fyb_switch_to_sp_js

« FヨコハマDJと一緒に大相撲観戦バスツアーを楽しもう! | メイン | 日本のメロンは美味しい。メロン作り名人の立体栽培タカミメロン。 »

2018年4月23日 (月)

毎日美味しいご飯が食べられる幸せを、かまどさん電気で

今日ご紹介したのは、

「炊飯専用土鍋 かまどさん電気」

でした。

伊賀焼の土鍋で炊いたご飯が美味しいってことは、
もうかなり、浸透していますよね。

遠赤外線効果で、
食材の芯までしっかり加熱されるうえ、

保温効果で、
火を止めた後も適度に温度が保たれ、

「呼吸する土」と呼ばれる、
伊賀焼ならではの空気を含む性質で、

ベチャっとならず、
ふんわり炊き上がる。

しかも、かまどさんなら、
火加減の調整の必要もありません。

だからこそ、
炊飯はやっぱり、かまどさんに限る!と、

一度その味を知ってしまったら、
もう他の炊飯器は使えないという人が多いわけですね。

でも最近は、
オール電化のマンションなども多く、直火を使うことができないため、

かまどさんは欲しいけど、
諦めた、という方、

あるいは、
どうしてもかまどさんのご飯を食べたいので、

なんと、
カセットコンロで炊飯している人もいるそうなのです。

そこまでする?!
って、一瞬は思いますけど、

美味しいご飯を食べるって、
とても価値があることだと思うんですよね。

人間の幸せって、
いろんな種類のものがありますけど、

確実に得られる幸せを、
毎日こつこつ積み上げていくのも、

幸せを掴む方法のひとつとしては、
極めてまっとうなやり方だと思うんですよね。

食事を美味しく食べることは、
小さく確実に、幸せになる方法ですからね。

そんなわけで、
「かまどさん電気」。

なんと、
火を使わずに、土鍋ご飯が炊けるという、
画期的な炊飯器なのです。

おなじみ、
あの伊賀焼の窯元、長谷園さんと、
家電メーカー・シロカさんのコラボ商品です。

Img_8256


Img_8255


まず、見た目がスタイリッシュ! 所有する喜びがありますよね~

タッチパネル式で操作できる加熱器の部分と、
伊賀焼の土鍋部分=かまどさんが、

Img_8258


このように、
完全に分かれる構造になっています。

ちなみに、土鍋に付いているこの金属は温度センサーで、
これで加熱しているわけではないそうです。

Img_8257


この部分を除けば、
ほんとうに土鍋そのもの。

あえてIH対応にしていないのです。

IHにするためには、
土鍋の中に金属を埋め込んだり、
金属コーティングが必要になったりするそうで、

そうなると、
伊賀焼本来の性質が発揮できなくなるんだそうです。

難しい話はここでは省略しますが、
さまざまな試行錯誤の末、

まさにあの、かまどさんのご飯の味を、
電気で炊いても実現できるようになったわけですね。

人気商品につき、
入手が難しくなっている中、

ラジショピでは、
長谷園さんとの直接お取引により、

今回は10台を確保。
(平成30年4月23日現在)

お値段は税込、送料込みで、
86,184円です。

炊飯器の中では、
高級品の部類ですが、

10万円台の炊飯器も多い中、
本格土鍋炊きのご飯が毎日楽しめて、このお値段。

5年使えば、
一日当たり、47円ちょっとで、

家族みんながちょっと幸せになれます。

こういうお金のかけ方も、
アリだとおもうなぁ~


この商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

コメント

この記事へのコメントは終了しました。