« サッカーソングミックス! | メイン | 福島ファミリー!初マラソンに挑戦! »

2018年6月30日 (土)

ワンちゃんの歯磨き

今日は、横浜市戸塚区にある、ぬのかわ犬猫病院院長
布川康司先生にお越しいただきました。

今日の相談メッセージ 
ラジオネーム:港南台のみみさん
愛犬の歯磨きがうまくできないのですが、犬も虫歯になるのでしょうか?

 <布川先生のアドバイス>
・ワンちゃんも虫歯になります。

・虫歯になるメカニズムは人間と同じです。
 口腔内には細菌がたくさんおり、発酵性の炭水化物が供給された際に、
 細菌が酸を出し、酸が口腔内を満たす事で歯が浸食され、虫歯になります。 

・肉食動物であるワンちゃんの歯は、人間の歯とは違い、尖っている歯が多く、
 人間の歯のように咬合しません(歯と歯が合わさって咀嚼しません)。
 その為、上下に刺して切るような歯の動きをする為、
 奥歯以外は虫歯になることがほとんどないのです。

・また、ワンちゃんと人間とでは、唾液の成分が違います。
  ■人間は pH6.5程度 = 酸性…炭水化物を食べ細菌が酸を出した際に、
   口腔内の酸性が強くなり、強酸となります。
   酸は物を溶かす作用があるので、歯が溶け出し、虫歯になるのです。
  ■ワンちゃん pH7.5程度 = アルカリ性…炭水化物を食べ細菌が酸を出しても、
   アルカリ性と酸性で中和され、pH7程度でおさまります。

・予防法として、ドライフードの食事をお勧めします。
 ドライフードは咀嚼回数が増え、
 唾液(アルカリ性)が出ることで、口腔内が中和されます。
 また、食物繊維は研磨作用があり、
 口腔内に食べ物が残りにくいので良いでしょう。

・食後6〜8時間で歯の表面に付着した細菌が歯垢から歯石に変わります。
 歯垢のうちは柔らかいのでブラッシングで落ちます。
 食後すぐに歯磨きをしてあげましょう

・ブラッシングの方法は、指を使う、ペーパーを使うなど様々ありますので、
 主治医の先生に相談し、ワンちゃんに合ったブラッシング方法を試してみましょう。


<布川先生のセレクト>
GRAND FUNK RAILROAD
「FOOTSTOMPIN' MUSIC」
でした。S__74268676

<ぬのかわ犬猫病院 ホームページ>
http://www.nk-inuneko.com/


ハマポチでは、あなたからのお悩み相談メッセージをお待ちしておりますhappy01

これまでには、、、

dogワンちゃんも乗り物酔いをするんですか?rvcar

dog初めてワンちゃんを飼うのですが、気をつけるべきことは?sweat01

というような質問・お悩みも頂いています。
日頃のふとした疑問、相談など、なんでもOKですよsign03 
お名前・性別・年齢、エピソード、
そして、ぜひワンちゃんの写真と一緒にメールで送って下さいsign03

メールはr847@fmyokohama.jpまで!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。