fyb_switch_to_sp_js

三心×Fヨコ「オリジナルステッカー」プレゼント

「三心理想の住まいご意見番」

毎週日曜日17:55〜いつもご愛聴くださりありがとうございます。

番組ではみなさまからの住宅に関する疑問や質問などを募集しております。

例えば・・・

・初めて家を建てようよ思うのですが、まずは何をすればよいのでしょうか?

・店舗と住宅を一緒にしたいのですが・・・

・注文住宅って高価なイメージですがホントはどうなのですか?

・ご意見番って何歳なんですか? etc...

採用された方には三心×Fヨコのオリジナルステッカーと三心から粗品もセットでプレゼントさせていただきます。

もちろんどんな些細な質問でもOK牧場!

ご意見番が分かりやすく解説してくれますよ。

宛先は sanshin@fmyokohama.co.jp

また、こちらのサイトからも受け付けております。

ご意見番や春田新社長、岡本ディレクターへの応援メッセージもどしどしお待ちしております!

2018年4月22日 (日)

土地探しからお手伝い

三心理想の住まいご意見番。

今回おじゃましているのは小田原市東町にある横尾さんのお宅です。

2018年2月に完成しました。

Photo_8 黒を基調とした外観に木目の玄関がぴったり

今回は土地探しから三心がお手伝い。

アドバイザーの弦巻さんによると、

図面上は入口が狭かったのですが、実際に現場で見てみると、

建物や外構のイメージができたのでオススメすることができたそう。

横尾さんの理想にぴったりな土地が見つかりました。

Photo_9横尾家の皆さんとアドバイザーの弦巻さん

迎えてくれたのは横尾さんご夫妻とみずきちゃん、はるのりくん。

担当アドバイザーは三心の弦巻さんです。

ご主人のお知り合いが三心で家を建てたご縁で、

およそ一年前に成田オフィスにいらっしゃったそう。

地元が小田原でいらっしゃるということで、

家を建てるならココで!と三心に決められました。

Photo_11キッチンもシャレオツすぎます!

おやおや。

冷蔵庫や食器棚が見当たりません。

実は奥にパントリーが設けられているので、

綺麗さっぱりそちらに収納。

生活感が出ずとてもイイ感じです。

Photo_10この手すりはご主人が発注してご自身で取り付けも・・・

Photo_12リビングにある棚もご主人作

室内の様々なところにご主人手作りのアイテムが。

これは予算を抑えるための工夫でもあり、

何よりも自分で作ることによって、

トータルで楽しく家づくりができたそうです。

次はキッチンのカウンターをバージョンアップするとのこと。

どんどん愛着が湧いていくこと間違いなしですね!

土地探しからお手伝い!三心のHPはコチラから。

2018年3月18日 (日)

途中の家?????

「三心 理想の住まいご意見番」

今回おじゃましているのは「途中の家」という、

なんとも気になってしまうネーミングのお宅。

南足柄市にある和田邸です。

F施主の和田さんご夫妻とアドバイザーの弦巻さん

あれれれれ。

和田さんご夫妻とどこかでお会いしたことがあると思ったら、

E-ne!のリポートでおじゃました小田原駅東口にあるnico cafeのオーナーさんでした。

Nico_2 元々は建具屋さんだった築90年の建物がとてもステキなカフェに〜

アドバイザーの弦巻さんはnico cafeの常連さん。

そこが和田さんご夫妻との出会いでした。

ご主人は設計のお仕事をされており、三心がそのお手伝いをするようになって、

今回はご自宅の建築を担当することになったそう。

F_2お子さんとおばあちゃんも全員集合

外観は杉板張り。

1Fは玄関を入ると土間になっており、2Fが居住スペース。

自ら設計を担当された和田さんのご主人に伺ってみると・・・

家の相談をした時に、箱で作って欲しいとお願いしました。

 つまり、コンセプトは『途中の家』です。

 外観をある程度の形を作ってもらい、

 内装は自分たちで住みながら作っていこうと考えています。

「途中の家」ということで、現在の段階でもそうとうカッコイイのですが、

これからどんな風に出来上がっていくか楽しみですね!

三心のHPはコチラから。

2018年2月11日 (日)

ドシっと構える山崎さん

三心理想の住まいご意見番。

いつもご拝聴いただきありがとうございます!

今月は久しぶりにお客様ご登場月間です。

これから建築がスタートする施主の坂(ばん)さまご夫妻にお話を伺いました。

Img_1508担当アドバイザーの山崎さんと設計担当の篠原先生

いきなりぶっちゃけ質問からスタート。

「なぜ三心に決めたのですか?」

☆ご主人

・買って買って!ではなく、

 山崎さんがドシッと構えていたからです♡

☆奥様

・注文住宅探していました。

 こうしたい!というイメージや、

 私たちがやりたい事をを山崎さんや篠原先生が全部キャッチしてくれたからです♡

坂さんご夫妻はハウスメーカーなど他社も検討していたそうですが、

山崎さんとフィーリングがバッチリ合ったようですねぇ〜

現在は着工に向けて、イメージや間取りを絶賛修正中!

収録日の時点で打ち合わせは20回以上。

毎回の打ち合わせがとても楽しいと奥様がおっしゃっていました。

どんな理想の住まいが完成するのか・・・

楽しみですね!

完成したらぜひぜひおじゃまさせてくださ〜い!

Photo_4

三心のホームページはコチラから。

2018年1月21日 (日)

珍年会

みなさんこんにちは!

「三心理想の住まいご意見番」

ではリスナーの皆さまから住宅に関する質問もいただいております。

☆マンションか戸建か迷っています・・・

☆諸費用や税金ってどれくらいかかるのですか?

☆戸建のメンテナンスって自分でできるのでしょうか?

などなど

ご意見番が全力で回答しておりますが、

ここで平松のカミソリシュートばりにキレのあるメールが届きました。

ラジオネーム「富美沢梅男」さんからの質問

穂積さん、ご意見番、いつも楽しく聴いております。小田原辺りで美味しいお店を探しているのですが、どこか教えてもらえませんか?

という内容です。

食べ○ログのリンクを送ってあげようと思ったのですが、

ここで小田原の海原雄山こと春田社長が

この春田達也、天が下に恐れるものいっさいなし!

と言っていたので、美味しいホルモン屋さんにナビゲートしていただきました。

150x150_square_9171676_2 小田原駅すぐ近くの「小田原ホルモン源屋(げんや)」さんです。

Photo_4参加メンバーは穂積とエルカミナンテ岡本Dと春田社長a.k.a春ちゃん

Photo_5ミスジも絶品!

源屋さんはお肉が美味いのはもちろん、

「生ホッピー」が飲めるのが嬉しいですね。

店員さんもベッピンさんです。

小田原にお越しの際にはぜひ!おすすめです!

Photo_6この日のドレスコードは紺色のトレーナーとやや色落ちしたジーパンでした。

春ちゃんの紹介文もたっぷり載っている三心のホームページはコチラから。

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年2018

明けましておめでとうございます!

Photo_11

2018年もどうぞ宜しくお願い致します!

2017年12月24日 (日)

なっ…なんと番組リスナーさんが!

「三心理想の住まいご意見番」

今年の放送も残す所わずかになってまいりました。

ご出演していただいた皆さま、

ご自宅の中を見せて下さった皆さま、

ホントにありがとうございました!

今年最後に登場いただくお客さまは、

施主の山本さんと担当アドバイザーの弦巻さんです。

Photo_9地鎮祭を終え、最高のポーズいただきました!

実は山本さんのお宅、これから施工が始まるとのこと!

しかも、この番組を聴いて下さって、

三心のHPから問い合わせてくれたのです。

嬉しいなぁ〜!完成が楽しみだなぁ〜!

上棟後、完成後にもご自宅の方におじゃましたいと思います。

施工事例もたくさん掲載!三心のHPはコチラから。

さて、12月31日(日)は年内最後のオンエア。

この方々のご登場です!

Photo01元祖ご意見番の篠崎会長!

Haruta春田社長a.k.aはるちゃん!

お二人に2017年をシメていただきます。

お楽しみに〜!

2017年12月10日 (日)

秘密基地みぃ〜つけた!

「三心理想の住まいご意見番」

今回は足柄上郡大井町の笹田邸におじゃましました。

早速ですが「秘密基地」の登場です!

Photo_10「極上のヒミツキチだ〜sign03

案内してくれたのは笹田ゆずかちゃん・けいたくん姉弟。

こちらは2階にあるフリースペースで、

現在は子どもたちにとって格好な遊び場になっているようです。

将来的にはご主人が大好きな「お祭り」のギャラリースペースを計画しているのだとか。

それでは笹田さんファミリーのご登場です!

Photo_11

とっても賑やかでハートフルな笹田さんファミリー。

外観はご主人担当で「和モダン」、内装は奥様ご担当で「カワイイ」イメージ。

アドバイザーの齋藤さんはお2人の要望を組み込んで提案されました。

(大屋根が特徴の外観・可愛さ+レトロさもある内観は三心のHPで見る事ができます)

Photo_12ご主人セレクト!廊下の照明。

Photo_13担当アドバイザーの齋藤さんもご登場!

齋藤さんは施工後もお客さんとのお付き合いをとても大切にされています。

笹田さんファミリーともお食事に出かけたりとプライベートでもお付き合いがあるそうですよ〜。

もういくつ寝るとXmasがやってきますが、

果たして齋藤サンタさんからゆずかちゃんとけいたくんにプレゼントは届くのでしょうか笑。

2017年11月12日 (日)

あっ・・・あこがれの「サーファーズハウス」

みなさんこんにちは!

数多のトップブロガーがいる中で、

三心理想の住まいご意見番のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回おじゃましたのは鎌倉市にある柄澤さんのお宅。

Photo_7

いや〜ステキ過ぎます!

坂道を上がると見えてくる白壁、ウッドデッキ、ヤシの木・・・

そうなんです!「サーファーズハウス」なんです!。

三心の施工実例の中でも1番人気だそう。

夜は夜でイイ感じなのですが・・・

外観や室内の写真もたっぷり掲載されている三心のホームページもぜひご覧下さい!

Img_2251heic_2〜ダイニングにて〜

ご主人の趣味がサーフィン&フィッシングということで、

広い玄関から続く土間にはボードとロットを収納するスペースが。

そして、そこからダイレクトにバスルームに進める動線が素晴らしい!

Photo_8〜キッチンにて〜

2Fに設置されたLDK。

高い天井に大きな窓。小上がりにカフェの様なキッチン。

奥様やお子さまもご満悦のご様子です!

Photo_12〜建築家の富田さん、アドバイザーの春田社長、施主の柄澤さん〜

2017年10月 1日 (日)

いつも「家族」を感じられるバリアフリー住宅

みなさんこんにちは!

三心理想の住まいご意見番。

今回は横浜市内にある赤松さんのお宅におじゃましています。

Photo穂積・施主の赤松さん・社長の春ちゃん・建築家の篠原さん

今年の4月に完成した赤松さんのお宅は、障害を持たれている方のバリアフリー住宅。

三心でもこのようなバリアフリー住宅の事例がなく、赤松さんのお宅が初めてだったそう。

・介助しやすい間取り

・リビングからつながるウッドデッキの中庭

・中庭の外の入口は、車降りたところに設置

などなど家に入るまでの動線も含めて赤松さんから明確なご要望があり、

それらをアレンジしながらプランニングを進め、3ヶ月ほどかけてこの建物にたどり着きました。

Deak開放感もありながらプライバシーも守られたステキなデッキ

Photo_2キッチンの間接照明もグッときますね!

LDKには小上がりになっている寝室があります。

「障害を持たれているお子さまが寂しくないように、いつも家族の中心にいられるようにこの間取にしました」と建築家の篠原さん。

介助する方の動線、介助しやすい間取りを考えるのはもちろん、家族みんながいつも一緒にいられる空間が完成。

新居に引っ越されてから約半年・・・施主の赤松さんも大変満足されていました。

☆三心のホームページはコチラから☆

2017年8月13日 (日)

じっくりと土地選び。

「三心理想の住まいご意見番」

今月は小田原市久野に2年前に完成した田村邸におじゃましています。

Photo_6

収録日がちょうど近所のお祭りの日。

お嬢ちゃんが法被を着て出迎えてくれました。

とっても広い敷地にはたっぷりのカースペースとオリーブの木、さらにはブルーベリーの木も。

お言葉に甘えてもぎたてをいただいちゃいました。なんだか目がものすごくスッキリ!

Photo_7

仲良し田村さんファミリーとアドバイザーの齋藤さん、設計ご担当T'zプランニングの篠原さんとリビングで集合写真。

とっても開放的な空間でキッチンやバルコニーも広々。

お子さんのお部屋は成長にあわせてセパレートできるようにしています。

実は施主の田村さん、奥様のお姉様が三心でご自宅を建てられたご縁で今回の契約に至ったのだとか。

これはけっこう珍しい事例かなと思ったのですが、アドバイザーの齋藤さんは他にもこのようなお客さまをご担当されています。やっぱりお人柄なのですねぇ〜!

「眺望が良い」土地探しからじっくりお付き合い。

最初に予定していた場所が売れてしまったそうですが、そこは決して焦って契約しないのが三心。

予算など把握して、お客様が全てを納得した上で次のステップに進みます。

この「安心感」でお客様のご紹介も多いのですね。

アドバイザーの齋藤さんもFBページ更新中!三心のホームページはコチラから。

☆番外編☆

今回は久々にブログ登場が無かった春田社長a.k.a春ちゃんにオススメのお店を教えてもらいました。

Photo_8

「板長の家」

マスターもママもめっちゃいい感じ!

シューマイがめちゃ旨!

ここにいくとプライベート春ちゃんに会えるかも!?

お客さんが殺到し過ぎるとアレなので、場所はザックリと・・・

小田原の栄町にあります。