Sample:Link

fyb_switch_to_sp_js

« 8月27日 YOKOHAMA SYA⇔REE | メイン | 9月10日 YOKOHAMA SYA⇔REE »

2017年9月 7日 (木)

9月3日 YOKOHAMA SYA⇔REE

1曲目にお送りしたのは🎵

太田裕美さんの名曲のカバー

九月の雨 / ReeSya

Reesya

 

☆ラジオドラマは、
再放送【カクテルをあなたに
    〜第1幕~雪の降る晩、パリ郊外にある一軒のさびれたバーで -第2話-】と
【美術ミステリードラマ le Salon 〜魔術師と呼ばれた男 2〜】をお送りしました。

 

【カクテルをあなたに】

~第1幕~ 雪の降る晩、パリ郊外にある一軒のさびれたバーで

前回までのあらすじ

酒場で泥酔し、くだをまく老女マリーに店の主人は手を焼いていたが、
突然一人の客が入って来ると、マリーはその男をじっと見つめ、アンリと叫んだのだった

 

-第2話-

男「僕は画商をしているんだが、
     よかったら偉大なる夭折の芸術家ロートレックの話を聞かせてくれないか?」

男の問いに暫く沈黙をしていたシュザンヌは、静かに話し始めた

マリー「アンリは…」

 

 

2曲目にお送りしたのは🎵

一輪のアサガオを、あなたに / ReeSya

Photo_2

【美術ミステリードラマ le Salon(ル・サロン)】

『魔術師と呼ばれた男』

モンパルナスの王子と呼ばれ、
パリ社交界でも名声を極めたジュール・パスキンは自身の初の個展の前日に自殺をしている…
その死にはあまりに謎が多い

美穂「パスキンの最期、1930年6月5日、自宅アトリエの浴槽で手首を切った上、首を吊って自殺。         浴室のドアに血文字でアデュー、リュシーと書かれていた…」

単純に恋人との別れが原因で自殺したとは考えにくいのは、
人生を謳歌している最中、
何故自らの人生に終止符を打たねばならなかったという不自然さ

天才と言われたゴッホの最期は拳銃自殺と言われているが、
本当に自殺したのか不自然さが残っている…

次週、続きをお楽しみに!

 

そして、ラジオネーム
こっち来い、元気!さん、座間のみっちさん、バッドばつ丸さん、
まろさん、初メールありがとうございました〜(๑>◡<๑)

そして、そして、
モリノゆっきぃさん、新米パパのとっすぃ〜さん、メッセージありがとうございました~
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

エンディング曲は🎵

トキヲカゾエテ / ReeSya

Photo_3 でした。

 

それでは、また来週元気にお会いしましょう╰(*´︶`*)╯♡

コメント

コメントを投稿