこんな感じ・・

Img_8230



いい雰囲気です。
この場所に来るだけでも、有意義な時間。

乗船すると、
もう目の前にはお品書き。

Img_8232



楽しみですね~

さっそくビールで乾杯したあと、

この日は少し肌寒かったので、熱燗をいただきつつ、
口取りやお造り、煮魚などに舌鼓。

Img_8234



Img_8233



Img_8238



メニューは、
その時々で違いますので、

もしこの記事を見た方が乗船されて、
料理が違う!なんて言わないでいただきたいんですが、

(いやむしろ、その時々のお料理のほうが嬉しいものですけどね!)

この日は、
こんな、ベーコンとトマトの和風だし仕立てとか

Img_8236



おお、
今夜の天ぷらは、太刀魚かっ!

Img_8237



もちろん、揚げたてアツアツ。
さすが、
海の上の料亭です。

そして、
自分の好きなタイミングで陶板焼きに火を入れると・・

Img_8239



おーっ!

表面は香ばしく、中心は赤い色が残った、
見事なミディアムレアに!!

いや~
お酒が進むなぁ。

オプションで飲み放題も付けられます。

2時間で3杯は飲むぐらいの人なら、
単品で頼むより、
飲み放題にしちゃったほうがお得になりますよ。

ラジショピで、
この濱進さんの屋形船をご紹介していていつも思うのは、

チケットを買って、
電話で予約を済ませれば、

後は出船場所に行くだけで、

横浜観光も、
小旅行気分も、
クルージングも、
お食事やお酒も、

全部同時に楽しめる、
オールインワン・パッケージなんですよね。

しかもその景色は、
普段は見ることができない、海側からの横浜の夜景・・

しかもお値段が、
屋形船のイメージとは全然違う!!

これは、
利用しない手はないでしょう。

では最後に、
私が作った乗船時の動画をご覧ください。





YouTube: 屋形船で横浜の夜景と食事を満喫してきたよ~Night boating at Yokohama,JAPAN


この商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

コメント

この記事へのコメントは終了しました。