fyb_switch_to_sp_js

« 優秀フェイスマスクが新バージョンに!! | メイン | 訳ありだけど、ほぼ訳なし。ゴロンゴロン切れ子の辛子明太子。 »

2017年10月 2日 (月)

神奈川県内の全ての蔵元が集結して飲み放題のイベント

今日ご紹介したのは、

「神奈川県酒造組合主催 神奈川の酒を楽しむ夕べ チケット」

でした。

今年もご紹介することができます!
神奈川の酒を楽しむ夕べ!!

ラジショピでしか販売しないチケットですよ。

ところで、神奈川県内に、
お酒を造っている蔵元って、

いくつあるか、ご存知ですか?

答えは・・・

13。

この数は、
決して多いほうではありませんが、

全部を知り尽くすには、
ちょうどいいぐらいの数だと思いませんか?

しかも神奈川の地酒は、
近年、新たな取り組みが実を結び、

全国的にも注目の産地になっているんです。

このイベント、
神奈川の酒を楽しむ夕べは、

神奈川県酒造組合の主催で、
県内の13の蔵元すべてが集まる、年に一度のお祭りで、

このチケットを買って参加すると、
13の蔵元が持ち寄ったすべてのお酒を、

飲み放題で楽しめるんです。

日時は、
来年の3月2日(金)午後6時30分から、

場所は、
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルです。

来年の話ですけど、
こんな魅力的なチケットが、いつまで残っているかは、

保証できませんので、

三月最初の金曜日、
夜は開けておく、

という決心を、
早めにしちゃうのがおススメです。

もちろんお料理は、
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのビュッフェ。

シェフが、
日本酒に合うよう、この日のために用意した料理が並びます。

そしてなにより楽しみなのは、
お酒の作り手の方々からお話が聞けるということ。

どういう方針でお酒を造っているのか、
そのための工夫やご苦労、
今年のお酒の出来や、
将来の夢・・

作り手さんのことを知ると、
飲むお酒の味も、ひと味違いますよね。

地酒に対する愛情も湧いてきます。

今、世界中で、
日本酒がブームになっています。

和食に合うお酒は、
なんといっても日本酒です。

私たちの食卓には普段から和食が並びますから、
地酒は日常から、もっとも親しめるお酒。

そんな地酒のことを、
人に語れるぐらいに知ることは、

日常を豊かにしてくれますよね。

この機会に、
ぜひ一度、参加してみてはいかが~♪

この商品について詳しくは、
ラジショピホームページからチェックしてね♪
http://shop.fmyokohama.co.jp/ec/


月曜・火曜キャスター
熊谷章洋
http://www.kumagaiakihiro.com/

コメント

この記事へのコメントは終了しました。