fyb_switch_to_sp_js

« フルーツの達人が選び抜くリンゴ「志賀高原産サンふじ」 | メイン | 550万球❤今年もジュエルミネーションの季節がやってきました☆ »

2017年11月14日 (火)

あのジュエリー点心を家庭で完全再現「横浜中華街 状元樓 得々飲茶セット」

今日ご紹介したのは、

「横浜中華街 状元楼 得々飲茶セット」

でした。

クリスマス~年末年始と、

みんなが集まるイベントが増える、
これからの季節。

全てのお料理を一から手作りするのも、
もちろん素晴らしいのですが、

冷凍庫から取り出して
温めるだけで、

すぐに出せて、
みんなが

「わ~すごい」
「美味しい!」

ってなるものを、
備えておくと、とても便利ですよね。

特に最近の冷凍技術は素晴らしく、

作りたてのプロの味を、
ほとんど完璧な状態で、

家庭で食べられるようになってきていますから、
利用しない手はありませんよね。

というわけで、
ご紹介しているのが、

横浜中華街、状元楼さんの得々飲茶セットです。

「プロの味といっても、
機械で大量生産されてるんでしょ?」

と思いがちですよね。

いやいや、
違いますよ。

少なくとも、
この状元楼さんの得々飲茶セットについては、

全て材料から手作りです。

しかも上海から呼び寄せた点心づくりの職人「点心師」さんたちが、
地道にコツコツ手作り、

さらに自前の冷凍機を導入して、
その作り立ての味を急速冷凍しているんです!

だからこそ、
あの、中華街のお店で食べる点心の味わいが、

家庭の食卓に蘇る、
というわけなんですね。

量はたっぷり3人前、
10種類34個も!

これ、
ご紹介するだけで大変なのですが、

こういう点心って、
いろいろつまめるバラエティー感も重要ですからね。

では、
ひとつひとつ名前だけでも挙げていきますね。

まずは、
これがなくちゃ始まらない、定番系、

「エビシュウマイ」

「肉焼売」

「焼き餃子」

ミニサイズ「肉饅頭」


上海料理お得意の海鮮系、

「海老ニラ焼饅頭」

状元楼さんといえばジュエリー点心。
ビジュアル系、

緑色(ニラの色)の皮で包まれた海鮮餃子「翡翠蒸し餃子」

表面に錦糸卵がまぶされた「海鮮団子」

上海名物「紫もち米 焼売」


そしてお楽しみはやっぱり、

濃厚なスープがあふれ出す「上海小龍包」

門外不出のレシピによる自家製こし餡が絶品の「桃饅頭」


すごいでしょ!!

私も試食したのですが、
どれもほんとうに美味しかった。

Img_7787


Img_7786


これ、LOVELY DAYの生放送で、さやかさんが試食する直前のお皿。 スタジオには7種類ご用意いただきました。

やっぱりプロの味って、
パンチがあるんですよね。

食べたら誰もが
「わーッ!」
って言っちゃう感じ。

これは私の憶測に過ぎないのだけれど、

状元楼さんの味に対するこだわりが、
この冷凍の点心たちにも存分に行き届いていて、

ご家庭で温めて召し上がっていただく時にも、
お店で食べるあの味が再現できなければ、

こういうセットは、
絶対に売り出さないんだろうな~、

なーんて思ったり。

お値段も、
「得々」の名に恥じない、価格設定。

5000円相当のところ、
3500円と、

これはもう、大サービスの、
エフヨコリスナー感謝価格ですよ。

すぐ食べちゃう分と、
備えおきの分、

いくつか買っておくのがおススメ~

・・だけど限定数わずか150です。
お早めに~

そういえば状元楼さんといえば、
先週ご紹介したマグノリアコースのチケット、まだ若干あるかも。
売切れてたらごめんなさい。

この商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

コメント

この記事へのコメントは終了しました。