fyb_switch_to_sp_js

司法書士とは

私たち司法書士は、皆様の権利をまもるべく、高度な法律知識を持った「あなたの街の身近な法律家」です。 

主な業務として、

  • 不動産や会社・法人の登記手続きと供託手続きを、あなたに代わって(代理人となって)行います。
  • 法務局や裁判所、検察庁に提出する書類を作成する他
  • 一定の研修を修了し、法務大臣の認定を受けた「認定司法書士」は、簡易裁判所を事物管轄とする民事紛争(請求額が140万円以下のもの)について、通常(少額)訴訟、即決和解、支払督促、証拠保全、民事保全、民事調停などの手続きや、裁判外での和解交渉についてもあなたの代理人となって行うことができます(簡裁訴訟代理等関係業務)。

身の回りの法律問題で困ったときは、ぜひ一度お近くの司法書士にご相談ください。必ずお役に立てると思います。


法律でお困りのことがありましたら、司法書士がお力になれます。
例えば…

  • 不動産のこと(不動産の名義変更・敷金返還請求など)
  • 相続のこと(不動産の名義変更・遺産分割・遺言作成など)
  • 会社のこと(会社・法人の設立・役員の変更・会社の解散や清算など)
  • 借金の相談(過払い金取戻し・任意整理など)
  • 日常生活のトラブル(悪徳商法・クーリングオフ・不当解雇など)
  • 家族のこと(離婚調停申立・養育費の支払い請求など)
  • 成年後見のこと(任意後見・後見人等への就任など)
  • 裁判のこと(訴えられた・慰謝料請求・少額訴訟など)
  • その他(帰化申請・調停など)