最近のコメント

2014年9月29日 (月)

オンエアー・リスト(9月28日放送分)

1.WELCOME~LUST FOR LIFE/GAMMA RAY

2.EAGLE FLY FREE/TWILIGHT FORCE

3.DEFYING THE RULES/HIBRIA

4.I'VE SEEN YOU IN MY DREAMS/W. ANGEL'S CONQUEST

5.THE HANDS OF TIME/STRATOVARIUS

6.DON'T STOP BELIEVIN'/JOURNEY

7.I BELIEVE IN YOU/ROBBY VALENTINE

8.DAYBREAK/MARDLEAS

9.∞ SYSTEM/BLOOD STAIN CHILD

10.FAR AWAY TO.../MARY'S BLOOD

11.STARLIGHT/ULI JON ROTH

2014年9月28日 (日)

いよいよ最終回!!!

思えば16年前の1998年10月。

内幕話をすると当時、私は和田さん事務所のスタッフとして、番組の立ち上げに参加していました。

1年後、故あって和田事務所を離れることになり、その後1年のブランクを経て、制作サイドの計らいでADとして番組に復帰。ちょうど番組史の後半分にあたる2006年からはディレクターとして、この際なのでぶっちゃけると牛丼チェーンばりのワンオペレーションで、裏方仕事のすべてを担当してきたことになります。

そんな立場からの16年間を振り返ると、長かったような、短かったような…なんて凡庸な感慨しか浮かばないのが情けないんですが、ガチリアル(出川哲郎調)に言うと、ホントそんな感じではあるんですよねー。

つらつら過去を思い返してみると、当初はアシスタント、ajaあやさんとの2人パーソナリティ体制であったことが、まず思い出されます。最終回を迎えるにあたって送られてきた、古くから聞いていただいていたリスナー皆さんからのお便りにも、そのことに触れているものが多かったですね。

結局、最後までメタルに詳しくなることなく旅立っていった彼女ですが(笑)、その独特の天然キャラは、ROCK DRIVEという番組に一風変わった彩りを加える存在でした。現在は外国の方と結婚し、2児の母になっているそうですよ。

5周年を迎えた2003年には番組発のコンピレショーション・アルバム「ロック・ドライブ~ドラマティック・メタル・スーパー・エディション~」がリリースに。確か同じタイミングで渋谷Deseoでイベントもやったんじゃなかったかな?ゲストはクリス・インペリテリだったハズ...って、なんとも記憶が曖昧ですみません。

まあ私も歳のせいか、昔のことは結構覚えていたりするんですが、比較的近い出来事はどんどん印象が希薄になる傾向があって…そういや、このブログもいつから始まったっけなあ?ちょっと内輪の話になりますが、放送時間帯の割に局のブログランキングで上位に食い込んで、ちょっとした話題になった、なんてこともありました。

この拙文を読んで下さるような皆さんなら、それぞれROCK DRIVEにまつわる何かしらの思いや印象に残る出来事があるでしょうし、そっちのが圧倒的に面白そうな気がだんだんしてきましたが(苦笑)、そちらは番組の方で一部ではあるものの、触れさせてもらうことになると思います。

それにしても16年。和田さんのキャリアの中でもおそらく最長であり、それに伴いメタル、ラジオを取り巻く環境も当然のように激変した感は否めません。

そもそもこの仕事における私の原点は、大学時代、関西でやっていた「Pure Rock 802」という和田さんのラジオ番組のヘヴィ・リスナー(ハガキ職人)だったことで、当時、関西唯一のメタル専門番組だったこのプログラムは、私同様、熱心なリスナーとパーソナリティのエネルギーの交感が電波を通じて伝わる、それはそれは熱い番組でした。

インターネットなどまったくない時代。最新のニュース情報源、新作の音源をいち早く聴くための手段、コンサートチケット入手の有効なツールと、メタルがなくては生きていけないような、重度のメタル中毒である私のような若者にとって、この番組はなくてはならないものだったし、通学の関係で京都の僻地に住んでいた時期は、電波障害によるノイズと戦いながら、毎週毎週一言も聞き漏らすまいとの気合いをもって、放送に臨んでいたものです。(あの頃、radikoがあったらなあ)。

そんな90年代初頭から20年以上が経過した現在、即時的な情報源としての役割は、ほぼネットにとって代わられたというのが、正直なところだと思います。アーティストの動向は直接発信され、最新音源のチェックもチケットの入手も、完全にネットがカヴァーしている今、ラジオ番組が果たす役割は何か?

近年のこの番組でその答を十分に出せていたかは実は疑問だし、私が熱狂し、番組終了が決定した折にはリスナーが自発的に番組存続のための署名運動まで起こった(私も署名しました)あの「Pure Rock 802」のような一体感やパワーには、残念ながら及ばなかった気もします。

ただ自分が瞬間的に求める音源や情報に最短で辿り着けるこの時代においても、思いもよらなかったような出会いが体験できる「番組」というコンテンツは、未だ有効なのではないか、という思いも捨てきれないのです。

私自身もそうだったように若い時期のメタルヘッドは、いい意味でも悪い意味でも偏った聴き方をしがちだし、特定のスタイルのものばかりを追っかける傾向があるのは、今も昔も変わらない…そんな時に「それも最高だけど、もっといろんなサウンド、音楽があるんだ」ということを教えてくれたのは、私の場合は確実にラジオ番組だったんですよね。

勿論、直接先輩ファンに教えてもらうという手段もありますし、その伝統もぜひ続いていった欲しいものですが、そういった先輩達と出会う機会も、メタルの場合はラジオ番組が絶好の触媒になったりする…これは経験上、ホント身に染みるほど感じていて、私なんて今でも付き合いのある古くからのメタル友達は、全員番組絡みで知り合った人ばっかですもの。

とまあ、最後だからということで、いろいろ&だらだらと私事メインで書かせてもらいましたが、要はメタルリスナーにとってラジオ番組ってコンテンツは、まだまだアピールする要素を持っているし、悔いもないけどやり切った感もないんで、またぜひやりたいんですわ、私は。

その際は、どうせならかつて自分が感じたような熱狂を生み出したいし、そのためには時代に即したアイデアも盛り込んで、あらゆる世代のメタル好きに楽しんでもらえるような内容を考えねばならないと痛感しております。

ということでノープランで書きだしたもんで思いがけず私語りに終始した感があり、大変失礼しました。

ROCK DRIVEは本日終了しますが、メタルは永遠に死にません!!!

番組開始から聴いてくれた方、1回だけでも何かの縁で聴いたことのある方、本当に本当にありがとうございます。すべての出会い、そしてその出会いを与えてくれたヘヴィ・メタルに、心からの感謝をこめて…

                               <石原慎介>

2014年9月27日 (土)

METAL NEWS WEEKLY(9月第4週)

・ロビー・ヴァレンタインがニュー・アルバム『Bizarro World』を海外で10月25日に発売。

・ウリ・ジョン・ロートがライヴ・アルバム『SCORPIONS - REVISITED VOL.1』を12月10日発売・

・AC/DCのニュー・アルバム『Rock Or Bust』は12月3日発売。一方、マルコム・ヤングは、地元オーストラリアのメディアによれば、認知症を患っているようで、現在はシドニーの郊外にある老人介護施設に入所している模様。

・TENのニュー・アルバム『ALBION』は11月19日発売。

・SOILWORKが初のライヴ作品を11月19日発売。

・METAL CHURCHからヴォーカルのロニー・マンローが脱退。

・映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』のリバイバル上映が決定。10月4日(土)〜17日(金)の2週間限定で新宿ミラノ3にて上映。

・息子の健康上の問題のため、来月から行なわれるONSLAUGHTの北米ツアーにサイ・キーラー<vo>が参加できず、代わりに元ANTHRAXのニール・タービンが参加。

2014年9月26日 (金)

アジアン・ロック通信<83>

しばらく間を空けているうちに少し動きがあったので、今回はその中から一握りの情報をお届けしましょう。

 まずは、インドのメタル・シーンを牽引しながらも世界へその名を知らしめようと奮励努力していた、DEMONIC RESURRECTION。彼らはこの夏に新作『The Demon King』を、大物エクストリーム・メタル・バンドが数多く所属するイギリスのCANDLELIGHT RECORDSから発表。その前後で、DUBAI ROCK FESTIVAL、LES FEST、SONISPHERE、ERADICATION FESTIVAL、WACKEN OPEN AIR等を始めとする多くの有名フェスティヴァルに参戦して、知名度を一気に上げ始めている。

 また、WACKEN OPEN AIRといえば、今年は香港のEVOCATIONがMETAL BATTLE 2014に出演して4th placeを獲得。日本からもHELLHOUNDが出演しており、アジア圏のバンドも徐々にヨーロッパのシーンに食い込む足がかりを残していっていることがわかります。

 そして、相変わらず来日するバンドの多さに目が回る勢いではありますが、アジアンロック通信が注目するのが、11月26日、27日と東京大阪で開催されるPAGAN METAL ALLIANCEで来日するイスラエルのORPHANED LAND。オリエンタル・メタルを世界に発信するのに一役買ったことは言うまでもありませんが、ここ日本では1994年に発表されたファースト・アルバム『Sahara』からファンだというマニアの方々も多いはず。20年間胸に秘めた想いを携えて行きましょう。

 しかしその前に、台湾から女性ヴォーカリストを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、恕樂團(SOLEMN)が来日し、10月8日新宿FROM DUSK TILL DAWN、10日大阪心斎橋VARON、12日新宿MARZにてHEAD PHONES PRESIDENTやSOUNDWITCH等と公演を行います。

 さらにもうひとバンド台湾から、そろそろセカンド・アルバムの発表を控えたNOCTURNE MOONRISEがPROG POWER INVASIONとしてイタリアのプログレッシヴ・メタル・バンドDGMと共に11月14日吉祥寺ROCK JOINT GB、15日大須RADHALL、16日心斎橋Club ALIVE!、と来日公演を行うことが決定しています。NOCTURNE MOONRISEは、弾きまくりのキーボードとギターにハイトーン・ヴォーカルでロマン溢るるシンフォニックなパワー・メタルを展開するこの手の中ではアジア圏でもトップ・クラスのバンド。現在、台湾といえば、何をおいてもCHTHONICではあるけれど、メロディック・スピード/パワー・メタルをこよなく愛する日本のメタル・ファンにはNOCTURNE MOONRISEの音楽性は、ばっちりハマることは間違いないでしょう。特にROCK DRIVEのリスナーの方々には是非ともご覧頂きたいバンドです。

 優秀なバンドがアジアから世界へ出て行く瞬間、そしてここ日本でその雄姿を見ることができる機会をお見逃しなく。

                                                      <小笠原和生>

今回取り上げたアイテムが、気になった方は、こちらのサイトをクリック&チェック!!!

2014年9月24日 (水)

リリース・インフォメーション(9月第4週)

9月24日発売

GALNERYUS/VETELGYUS

陰陽座/風神界逅

陰陽座/雷神創世

MR.BIG/...THE STORIES WE COULD TELL

BLUE PILLS/BLUE PILLS

MANIGANCE/VOLTE-FACE

MOONLAND/MOONLAND

SANCTURARY/THE YEAR THE SUN DIED

SOILWORK/BEYOND THE INFINITE

VALENSIA/AGLAEA(GAIA Ⅲ」)-LEGACY

WOVENWAR/WOVENWAR

2014年9月23日 (火)

オンエアー・リスト(9月21日放送分)

1.ROAD RACIN'/RIOT

2.FOREST OF DESTINY/TWILIGHT FORCE

3.ROCK YOUR WORLD/SUNSTRIKE

4.GOTTA GET IT RIGHT/SIXX:AM

5.ATTACK/BLACK TORA

6.ALREADY GONE/BIG ELF

7.なまはげ/人間椅子

8.天国の在る場所/摩天楼オペラ

9.WORLD ENDER/NO GOD

10.SECRET LOVE/GALNERYUS

11.TRASH MY ENEMY/GYZE

12.∞ CODE/MINSTRELIX

13.Bi-Li-Li Emotion/Superfly

2014年9月20日 (土)

METAL NEWS WEEKLY(9月第3週)

・イアン・ギラン・バンドへの参加やロキシー・ミュージックのサポートメンバーとしても知られ、またセッション・ミュージシャンとして数多くのアーティストのレコーディングに参加したベーシストのジョン・ガスタフソンが9月12日に死去。享年72歳。

・LOUD PARK第8弾ラインナップとしてRIOT が10月19日(日)に出演決定。

・MOTLEY CRUE、ファイナル・ツアーの日本公演の詳細が明らかに。2015年2月に神戸、名古屋、埼玉、福岡で計5公演。

・クロス・ヴェインがビクターよりメジャー・デビュー決定。

・10月に予定されていたTHE AGONISTの来日公演が中止に。

・AT THE GATESの前作から19年ぶりとなる新スタジオ・アルバム『At War With Reality』は、10月29日リリース。

・元ARCH ENEMY クリストファー・アモットのバンド、Armageddonのニュー・アルバム『Captivity & Devourment』は、10月29日リリース。

2014年9月17日 (水)

リリース・インフォメーション(9月第3週)

9月17日発売

BLACK TORA/BLACK TORA

SECRET/THE END OF THE ROAD

SUNSTRIKE/ROCK YOUR WORLD

TWILIGHT FORCE/TALES OF ANCIENT PROPHECIES

2014年9月16日 (火)

オンエアー・リスト(9月14日放送分)

1.FALL OF THE ETERNAL WINTER/TWILIGHT FORCE

2.DREAMIN'(LIVE)/YNGWIE MALMSTEEN

3.DROP DEAD CYNICAL/AMARANTHE

4.HERE WITH ME/SECRET

5.HIGH CLASS WOMAN/BLUE PILLS

~GALNERYUSインタビュー~

6.THERE'S NO ESCAPE/GALNERYUS

7.ATTITUDE TO LIFE/GALNERYUS

8.REVOLUTION/CRYING MACHINE

9.FAR AWAY(ACOUSTIC)/ROYAL HUNT

2014年9月14日 (日)

たいせつなお知らせ

…と、有名人ブログ風のタイトルを付けてはみましたが、この記事自体は、単なる番宣です(汗)。

今週は、9月24日にニュー・アルバム「VETELGYUS」をリリースする、GALNERYUSを大フィーチャー!

Syu&SHOのインタビューもたっぷりお届けしますので、お楽しみに!

そして本当に「たいせつなお知らせ」は、番組内で発表しますので、ぜひ最後までお聴きになってください。よろしくお願いいたします。

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31