« 審査員!? | メイン | ME・GA・NE »

2011年5月 4日 (水)

おでんカーその後。

佐々野です。

4月の初めにfind outでご紹介した、小田原おでんのおでんカー。
先月13日・14日に、無事被災地である相馬市へ行かれたそうです。

義援金と沢山のおでんダネを持って!!

100円の募金でおでんのタネが1個・・・果たしてどの位の募金が集まったのか・・・。

なんと!!40万円分のおでんダネを被災地へ持って行く事が出来たんですって!!
4月中旬の相馬はまだまだ寒い時でしたからね、
ほっかほかの小田原おでんは喜ばれたんではないでしょうか。

実際におでんを口にしていた被災者の方達からは
小田原おでんの特徴である、「梅みそ」が大好評!!!

お子さんからおじいちゃん・おばあちゃんまで、みーんな笑顔。

やっぱり温かい食べ物って嬉しいですよね。おいしいですよね。

帰る時には避難所にいる皆さんが集まって拍手で送り出してくれたそうです。
「ありがとう」という言葉と一緒に。

小田原おでんの会の皆さん、
今回の13日・14日で終わりではなくて、ここからが大事。
また寒くなる秋にでも行けたらいいな・・・とおっしゃってました。


私達に出来ることって、考えればまだまだ沢山ありますね。
私はGWの休みの日を利用して瓦礫撤去作業のボランティアに行って来ました。
もうすぐ2ヶ月になろうかというのに、まったく手付かずの場所もあります。

現地に行って手伝える事に協力することも大事だと思ったし、
こういったおでんカーのような活動に協力することも大事なんだと思います。

今だけではなくて長い目で。


小田原おでんの会の皆さん、お疲れ様でした!!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。