piano:Link

  • PianoAyukoをフォローしましょう

fyb_switch_to_sp_js

2018年4月14日 (土)

萩谷康一さんのラジオフルートレッスン

6e5fbdac98b84a6bae9885e22fa2eb43

生演奏:ヘンデル フルートと通奏低音の為のソナタ へ長調より第3楽章と第4楽章

本日は「花粉症の時期には?」についてお話しいただきました。

この時期は花粉症の方、辛いですよね・・・sweat01

これに関しては、正直に言うと対処法は無いのです…。

しかし、もし花粉症から喘息の症状が出てしまう方がいましたら、なんとフルートを吹くことで改善があり得るそうなのです。

これについてはまた別の機会に詳しく萩谷先生に教えていただきましょう!

フルート:萩谷康一さん  Koichi HAGIYA, Flutist

ピアノ演奏:吉川由利子さん Yuriko YOSHIKAWA, Pianist

今夜のゲスト ソプラノ歌手 奥山恵美子さん

本日はソプラノ歌手の奥山恵美子さんをお迎えし、高木社長と共にお話をお伺いしました。

085e453c73774805a0d8ffa9fca5b37e

奥山さんは現在ベルリンを拠点としています。

ドイツ語の詩と音楽に惹かれたという奥山さんは、ドイツリートを始め様々な曲を歌っておられます。

来週もゲストに奥山さんをお迎えします!お楽しみにshine

2018年4月 7日 (土)

今夜のゲスト ピアノ調律師 高木裕さん

本日はピアニスト江口玲さんのコンサートについて、高木社長にお話をお聞きいたしました。

589c01a83f054c57901745f80c34ece5

会場は豊洲シビックセンターホールという出来たばかりのホールを使用し、なんとステージのうしろから夜景を一望できるのだそうです。

このステージを活かして、マンハッタンの夜景を彷彿とさせる演出もshine

そしてピアノは130歳を迎えたローズウッドを使います。

パーカッションとの共演や、素敵なステージ演出、そしてローズウッドの音など、是非ともお楽しみくださいね。

619s

日時:2018年6月19日(火)19時30分開演
場所:豊洲シビックセンターホール
   東京都江東区豊洲2-2-18(地下鉄有楽町線及び新交通ゆりかもめ「豊洲」駅)
料金:¥5,000 全席指定
ゲスト出演:藤本隆文(Perc.)

http://takagiklavier.com/index.php?mode=res_view&no=258

2018年3月31日 (土)

萩谷康一さんのラジオフルートレッスン

Ce371ec65c7e487d98b5e92b06e00d01

生演奏:バッハ G線上のアリア

本日は「エスプレッシーボの意味と演奏」についてお話しいただきました。

エスプレッシーボとは「表情豊かに」という意味です。

演奏においては拍子やテンポを一度忘れて、自由に演奏してみるということも大事です。

萩谷さんには例として演奏いただきました。いかがでしたか?

エスプレッシーボを意識したほうは、情感が加わったのがよくわかりましたね。

フルート:萩谷康一さん  Koichi HAGIYA, Flutist

ピアノ演奏:吉川由利子さん Yuriko YOSHIKAWA, Pianist

今夜のゲスト ピアノ調律師 高木裕さん

今夜は高木裕社長をお迎えいたしました。

A3c85c98095e4f098ac96dc63e557838

本日は今年9月に開催される「第1回 ショパン国際ピリオド楽器コンクール」についてお話いただきました。

応募にはビデオ予選があり、タカギクラヴィアでは公認ホールとしてプレイエルを弾くことが出来ます。

プレイエルを弾きこなすのは難しく、事前に練習はとても大事だそうです。

気になるという方は、タカギクラヴィアまでお問い合わせください。

http://takagiklavier.com/

2018年3月24日 (土)

萩谷康一さんのラジオフルートレッスン

Img_1484

生演奏:バッハ「フルートと通奏低音の為のソナタ ホ短調 BWV1034 第3楽章 アンダンテ[ベーテンライター版]

本日は「フルートと通奏低音のソナタ」についてお話しいただきました。

通奏低音について簡単に説明いたします。通奏低音とは主にバロック音楽において行われる伴奏の形態のことであり、一般に楽譜上では低音部の旋律のみが示されているので奏者はそれに適切な和音を付けて演奏いたします。

通奏低音の曲は楽譜(出版社)により、ピアノの伴奏部分がまるで異なることを皆さん知っていますか?

本日はヘンレ版・インターナショナル版・ベーレンライター版の冒頭部分を実際に演奏頂き、聴き比べてみました。

いかがでしたか?全く違いましたよね!

楽譜によって個性がさまざまで面白いですねshine

フルート:萩谷康一さん  Koichi HAGIYA, Flutist

ピアノ演奏:吉川由利子さん Yuriko YOSHIKAWA, Pianist

今夜のゲスト ピアノ調律師 高木裕さん

今夜も高木裕社長をお迎えいたしました。

Img_1432

高木社長の4冊目となる書籍の発売が決定いたしました。

音楽の友に3年3ヶ月連載をしてきた「調律師から見たピアノと音楽」がついに書籍になります。

連載内容の加筆だけでなく、社長が20年に渡り撮りためた貴重な写真も載っているそうですeyeflair

近年調律師が小説の題材などに起用されることが多い中で、この一冊は永久保存版間違いなしです!

発売は6月を予定しています。今から楽しみですね!

2018年3月17日 (土)

今夜のゲスト ピアノ調律師 高木裕さん

番組後半は高木裕社長をお迎えいたしました。

Img_1430_2

高木社長は明日、明後日、姫路にて講演会がございます。

ピアノ マスターズ in Himeji  vol.1

3/18(日)13:30 講習会

3/19(月)10:00 ピアノ技術セミナー(※完売) /15:30 講習会

スタインウェイピアノについてのお話や、現代と当時の楽器との違いなどをお聞きできるようです。

この貴重な機会に、是非とも足をお運びください。

詳細はこちらもご覧下さい。

https://personare2014.jimdo.com/ピアノ-マスターズ-in-himeji/

Img_12962

Img_1297

今夜のゲスト 花絵師 藤川靖彦さん

本日はゲストに花絵師の藤川靖彦さんをお迎えいたしました。

Img_1263

藤川さんが総合監修を務める、「東京インフィオラータ2018」が3/21(水)より首都圏30会場で開催されます。

インフィオラータとはイタリア語で「花をまく」という意味で、フラワーカーペットのことです。

市民が参加して、みんなで花びらで作り上げるアートなんですcherryblossom

今回のインフィオラータでは、捨てられてしまう花びらの再利用に加え、使った花びらは更に再生紙としてスケッチブックに使用します。

環境にも優しいアート作品、とても素敵ですよね。

2020年に向けて更なる規模拡大を目指しているとお話しして下さった藤川さん。

会場へ作品を見に行くのはもちろん、作り手としての参加も大歓迎だそうです。

Img_1262

詳細はホームページもご覧ください。

http://www.tokyo-infiorata.com/

また、お届けした曲はテーマソングである「翼 -road to 2020.Infiorata ver.-」です。

アンダーグラフの真戸原直人さんとのコラボレーションであり、インフィオラータの作品が花びら一枚一枚で作り上げられている様子をオーケストラの音でイメージしているそうですshine

2018年3月10日 (土)

今夜のゲスト ピアニスト 太田糸音さん

今夜はゲストにピアニスト 太田糸音さんをお迎えいたしました。7ea56f431e144ccda6d0ee12b50d1186

太田さんは樋口あゆ子さんが総音楽監督・実行委員長を務めた、日越外交樹立45周年記念 第3回日本ベトナムピアノフェスティバルの日本代表ピアニストとして出演なさいました。

まだ10代である太田さんは、どのジャンルも演奏できるようになりたいという思いから、熱心にピアノの勉強に取り組んでおられます。

そんな中、アニメ『クラシカロイド』の原曲集第4弾CDにも参加されています。

5275078b16e54e019aafe6c3b19d7201

そうそうたる面々の中に名を連ねる太田さん。

また、CHANELの主催のコンサートにもご出演なさいます。

3/17(土)17:00、5/26(土)16:00 

銀座CHANEL4階のシャネル・ネクサス・ホールにて。

詳細はこちらをご覧ください。

chanelnexushall.jp/program/2018/chanel_pygmalion_days_2018/

他にも、コンサートございます。

3/25(日) 渋谷イープラスカフェ サンデー・ブランチ・クラシック

3/29(木) 一ツ木町倶楽部 ディナーコンサート

生演奏もしていただきました。いかがでしたか?shine

18才という若さでありながら、とても素晴らしい演奏を届けてくださいました。

皆さんも是非、生で太田糸音さんの演奏を聴きに行ってみてくださいね。