piano:Link

  • PianoAyukoをフォローしましょう

fyb_switch_to_sp_js

« 今夜のゲスト ピアノ調律師 高木裕さん | メイン | 今夜のゲスト ピアノ調律師 高木裕さん »

2018年3月31日 (土)

萩谷康一さんのラジオフルートレッスン

Ce371ec65c7e487d98b5e92b06e00d01

生演奏:バッハ G線上のアリア

本日は「エスプレッシーボの意味と演奏」についてお話しいただきました。

エスプレッシーボとは「表情豊かに」という意味です。

演奏においては拍子やテンポを一度忘れて、自由に演奏してみるということも大事です。

萩谷さんには例として演奏いただきました。いかがでしたか?

エスプレッシーボを意識したほうは、情感が加わったのがよくわかりましたね。

フルート:萩谷康一さん  Koichi HAGIYA, Flutist

ピアノ演奏:吉川由利子さん Yuriko YOSHIKAWA, Pianist

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。