レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 「広島焼き 新風亭」 | メイン | 「Estadio(エスタディオ)」 »

2018年7月 4日 (水)

「#カンパイ展」

今回は、現在、横浜赤レンガ倉庫1号館3階にて開催中の体験型エキシビション「#カンパイ展」をご紹介しました。今年2018年は、キリンビールが130周年、キリンレモンが90周年という節目を迎えたこともあり、暮らしに寄り添う新しい「カンパイ」のあり方を提案するため、#カンパイ展が開催されています。

まず入ると、蛍光ピンクのパネルが目を引きます。最初のフォトスポット☆

Image20

Image2_1

この#カンパイ展は4つのブースと2つの体験型コンテンツスペースで構成されています。

カンパイ帳という冊子が配られ、それを使って会場内を周り、スタンプラリーや展示を楽しんでみてください♪入り口を進むと、最初に出迎えてくれるのは全面が真っピンクに染められた、通常の10倍サイズともなる巨大なビールボトルとビールジョッキ!巨大なジョッキとカンパイすると光ります!

Image4_1 続いては「横浜食文化開花」のブース。1860年代に横浜でうまれた食文化と昔の街並みがPOPに表されていて、古くて新しい横浜が楽しめます。

Image7_1 次は「キリンビール誕生」のブース。全体的に緑で一見分からないのですが、フラッシュをたいて壁の写真をスマートフォンで撮るとメッセージが浮き上がってきます。見えた時とってもテンションが上がります☆

Image10 進んでいくと「キリンレモン90周年」のブースがあり、ボールプールがあります。その中に隠されたレモン型のスタンプを探して、カンパイ帳に押します。子供も大人もはしゃいじゃうブース☆

Image12 次は「さわれる歴史、インタラクティブ・ウォール」

13メートルの長い壁にキリン130年の歴史が☆触れると音が鳴って、色がついたり、絵が浮き出てきたり。

不思議な演出を味わえます。

Image14

歴代の懐かしいパッケージが並び、、

Image15 最後はムーディな空間でカンパイ!!

Image16 テーブルが特殊でグラスやカンパイ帳を置くとテーブルから光や音が出たり、キリンのマークが飛び出てきたり、夢中になります♪

Image18 こちらでは6種類のクラフトビールをはじめ、キリン一番搾り、キリンラガービール、飲めない方には生茶とキリンレモンもあります!!

最後にお土産屋さんもあって大満足です☆

Image19

店舗情報

あなたにとって「カンパイ」とは?という新しいカンパイのあり方を提案してくれる#カンパイ展は赤レンガ倉庫一号館3Fホールにて平日10:30~夜7時(最終入場18:00)、休日10:30~夜9時(最終入場20:00)までです。

期間は725日まで。入場は無料で、全てのエリアで撮影が可能です。

インスタ映えしそうな写真がたくさん撮れます!詳しくは#カンパイ展のHPをご覧ください。

WRETTEN BY 刈川杏奈