piano:Link

  • PianoAyukoをフォローしましょう

fyb_switch_to_sp_js

« 今夜のゲスト オペラ歌手の大山大輔さん・演出家の木村龍之介さん | メイン | カクシンハン追加情報 »

2017年10月21日 (土)

伊集院紀子先生のピアノグラニテ4

演奏機会の少ない名曲、作曲家達を中心に、ちょっとお口直しの1曲をご紹介する「ピアノ・グラニテ」シーズン4。

Img_0520_4

演奏:マリオ・カステルヌォーヴォ=テデスコ作曲

2つの映像のための習作Op.67より第1番 チャーリー

このチャーリーとは誰のことかというと、喜劇王チャップリンのことなんです。

チャップリンのあの独特な歩き方やユーモラスなしぐさを、透明感のあるハーモニーと甘い旋律で表現されています。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。