« SAKISHIMA meetingインタビュー | メイン | 3月3日on air »

2013年3月24日 (日)

沖縄の海開き!

沖縄といえば、青い空。白い砂浜。
そして、エメラルドグリーンやコバルトブルーの海というイメージが強いのですが、
沖縄県内各地では、先週3/17の八重山や本島南部の南城市あざまサンサンビーチの
海開きを皮切りに、海!というシーズンになってきました。

これから各地のビーチも4月上旬にかけて海開きイベントが開催されまして、
沖縄の海もにぎやかになってきます。
海開きに合わせて、各ビーチではイベントも盛りだくさんとなっています。
ただ、この時期の水温は21~22℃とまだ低めですので、
晴れて日差しの強い日以外の海水浴は、多少の気合が必要になってくるかも
しれません。
それでも、これから10月下旬までの海のシーズンを考えると、ワクワクしてきますね。

では、ここで少し、沖縄の海で泳ぐ際にご注意頂きたいことをお伝えしますね。
まず、沖縄の紫外線は、想像以上に強いです。
車に乗っていても、油断をしていると日焼けをするくらいですので、
日焼け対策、UVカットされたサングラス、
そして、帽子や場合によっては薄手の長袖も必要です。
海水浴の際は、可能な限り日差しの弱い時間帯を利用されるのをお勧めします。
たとえば、午前の早い段階や夕方あたりがいいかもしれません。
それでも、上からTシャツやラッシュガードでお肌を守ることをお勧めします。
年頃の女の子は、「ステキな水着を披露したい」と思われるかもしれませんが、
ホテルに帰って大変な思いをするよりは、しっかりと日焼け対策をしたいものです。

あとは、泳ぐ場所にも気をつけて頂きたいです。
沖縄の海では、ハブクラゲの被害にあわれる方もいらっしゃいます。
そのため、防護ネットのある海水浴場を利用されると安心だと思います。
少し窮屈かもしれませんが、せっかくの沖縄旅行。
事故もなく楽しく過ごして頂きたいです。
そして、もし万が一、海での「もしも!」ということになりましたら、
「118番」を覚えていてください。警察はや110。消防や救急は119。
同様に海でのもしもがありましたら、「118番」ですので、
念のため覚えていてくださいね。

いよいよ沖縄も本格的に海のシーズン突入です。
沖縄のきれいない海で、素敵な思い出が残せますように、
皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

コメント

コメントを投稿