« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日)

高校野球の名監督列伝

はいさい!
今週も番組を聴いて頂き有難うございます。

いよいよ8月最後の日曜日。
夏も残りわずかとなっているはずですが、残暑が厳しいですね。。。
さてこの夏はロンドンオリンピックもあり、
スポーツが特に熱かった気がします!

その中でも夏恒例の高校野球もたくさんの感動を分けてくれました。
沖縄代表の浦添商業の高校球児が素晴らしいプレイを見せてくれました。

さて、これまでの沖縄高校野球を語る上で、
欠かせないの人物が「裁弘義監督」。
沖縄代表が甲子園の地で初めて2年連続準優勝に
導いた「沖縄水産高校」の野球部監督です。

今夜はその裁監督がどんな人物なのか、そして
沖縄高校野球を甲子園の上位高校の常連に押し上げた
秘密などをご紹介しました!

以下、写真の本が先月発売されたばかりということもあり
その本からもエピソードを抜粋してご紹介させて頂きました。

Img_20120826_194140

監督時代、ベンチで物腰のやわらかい表情で選手たちを
見つめていた印象でしたが、その表情の奥には野球に対する
トコトンなまでの情熱とこだわりを持っていたことを知りました。
だからこその沖縄代表を上位チームの常連高に押し上げたのだと
感じました。そして、それは沖水だけでなく、後の甲子園に出場する
多くの沖縄代表チームへ大きな影響を及ぼしたことは言うまでもありません。

裁監督あってのオキナワンベースボール。
ぜひ「沖縄を変えた男 裁弘義」も読んで頂きたいと思います。

柴田聡

今日のプレゼント♪

クイズに答えて、プレゼントをゲットして下さいね~! 
 
今日は、「高校野球の名監督列伝」と題してお送りしましたが、
紹介した監督の名前を書いて、メールで応募して下さい。
出来れば、フルネームで書いてくれると嬉しいですね。

メッセージを送って頂いたリスナーの方から抽選で1名の方に、
紅型のコースター2つをセットにして1名さまにプレゼント!

Photo_19
必ず、住所・氏名・電話番号、そして、クイズの答え&メッセージも添えて送って下さい。
アドレスは、ryukyu@fmyokohama.co.jpまで。

締切は、9/1(土)まで。

たくさんのご応募、お待ちしています。

よみうりランド琉球フェスタ

今回は来月、9月1日土曜日、2日日曜日と9月8日土曜日、9日日曜日に、
東京都稲城市にあるよみうりランドで開催される「よみうりランド琉球フェスタ」について、
琉球プロジェクトの水野さんに紹介して頂きました。 

アーティストたちによるライブやエイサー・琉球舞踊といった
沖縄の伝統芸能、そして、沖縄そばやオリオンビールなどの沖縄のご当地グルメなども、
よみうりランドに“美ら島 沖縄”として登場します。 

何といっても、9/1・9/2には沖縄に縁のあるビックアーティストさんが多数参加。 
 
9/1・9/2は「島唄」が今や世界的ヒットとなった“THE BOOM”、
沖縄で絶大な人気を誇る“りんけんバンド”“DIAMANTES” “パーシャクラブ” “太陽風オーケストラ”、
また、5月にメジャーデビューを果たした、三線奏者で歌姫でもある“上間綾乃”さんを始め、
エイサー使用曲で大定番ナンバー「ミルクムナリ」を生披露する“日出克”さんなど、
沖縄音楽シーンを牽引してきた多くの人気アーティストが大集結します。

そして、そのアーティストたちと、創作エイサー団体「昇龍祭太鼓」とコラボしてお届けする、
本場沖縄でもなかなか実現することのない超豪華な組み合わせが実現する
2日間限定のスペシャルライブなんです。 

沖縄復帰40周年節目の今年は、
日本の首都である東京において沖縄芸能の真髄を表現・発信していくことは、
沖縄に対する関心を高める絶好の機会だと思い、開催することになりました。 

このライブ公演のチケット購入方法ですが、
各プレイガイドのチケットぴあ、ローソンチケット、イープラスでもご購入出来ますが、
創作エイサー団体「昇龍祭太鼓」のHPからも座席表から
ご希望の座席をお選びできて購入することが出来ます。 

開催期間中の4日間来場者で女性のお客様限定で、
1日500本の沖縄県産「らん」を無料配布します。
1日と2日には、ミス沖縄コバルトブルーの比嘉さんからプレゼントされます! 

そして、本日は、リスナーの方にプレゼントがあります。
このよみうりランド琉球フェスタのライブ公演のチケットをペアで5組の方へプレゼント。 
 
応募方法は、昇龍祭太鼓でHP検索をして頂き、
お問い合わせのページからお名前・住所・連絡先と希望日を記載し、
「1日or 2日のよみうりランド琉球フェスタのペアチケット欲しい!」と申し込んで下さい。
当選者には、琉球プロジェクトより引換券を発送します。
当日会場へ直接来場下さい。

よみうりランドのHP http://www.yomiuriland.co.jp/
昇龍祭太鼓のHP http://www.matsuridaiko-tokyo.com/ 

Photo_16Photo_17

高校野球の名監督列伝

リスナーの皆さんは、どんな夏を過ごしていますか?
もう、8月も終わってしまうんですね。。。
1週間があっという間に終わってしまうので、早いな~と感じるスタッフKです。

さて、今日の「RYUKYU TIME」は、
「高校野球の名監督列伝」と題して、
沖縄野球を支えてきた監督の半生や指導方法の秘密に迫っていきます。
そして、プレゼントもあるので、最後までお聞き逃しなく!

2012年8月20日 (月)

島ムン特集~豆腐よう編~

昨夜も番組を聴いて頂き、ニフェーデービル!!

さて今週は「島ムン特集~豆腐よう編~」と題して、
沖縄を代表する珍味、「豆腐よう」とご紹介しました。
これまで豆腐ようは沖縄料理屋さんのメニューで見たことはあるけど、
食べたことはない。。。という方もいらっしゃるかもしれません。

見た目は真っ赤で小さなサイコロを一回り大きくさせたくらいの大きさで
味はいかの塩辛のような濃厚な味わい、食感はウニっぽく、
ザラザラしてなければ、ツルツルでもないねっとり感が特徴です。
もともとこの豆腐ようの由来は中国に影響されている食べ物なんです。
14世紀ごろ沖縄に伝わった「腐乳」と呼ばれる醗酵食品があり
その「腐乳」が泡盛と紅麹を合わせ醗酵させ、
沖縄の人の口に合うように改良されたもの。
当時は宮廷料理として出される高級珍味だった。
実は一般的に流通するようになったのはごく最近。
20年ほど前なんだそうです。
その豆腐ようの旨さのの秘密は
紅麹から生まれた天然アミノ酸だと言われています。
豆腐のタンパク質が紅麹醗酵によって分解されアミノ酸に変化。
このアミノ酸が増すことで旨みが増すんだそうです。

ただし、美味しいからといって
パクリと一口で食べないでくださいね~
あくまでちびちび楊枝で食べるのが美味しい食べ方なんです。

今回「豆腐よう」を紹介するにあたって
見つけた美味しい豆腐ようがありました!!

「龍潭の豆腐よう」

これまでモンド・セレクション3年連続受賞
している一品です。これはホント美味い!!

Img_20120814_080916
暑い毎日が続くこの夏、
泡盛と一緒にいかがですか「豆腐よう」いかがでしょうか?
柴田聡

2012年8月19日 (日)

2012いーちゃ・イチャフェスティバル

8月26日、日曜日に横須賀市の三笠公園で行われる
「~沖縄本土復帰40周年記念~2012いーちゃ・イチャフェスティバル」。

いーちゃ・イチャフェスティバルは今年で5回目を迎えます。
過去4回はライブハウスなどでの有料イベントだったそうですが、
沖縄返還40年を機に規模を拡大し、無料イベントとして三笠公園で行われることになりました。
沖縄や首都圏、横浜、横須賀のアーティストを招いて多彩なステージを繰り広げ、
沖縄フードと泡盛やオリオンビールが満喫できるそうです。

今年の特徴は、なんといっても屋外の無料イベントにリニューアルしたこと。
このため、三笠公園内に3ステージを設け、総勢約20組の沖縄県出身者、
横須賀市民らのグループが沖縄ポップスやロック・フォーク、
エイサー、琉球舞踊、フラダンスなどを公演。
特に、横須賀らしく、オープニングアクターとして米海軍第7艦隊バンドを迎え、
また、トリには、元・喜納昌吉&チャンプルーズのギタリスト・三線担当の平安隆さんと、
コザロックの雄「紫」のドラマー、宮永英一さんのデュオがロック調で島唄を披露してくれます。
メインの司会は、沖縄で大人気のDJ、マスミ・ロドリゲスさんが務めてくれますよ。  

「いーちゃ・イチャフェスティバル」のタイトルの
「いーちゃ」は「酔っ払い」を指す方言「いーちゃー」から、
そして、「イチャ」は「いちゃりばちょうーでぃ」(出会えば兄弟)の方言から名付けました。
イベントの魅力は、沖縄を知らない人にも、
伝統的な歌や曲、踊り、食といった、文化の深さを知っていただき、
知らない人どおしでも一緒に泡盛を飲んで、歌って、踊れるところです。 

新しい企画としては、
今年は2012ミス沖縄スカイブルー當眞貴代さんに来ていただいて、
沖縄の観光PRをしていただき、返還前から現在までの人の暮らしや風景を写した
写真展も予定してます。
ぜひ、多くの方においでいただきたいですね。

いーちゃイチャフェスティバル http://ichafes.web.fc2.com/index.html

島むん特集!豆腐よう編

リスナーの皆さんは、夏休み取りましたか~!?
スタッフKの今年の夏休みは、残念ながら無さそうです(涙)

さて、今日の「RYUKYU TIME」は、「島むん特集!豆腐よう編」と題してお送りします。
リスナーの皆さんは、「豆腐よう」知っていますか?
どんな食べ物なのか?また、豆腐ようの歴史なども紹介していきますよ。

2012年8月12日 (日)

沖縄の夏祭り特集

はいさい!
今週も番組を聴いて頂き有難うございました。

今夜のRYUKYU TIMEは「沖縄の夏祭り」と題してご紹介しました。

季節関係なく年間通して多くの祭りが開催される「祭りの島」沖縄。
今日はそんなお祭りの中でも、沖縄旅行に行った際に気軽に足を運べる
オススメのお祭りをピックアップしてご紹介しました。
おさらいをすると!?

まずは
8月17日(金)~17日(土)開催

「第二回糸満くぇーぶー祭(糸満グルメ選手権)」
→糸満産の食材を使った料理や糸満市内の企業・店舗が作った商品を使用したイベント。
まさにここで食べられない糸満ローカルのB級グルメを食べることができます。
因みに第一回の優勝作品は「糸満産のマグロガーリック串」だったそう。美味そう!!
http://event.uruma.jp/list.php?id=138154

そして
8月25日(土)開催

「栄町市場屋台祭り」
→毎年6月から10月まで の最終土曜開催の期間限定イベントです。
屋台はもちろん、ミュージシャン達が歌や演奏で盛り上げます。
そう、あの有名な「おばあラッパーズ」のパフォーマンスも見逃せません!!
http://www.sakaemachi-ichiba.net/

続いて
9月2日(日)開催

「昭和32年生旧盆大闘牛大会」@うるま市・石川多目的ドーム
→人気牛や実力牛などが多数出場するため
県内各地から闘牛ファンや観光客がおよそ2000人つめかける。
対戦の合間に行われるアトラクションも大会名物となっている。
今年もベリーダンスショーやお楽しみ抽選会など予定。
http://event.uruma.jp/list.php?id=123003


因みに写真は以前石川多目的ドームに闘牛を見に行った時のものです。
階級が上にいくとともに迫力が増す試合。見ごたえ十分でした!

286

303

301

以上、ぜひ沖縄に行かれる予定の方は
沖縄の中でも、よりその街を感じられるお祭り参加してみては
いかがでしょうか?

柴田聡

チバリヨー!全国ゴーヤ料理レシピコンテスト2012

       Campaign_off         

今日は沖縄から発信中の全国的なゴーヤーレシピコンテスト
「チバリヨー!全国ゴーヤ料理レシピコンテスト2012」について、
沖縄県のWEB会社、サンネット株式会社の富村さんに紹介して頂きました。

「チバリヨー!全国ゴーヤ料理レシピコンテスト2012」を説明する前に、
まず「おきレシ」について、紹介したいと思います。
「おきレシ」とは私達サンネットが運営している
「おきなわ食材レシピねっと おきレシ」のことで、
一言で言うと、沖縄の食材を使ったレシピ投稿サイトです。

「おきレシ」では全国でも省エネの一環として取り組まれている
グリーンカーテン等でメジャーになった沖縄食材のゴーヤーなどから
全国のみなさんにはまだあまり知られていない「ンジャナ」や
貧血などにも効果があると言われている「ハンダマ」なども、
沖縄のみならず全国のみなさんに美味しく食べて欲しい、知ってほしい、
という思いで運営しているホームページのことです。

ゴーヤ料理レシピコンテストを開催した理由ですが、
全国的に手に入りやすい沖縄食材のゴーヤーを利用したレシピコンテストを開催し、
「おきレシ」を利用していただくことで全国の皆様に、まだあまり知られていないけれど、
すごく美味しい沖縄食材を知っていただきたい、という目的と、
ゴーヤーといえば「チャンプルー」という、その概念をくつがえして
新たな美味しい食べ方を発掘し、もっともっと全国にゴーヤーが浸透するように、
という目的で「チバリヨー!全国ゴーヤ料理レシピコンテスト2012」を開催しています。

また、「ゴーヤ」ではなく、「ゴーヤー」という名称が正しいです。
沖縄県外の皆さんは「ゴーヤー」のことを、「ゴーヤ」と表記したり、呼んでおられることから、
今回のコンテストだけは全国の皆様にわかりやすく、
という思いで「ゴーヤ」のほうでコンテストを開催させていただきました。
正しくは、「ゴーヤー」ですので、皆さん「ゴーヤー」と発音して下さいね。

実はコンテストへの応募は8月4日で締切になってしまっているのですが、
現在はどのレシピを食べてみたいか、美味しそうか、ということで
「おきレシ」を利用してくださっているユーザーさんによる投票が8月31日まで行われています。
上位に選ばれたレシピには賞金や賞品があるだけでなく、
実際にそのレシピが商品化されるんです。 
 
沖縄では有名なダイニング居酒屋の「亀千人」「飛梅」「鬼さん」や
沖縄食材の使用率100%を目指したイタリアンレストランの「イルマーレ」にて、
9月18日からの1ヶ月間、期間限定メニューとしてみなさまにも
食べていただくことができるようになっています。
その間に沖縄旅行の予定がある方は、是非入賞レシピを食べにいらしてください! 
 
投票方法についてですが、
個別のレシピページにある「じょーとー」ボタンを押すことで投票することが
出来るようになっています。

※「じょーとー」というのは沖縄方言で「最高、いいね!」という意味です。
例えば、「車買ったよーほら」。「あいー、じょーとー」というような使われ方をしています。
おきレシにアクセスしていただいて「あい、じょーとー」と思ったレシピには
是非みなさまの清き「じょーとー」をお願いします!
まずは「おきレシ」で検索。よろしくお願いします!

おきレシ
http://www.okireci.net/goya/

沖縄の夏祭り特集

お盆休みに入られた方もいると思いますが、楽しい夏を過ごしていますか?
スタッフKは、やっと花火大会に行く事が出来、「あぁ~夏だな~」としみじみ感じました。
まだまだ暑い日が続くので、皆さん、気を付けて下さいね。

さて、今日の「RYUKYU TIME」は、
「沖縄の夏祭り特集」と題して、地域の特色を生かしたオススメのお祭りを紹介していきます。