piano:Link

  • PianoAyukoをフォローしましょう

fyb_switch_to_sp_js

2017年12月16日 (土)

萩谷康一さんのラジオフルートレッスン

Img_0704

生演奏:ケーラー「子守唄」

本日は「フルートの修理はどこまで出来るのか~もしもフルートが車に轢かれたら?~」についてお話しいただきました。

車に轢かれてしまったら、絶対に元に戻らないと思いますよね!?

しかし、修理を手仕事で時間をかけて行えば可能なんだそうです!驚きです。

くの字に曲がってしまったフルートも、修理後には全く同じ音が出たそうです。

ただし、歌口が外れてしまっては、元の音には戻りません。

Img_0713

この部分です。

いくら修理で治るとはいえ、演奏以外の時にも楽器の扱いは大切にしないといけませんね。

フルート:萩谷康一さん  Koichi HAGIYA, Flutist

ピアノ演奏:吉川由利子さん Yuriko YOSHIKAWA, Pianist

ピアノ調律師 高木裕さん

今夜は、本日お誕生日の高木裕社長とお届けいたします。

おめでとうございますbirthdayshine

Img_0697

今年は全国からピアノの持ち込みがあり、大忙しな2017年を送った高木社長。

12/25にはタカギクラヴィア松濤サロンにて素敵なイベントを行います。

「音楽」と「ワイン・食・空間」vol.2

日時:12/25(月) 18:00開演

場所:タカギクラヴィア松濤サロン

21558749_1541435819250216_482689091

ピアノ演奏、トーク、ワインを楽しめる大人なイベントとなっています。

音楽、そしてワインの魅力が詰まっています。

是非ともクリスマスに素敵な思い出をxmaswine

そして、本日ご紹介した楽曲は東丸真耶さんのソロアルバムより、「シューマン 謝肉祭」でした。

来年1/12には豊洲シビックセンターホールにてコンサートもございます。

Tomaru

詳細はこちらにもございます。

http://takagiklavier.com/index.php?mode=res_view&no=251

2017年12月 9日 (土)

萩谷康一さんのラジオフルートレッスン

Img_0712

生演奏:ベートーベン「メヌエット」

本日は「冬の時期によくおきるトラブルは?」ということについてお話しいただきました。

管楽器は気温が低いと管の中に水滴がたまってしまい、音の不調の原因となります。

トーンホール(穴)とパッドの間に水の膜が張ってしまった時などはガーゼで取り除くのが通例ですが、本番中だとそうはいきません。

そこで、譜面の隅を千切って水取り紙として代用します。

ティッシュは破れてくっついてしまう危険性があるんですね。

このように、冬ならではトラブルを想定する必要があります。

さらに、楽器だけでなく体のケアも大事です。

男性もリップクリームをつけたり、必要であれば指先のケアもお忘れなくsign01

フルート:萩谷康一さん  Koichi HAGIYA, Flutist

ピアノ演奏:吉川由利子さん Yuriko YOSHIKAWA, Pianist

今夜のゲスト ピアニスト 長富彩さん

今夜はゲストにピアニストの長富彩さんをお迎えいたしました。

Img_0696

先日、ミニアルバムのレコーディングをなさった長富さん。

CDの選曲や、ブックレットへのこだわりなどをお話しいただきました。

皆さんに聴いて欲しい名曲をセレクトされたそうで、来年行われるリサイタル発売となります!

「渾身!!ラフマニノフ
長富 彩 ピアノ・リサイタル vol.2」

日時:2018年1/13(土)19:00開演
会場:ザ・シンフォニーホール

Img_0785

Img_0786_2


詳細は長富さんのホームページもご覧ください!

http://www.ayanagatomi.com/

2017年12月 2日 (土)

今夜のゲスト 横浜磯子区民文化センター杉田劇場館長 中村牧さん

今夜はゲストに、中村牧さんをお迎えいたしました。

Img_0703

中村さんは横浜磯子区民文化センター杉田劇場の館長でいらっしゃいます。

12/9(土)には磯子区制90周年を記念して、第5回磯子音楽祭が開催されます。

第5回 磯子音楽祭『いそご旅~未来へ』

日時:12/9(土)14:00開演

場所:磯子公会堂 講堂(ホール)

40330

Dnru3rpvaaazpri

磯子に所縁のある、そうそうたる方々が参加され、年齢も幅広く出演いたします。

内容も朗読や演奏など、盛り沢山です。

磯子区民以外の方のご参加も大歓迎ですので、皆さんも是非お越しください!

詳細はこちらにもございます。

http://www.sugigeki.jp/index.html

2017年11月25日 (土)

伊集院紀子先生のピアノグラニテ4

Img_0644

演奏:オットリーノ・レスピーギ作曲

6つの小品より 3番 ノクターン

先週に引き続き、イタリアの作曲家オットリーノ・レスピーギの作品をご紹介。

その中でも本日はレスピーギのオリジナル作品で、大人の雰囲気を醸し出す作品となっています。

ピアニスト 松本和将さん

先週に引き続き、今夜もゲストにピアニストの松本和将さんをお迎えいたしました。

Fullsizerender

東京文化会館にて行われるコンサートが明日26日に迫りました。

コンサートで使用するピアノは貴重な1912年のピアノだそうですshine

是非ともピアノから奏でられる音にも注目してみて下さい!

「松本和将の世界音楽遺産 シリーズ第2回ロシア編

~恐るべし底なしの響き~」

日時:11/26(日) 14:00開演

場所:東京文化会館 小ホール

20171126a

20171126b

詳細は松本和将さんのホームページにもございます。

http://www.kaz-matsumoto.com/info.php

2017年11月18日 (土)

伊集院紀子先生のピアノグラニテ4

Img_0634

演奏:オットリーノ・レスピーギ作曲

リュートのための古風な舞曲とアリアより 小舞曲「オルランド伯爵」

この曲は、先月ご紹介した「シチリアーナ」と同じ組曲なんです。

本日ご紹介した「オルランド伯爵」は器楽的な縦のハーモニーが美しい作品となっています。

元々はリュートという弦楽器で演奏される作品で、ピアノ版に編曲されたことにより、曲の優雅さに加えて華やかさもあります。

原曲も編曲も、それぞれの楽器の特徴を生かした良さがありますので、どちらも楽しんでみてくださいね。

今夜のゲスト ピアニスト松本和将さん

今夜はゲストに松本和将さんをお迎えいたしました。

Img_0564

様々なコンクールにおいて優秀な成績を残している松本さん。

幼い頃から聴いていたホロヴィッツは神様のような存在だとお話してくださいました。

そして11/26にはシリーズ2回目となる、コンサートが行われます。

「松本和将の世界音楽遺産 シリーズ第2回ロシア編

~恐るべし底なしの響き~」

日時:11/26(日) 14:00開演

場所:東京文化会館 小ホール

20171126a

20171126b

詳細は松本和将さんのホームページにもございます。

http://www.kaz-matsumoto.com/info.php

是非ともこの機会に、足をお運びください!

2017年11月11日 (土)

ピアノ調律師 高木裕

サクソフォン2大国際コンクール優勝者、松下 洋とニキータ・ズィミンの若き2人のサクソフォニストによる待望の1stアルバム「スーパー・サクスフォン・デュオ」

983709e65fd249869dd9a18568bba686

このアルバムに高木裕社長が調律で参加しています。

この2人は、第6回アドルフ・サックス国際コンクール優勝者のニキータ・ズィミン(ロシア)と
第4回ジャン=マリー・ロンデックス国際サクソフォンコンクール優勝者の松下 洋。共に29歳。

そして高木裕社長には、オーバーホールの話しもしていただきました。

Img_0575