fyb_switch_to_sp_js

« 家、ついていっちゃいました。 | メイン | 失敗談、聴いちゃいました② »

2016年10月23日 (日)

失敗談、聴いちゃいました①

「失敗は成功の母」なんて諺がありますが、誰もが失敗を経験したことがあるはず。

本来ならば「触れたくない」「そっとしておきたい」といったところかもしれませんが、なんとなんと今回は三心の営業アドバイザーの方が自ら失敗談を語ってくれました。

Img_4935

まずはこの番組にも何度かご登場している営業アドバイザーの齋藤さん。

お客さまの要望はご主人が「モダンな外観」、奥様が「和のイメージ」で、これをどのように組み合わせて行くか、予算内でどういったものをオススメしようか・・・

ところが、この進め方が失敗だったそう。

奥様のご実家を見させてもらったときに飛び込んで来たのが、ケヤキの大黒柱や欄間など、当時の齋藤さんの経験では対応できるような建物ではなかったのだとか。

そこで気付いたのが、お客様が求めていたのは予算よりも「提案」だったということ。

新建材ばかり勧めてしまい、お客様が満足する提案ができず、逆に不安を与えてしまったそうですが、そこで相談したのが三心の現場監督。

経験豊富な現場監督の森井さんががまず取った行動は「お客様の不安を取り除くこと」。

原因をつかみ、お客様の気持ちや思いを考慮して、徹底的に現場でお客様と打ち合わせをさせていただいたそう。

時には職人の方も交えて昼食をとるのも忘れるくらいお話しをさせていただいた結果、次第にお客様もイメージがつかめるようになって笑顔が戻ってきたのだとか。

引き渡しのとき、お客様はとても感動されたそうで・・・。

家づくりってなんてドラマティックなんだろう!!!ドラマティックが止まらない♫

「個人だけでなく、足らないところは仲間が補うようチームで提案をさせていただくことで、より良い建物を建てさせていただきます」と森井さんがおっしゃっていました。

「失敗談、聴いちゃいました」の続編は追ってアップ予定です。おたのしみに〜

三心のホームページはコチラから

コメント

コメントを投稿