fyb_switch_to_sp_js

« 年に一度の玉ねぎ感謝祭。プレミアム・サラたまちゃん! | メイン | 人気のパールラインネックレス SPセット! »

2018年4月17日 (火)

シロアリかな?と思ったら放置しないで点検を!

今日ご紹介したのは、

「三共消毒×エフヨコ シロアリ無料点検」

でした。

今年もやりますよ!
三共消毒さんとエフヨコのコラボ企画。

シロアリ無料点検
そしてもし対策が必要な場合、
三共消毒さんに直接頼むよりラジショピを通したほうがお得になるキャンペーンです。

温暖で多湿なここ日本に、
家を建てるということは、

シロアリ対策は、
避けては通れない、宿命です。

しかもシロアリは、
素人の目では、発見することすらほぼ無理。

ましてや対策となると、
プロにお任せするしかありません。

だからこそ、
「安心して頼める」業者さんにお願いしたいですよね。

特にここ神奈川県は、
海が近く多湿で、緑の木々も豊かな地域。

人間にとって環境の良い場所は、
シロアリにとっても、もちろんそういうことなのです。

そして、
なぜこの時期に、シロアリのキャンペーンが始まるのか?

それは、
ひとつのチャンスでもあるのです。

今日は今シーズン初回の放送ですので、
まずは、この基本から。

シロアリという生き物は、
年中、朽ちた木の中や土の中で生活していますが、

一年のうち、まさにこの時期にだけ、
そのなかのごく一部が、

「黒いシロアリ」となって、
羽根を生やして、

外界に飛び出すのです。
理由は繁殖のためです。

Img_8253



三共消毒さんに伺うと、

直前に雨が降ったような湿気があって、
気温がぐーんと上がった、暖かい春~初夏の午後。

そういうタイミングで、
飛び立つことが多いんだそうです。

でも、プロの三共消毒さんでさえ、
そのような「黒い羽の生えたシロアリ」の実物を見ることは、
滅多にないとか。

現場には羽根だけが残っていて、
本体はすぐに床下に潜ってしまうんだそうです。

でもこれが、
シロアリを地上で発見できる、ほぼ唯一のチャンス。

だからこそ、
気づいた時に、相談、点検を、と呼び掛けているわけですね。

と言いますのも、

万が一、黒い羽根の生えたシロアリらしき生き物を見つけたとしても、
すぐにいなくなってしまいますから、

どうしても、
そのまま放置してしまいがちですよね。

でも上述のように、
それらは他のどこかへ行ってしまったわけではなく、

人間に例えるなら、

本家からほど近くに分家を作って、
新しい家族を増やしているんですよ。

シロアリは、
羽根が生えたときでも、そう遠くまでは飛ばないそうですから、

それは同じ家屋の床下で、
という可能性が高いわけです。

いなくなったから、と放置している間にも、
シロアリ被害は着々と進行してしまいます。

地震で倒壊する建物の多くは、
腐食やシロアリの被害を受けているものであることが、
調査でもわかっています。

だからこそ、
早めの点検と対策が必要なんですね。

シロアリ対策は、
日本で住宅を維持していく上での、必要経費と考えたほうがよさそうです。

ラジショピなら、
安心の三共消毒さんが無料で点検してくれます。

新築から数年(5年が目安と言われます)で、
シロアリ対策の効果は薄れるそうです。

数年に一回のシロアリ点検、
習慣にしておくのはいかがでしょうか。


この商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

コメント

この記事へのコメントは終了しました。