Sample:Link

fyb_switch_to_sp_js

« 10月1日 YOKOHAMA SYA⇔REE | メイン | 10月15日 YOKOHAMA SYA⇔REE »

2017年10月12日 (木)

10月8日 YOKOHAMA SYA⇔REE

お天気にも恵まれた秋の連休は、いかがでしたか?(*^o^*)

 1曲目にお送りしたのは🎵

一輪のアサガオを、あなたに / ReeSya

Photo_2

☆ラジオドラマは、再放送
【カクテルをあなたに ~第4幕『別離』第1話~】と、
【美術ミステリードラマ le Salon 〜魔術師と呼ばれた男 第7話~】をお送りしました。

 

【カクテルをあなたに】

前回までのあらすじ:

パリ・モンマルトルの名門、フェルナン・コルモン画塾で共に学ぶアンリとエミール

身体的な障害から孤独になりがちだったアンリにとって、
お互いの才能を理解し合えるエミールは親友ともいえる存在になっていた…

第4幕 『別離』

第1話

エミールを連れて自宅へ帰ってきたアンリを優しく受け入れるルイーズ

 

夜が更けるまで酒を酌み交わし、話に花を咲かせたこの晩が、
3人にとって最初で最後の機会であることはエミールもルイーズも、
そしてアンリも知る由もなかった…

 

 

2曲目にお送りしたのは🎵

アルバム『君とぼくのラジオ』より

愛するあなたに / ReeSya

Reesya

 

【美術ミステリードラマ le Salon(ル・サロン)】

~魔術師と呼ばれた男~

モンパルナスの王子と呼ばれ、パリ社交界でも名声を極めたジュール・パスキンは
自身の初の個展の前日に自殺をしている…
その死にはあまりに謎が多い

 

前回までのあらすじ;

サロンの客の依頼により天才画家ジュール・パスキンの研究を始めた美穂は
パスキンの死の真相に触れる。

初の個展の前日に自殺をし、
遺作は全て画廊が保管し、その後販売されたと言われているが、
実はおよそ100点あまりの作品は
マリーという女性のところに預けられていた可能性があるという…

 

第7話

パスキンが魔術師だと仮定して、未発表の遺作とどういう関わりがあるのか…

 …………………………………………………………………

美穂「パリ社交界で強大な力を持ったパスキンが
    魔女のグループと対立するようになったと?」

 

主人「同時にパスキンの描く絵の価値は
    どんどん上がっていったが、有力画商との契約でもめていた」

 

社交界を裏で操る魔女の一派と、ある画商の利害関係が一致したのでは…

 

次週、最終回をお楽しみに!

 

そして、
ラジオネーム 座間のみっちさん、新米パパのとっすぃ〜さん、ルパン4世さん、
赤い靴の歌姫さん、南アルプス大好きさん、御守りさん、ラブ&ピースさん、大山の天狗さん、
メッセージありがとうございました~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

エンディング曲は🎵

きっと辿り着ける / ReeSya

Reesya_best でした。

 

それでは、また来週元気にお会いしましょう╰(*´︶`*)╯♡

コメント

コメントを投稿