Sample:Link

fyb_switch_to_sp_js

« 2018年5月 | メイン | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月27日 (水)

6月24日 YOKOHAMA SYA⇔REE

1曲目にお送りしたのは🎵

一輪のアサガオを、あなたに / ReeSya

Photo

 

☆ラジオドラマは、
再放送【200年後の君に ~第14話 ガロアの恋~】 と、
【美術ミステリードラマ 〜le Salon〜 -第29話 母への思い-】 をお送りしました。

 

【200年後の君に】

-第14話 ガロアの恋-

数学史上最高峰といえる天才ガロアの理論を理解できる人間は、
当時世界中を探してもいなかった…
まさに神の頭脳であったのだ

天才ゆえに社会からは受け入れられなかった若き数学者は生き急いでいたが、
そんなガロアにもささやかな恋心を抱く女性がいた

ガロアが生涯ただ一人愛した女性、
ステファニー・フェリス・ポトラン・デュモテル

 

ステファン「私は女だから学問も数学というものもわからないわ…」

 

エヴァ「今の世の中は女性は学問を学べない。こんな世の中は間違ってる。
    いつの日か、女性が積極的に数学を学び、
    僕以上の論文を発表する日がきっと来るかはずだよ」

 

ステファン「いつの日かって、いつの日?」

 

エヴァ「100年、いや200年先にはきっと女性が数学を当たり前のように学ぶ時代が来るさ」

 

……………………………………………………………………………………………………………………………………

 

ガロアはこの後、
世の中を大きく変えるために秘密結社「民衆の友の会」に参加し、
政治活動の渦の中でに巻き込まれていく…

 

 

2曲目にお送りしたのは🎵

星の巡礼 / ReeSya

Reesya_best

 

【美術ミステリードラマ 〜le Salon〜】

-第29話 母への思い-

突然亡くなった友人の画家Y氏には唯一の助手がいて、
遺作の扱いなどの相談にのったことがあった

400点を超える彼の作品はほとんどが未完成品…
やさしい風景の中に佇む一軒家というモチーフが多いが、
家には窓ガラスない

女性「彼は生涯、窓を描こうと努力したのですが、全て未完成になったのです」

生後間もない頃に養護施設の前に置き去りにされていた彼は、
家族を知らない…家庭を知らない、だから窓が描けなかった

女性「彼が生涯追い求めたもの…、それは、母の愛だったのだと思います…」

そう話していた彼女から2ヶ月程して手紙が届いたが、

そこには
「彼が死んでも直して母の愛を探し続けないように、
 私は画伯のもとに行こうと思います。
 私が生涯をかけて目指したもの、それは彼の母になることでした」

と記されていた

このときすでに彼女は亡くなっていた

 

……………………………………………………………………………………………………………………………………

 

オディロン・ルドンは生涯母親の愛情を求め、
40歳の時に彼を全て受け止める女性と結婚をした。
木炭のみで描いたいた彼の作品が、次第にパステルなどを使い絵に色彩がついていった。
そして晩年の作品からは、
ルドンが「母に捨てられた」という呪縛から解放されたと読み取れる。

主人「母親というのは死ぬまで心につきまとうのかも知れない…誰よりも私自身が…」

 

そして、ラジオネーム
綾瀬のゆうこりんさん、テヘラン・メトロさん、hiroshiさん、
メッセージありがとうこざいました〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

エンディング曲は🎵

明日が来なくても / ReeSya

Reesya_best_2

でした。

 

来週は7月だ〜!!

それでは、また元気にお会いしましょう╰(*´︶`*)╯♡

2018年6月19日 (火)

6月17日 YOKOHAMA SYA⇔REE

1曲目にお送りしたのは🎵

Father / ReeSya

Father

☆ラジオドラマは、再放送【200年後の君に ~第13話 激動のフランス~】と、
【美術ミステリードラマ 〜le Salon〜 -第28話 幻想一夜-】 をお送りしました。

 

【200年後の君に】

~第13話 激動のフランス~

革命によって政権が何度も交代する激動のフランスに生きるガロアは、
愛する父ニコラの死によって破滅型の人生を辿らざるを得なくなっていった 

エヴァ「世の中が大きく変わらなければ、この国の人間は幸せにはなれない。
    僕のように数学の新発見をする若者がいても旧態依然の学者たちは受け入れないだろう」

 

18歳という若さで、ガロアは自分の運命を悟り
「頑張った者が報われる世の中が来るように」と、
自分の死をもって世の中を変えようと決意したのだった

そして、発表できていない数学の研究に全身全霊を注いだ

……………………………………………………………………………………………………………………………………

ガロアの理論は未だかつて誰も開いたことのない数学の新しい扉だった!

 

 

2曲目にお送りしたのは🎵

アサガオ / ReeSya

Photo_3

 

【美術ミステリードラマ 〜le Salon〜】

-第28話 幻想一夜-

20年以上前に亡くなった昔の恋人が店に現れたのは、
サロンの主人の幻覚だったのか、

何かの力が一夜限りで彼女に逢わせてくれたのか、
ただ、背中をさすってくれた彼女の手の温もりははっきりと残っている

……………………………………………………………………………………………………………………………………

 

そして、
ラジオネーム
横浜市の友哉さん、「や、矢野です」さん、青色メガネさん、
初メールありがとうございました〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そして、そして、
南アルプス大好きさん、オレンジはちろくさん、
新米パパのとっすぃ〜さん、赤い靴の歌姫さん、
メッセージありがとうこざいました〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
画像もありがとうございました!

 

エンディング曲は🎵

私の夢の中で、あなたは汽車に乗る / ReeSya

Photo_4でした。

 

それでは、来週も元気にお会いしましょう╰(*´︶`*)╯♡

2018年6月14日 (木)

6月10日 YOKOHAMA SYA⇔REE

1曲目にお送りしたのは🎵

逆説(パラドックス)/ ReeSya

Jpg




☆ラジオドラマは、再放送【200年後の君に ~第11話 愛する父~】 と、
【美術ミステリードラマ 〜le Salon〜 -第27話 ホムンクルス-】 をお送りしました。

 

【200年後の君に】

~第12話 父の死~

父ニコラの死の知らせを受けたガロアは急いで実家へ戻った

当時は王政復古の影響で教会は保守的な勢力で占められ、
司祭たちは自由主義的な思想の町長である父ニコラに対して何かと反発し、
ニコラの詩の文体を真似て卑猥な詩を作り、
中には家族を傷付けるものもあり、
ニコラは精神を病み自殺したのであった

そしてこの出来事以降、ガロアは生き急ぐようになっていく

……………………………………………………………………………………………………………………………………

エヴァ「この時代を大きく変えるには民衆が蜂起しなければならない。
     そのためには民衆の誰かの犠牲が必要だ。僕がその犠牲になろう」

 

このときに、ガロアは自分の運命を悟った…

 

 

2曲目にお送りしたのは🎵

弱虫毛虫 / たわけもの

Photo_2

 

 

【美術ミステリードラマ 〜le Salon〜】

-第27話 ホムンクルス-

ホムンクルスは生まれた瞬間にあらゆる知識を身につけていて、知能も人間より高い

蒸留器に人間の体液、数種類のハーブ、
そして人間の糞を入れ40日間密閉し腐敗させると、
透明で人間の形をした不思議なものが現れる

その不思議なものに毎日人間の生き血を与えながら、
38度4分の温度で保温し40週間保存すると、
ホムンクルスが出来ると言われている

……………………………………………………………………………………………………………………………………

 

☆鉄子ReeSyaの【鉄バナ】では、
伊豆急カレンダー2019 フォトコンテスト作品募集 についてご紹介しました〜♪
7月20日の締め切りまで、まだ間に合いますね。
最優秀賞の「THE ROYAL EXPRESS」のペアチケットが気になる…(๑>◡<๑)
いいなぁ〜♡

 

そして、ラジオネーム
やめぴの夫さん、メッセージありがとうこざいました〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
画像もありがとうございました!

 

エンディング曲は🎵

今度の日曜日は父の日☆☆☆ですから…

Father / ReeSya

Fatherでした。

 

それでは、
来週も元気にお会いしましょう╰(*´︶`*)╯♡

2018年6月 9日 (土)

6月3日 YOKOHAMA SYA⇔REE

1曲目にお送りしたのは🎵

一輪のアサガオを、あなたに / ReeSya

Photo_3

 

☆ラジオドラマは、
再放送【200年後の君に ~第11話 愛する父~】 と、
【美術ミステリードラマ 〜le Salon〜 -第25話 蒼い石-】 をお送りしました。

 

【200年後の君に】

~第11話 届いた電報~

努力が報われずに挫けそうだったガロアであったが、
久し振りに実家に戻り、尊敬する父ニコラに励まされたことで、
再び勇気を取り戻し、ルイ・ル・グランに戻っていた

ガロアは最初の論文をコーシーに紛失され、
改めて書き直した論文も、預けたフーリエが急死するという不運な事態が続いていたものの、
数学に関する研究はいよいよ孤高を極めていて、
既に世界中でガロアに教えることができる者は存在していなかった

 

フィリップ「エヴァ、君と寮が同室ということで、
      僕まで教師たちから避けられるようになってしまったよ」

エヴァ「フィリップ君、すまない」

……………………………………………………………………………………………………………………………………

 

そんな会話をしている二人のもとへ寮母が電報を持ってきたが、
その内容は愕然とするものだった

エヴァ「父が…、父が亡くなった」

 

 

2曲目にお送りしたのは🎵

Ultimate(アルティミット)/ ReeSya

Reesya_best

最終兵器、という意味です(^ ^)

 

 

【美術ミステリードラマ 〜le Salon〜】

-第26話 少年-

突然サロンにやってきた少年は、
天に昇る階段の絵を見たいと言って、来る日も来る日もサロンへやってきた

少年「この絵の階段のその先が気になるんです」

主人「階段の先が雲で見えないことで神秘的だろ?だから、雲が晴れることはないのさ」

少年「僕は怖いんです。階段の先が見えないと、何があるかわからないから」

夢の中に階段が出でくると話していた少年、
優太君がサロンへ来なくなって半年ほど経ったある日、
彼の母親であるという女性が訪ねて来て、彼が亡くなってことを知った

女性「病気だったんです。
         ここに来ている頃は既に余命が僅かということを知らされていましたから」

主人「そんな」

女性「実は、優太が最後に描いた絵なんですが…ご主人に見せたかったみたいで」

そう言って見せてもらった絵は雲ひとつない空がの天国の絵だった

 

 

そして、ラジオネーム
テヘラン・メトロさん、新米パパのとっすぃ〜さん、
赤い靴の歌姫さん、南アルプス大好きさん、
メッセージありがとうこざいました〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

エンディング曲は🎵

Epilogue〜死の淵より / ReeSya

Epilogueでした。

 

それでは、
来週も元気にお会いしましょう╰(*´︶`*)╯♡