レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月25日 (水)

「麺や 太華」

今週は暑い夏にも、汗をかいてでも食べたい!麺や太華 (たいか)さんをご紹介しました!

Image5

Image4

 トツカーナモール5階にあるお店。駅直結なので涼しい中歩いてこられます!

雑誌やテレビですでに取り上げられている人気店。ラジオは今回が初出演です。

中入ると、白と木目調で統一された清潔感のある店内。

店内はカウンター席が7席と、テーブル席が2つ。注文は券売機の利用ではなく、対面でオーダーするスタイル。

Image6

Image7

戸塚駅のまわりはラーメン激戦区!!こちらでは昔ながらの中華そばというイメージの尾道らーめんが食べられます。

こだわりの逸品は、なんと、毎日広島県から産地直送された青ネギをドッと乗せた「中華ネギ増」

Image2

Image8 見た目のインパクトがすごい!!粗めにかっとされたざくざくとしたネギがたっぷり。

Image9 スープは鶏ガラのみを使用。しっかりとした醤油の濃厚さはありますが、とてもまろやかで深いコクを感じます。

Image10 麺は中細平打ちの自家製麺。とても美肌な麺!つるつるすべすべで口当たりが気持ちいいです。ネギのしゃきしゃきの食感も楽しい☆これだけネギがはいっても辛くなく、さっぱりしてくれます。

また、麺のかたさや、味の濃さ、脂の量はお好みで注文時に調整も可能なので、ベストな配合を追求するのも楽しそうですね!

 他にもサイドメニューも揃っています。

Image3

エフヨコリスナーでとても親切なお店の方とかわいい娘さんと♪

Image1

店舗情報

「麺や 太華」

TEL      045-871-0915

営業時間    11:00~21:00

アクセス   JR東海道線・横須賀線・湘南新宿ラインまたは地下鉄ブルーライン「戸塚駅」 徒歩2分

定休日    不定休

住所      神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-1トツカーナモール5階 

                                                  WRETTEN BY 刈川杏奈

2018年7月19日 (木)

「家帝(いえてい)」

今週はインド・アジアン料理の「家帝」をご紹介しました!

Image1

Image2たくさんのメニューの写真が並んでいます。

Image3

Image4

店内には外国の国旗が飾られていたり、素敵な絵画もあり、異国情緒溢れるお店となっています。壁がレンガ調で素敵です☆

Image10

Image11

お席は40席以上あり、ソファ席もあるので、ご家族連れで行ってもゆったり食べられます。

お店の名前が「インド・アジアン料理」とあるように、なかでも大人気のメニューは、インド・カレーのお供!ナンです!

特に「チーズナン」が人気。まん丸の形をしていて、まるでピザのような見た目!

ほのかにバターの甘みが感じられて、そこにあっつあつチーズが包まれていて、切り込みを入れると溢れんばかりのチーズトロけ出して、幸せの味です。

 また、豊富なランチメニューのなかでおすすめが「パッタイ」

Image5

Image6 ランチにはサラダとドリンクがつきます。ラッシーが人気です。

 

「パッタイ」はタイの伝統的な料理で、焼きそばのような見た目をしています。

麺がお米から作られているので、とっても食べ応えがあります。

Image7

 

具は、ぷりぷりの海老やニラ、もやしなどたくさん入っていて、あとからピリッと辛さがきます。麺が口当たりなめらかでもちっもち!!ナンプラー、酢、トウガラシで味を変えながら食べるのもまた楽しいです♪

Image8

そんな豊富なインド・アジア料理にピッタリのドリンクはキリン一番搾り生ビールをはじめ、サワー、ソフトドリンク各種お楽しみいただけます。

とても日本語がお上手で親切にしてくださった店長さんと☆

Image12

店舗情報

「家帝」

TEL       045-877-8206

営業時間     [平日]11:00~15:00  17:00~23:00(L.O22:30)

          [土日祝]11:00~23:00 

アクセス    JR横浜線、東急東横線「菊名駅」 東口から徒歩1分

定休日     なし

住所       神奈川県横浜市港北区菊名4-2-16

                                                    WRETTEN BY 刈川杏奈

 

 

2018年7月14日 (土)

「Estadio(エスタディオ)」

今日は素材本来の美味しさを活かした、本格レストラン「Estadio」をご紹介しました!

Image11 店名がスペイン語で「スタジアム」という意味の2018年4月にオープンしたばかりの注目店!

中に入ると奥行きがあって清潔感のある空間が広がっています。壁がレンガ調で白と黒を基調としていてとてもおしゃれで素敵です☆

Image10

Image4_1 オープンキッチンになっているのでカウンターで調理を見ながらのお食事もいいですね♪

Image7_1

Image8_1 奥には横並びの半個室とプライベート感のある個室もあります!

Image5_1

Image3_1

貸切利用にも対応していて、着席スタイルだと最大40名で賑やかに食事を楽しむことができます。

「エスタディオ」のメニューは世界各地で経験を積んだそんなシェフならではの、スペイン料理を中心とした地中海料理が楽しめます。

おススメは「ハモンセラーノとチーズのサラダ」

Image1_1 色とりどりのたっぷり野菜に生ハムとチーズもたっぷり☆極め付けに黒トリュフドレッシングがかかっています!

程よい生ハムの塩気にチーズのコク、そしてトリュフが香り、どこを食べても贅沢なサラダです。

そしてもうひとつおススメが「エスタディオスペシャル」

Image2_1 パレットをモチーフにしたお皿にまるで絵具をちりばめたかのような美しい盛り付け♪

ロブスター(350g)にサーロインステーキ(100g)、野菜、ライスorパンで3000円というとてもお得な一品。

ロブスターは身がブリンブリンで弾力がしっかりしていてバジルが香ります。ステーキは脂が甘くてやわらかくじんわり溶けて余韻がすごい!!

また、パルメザンチーズを使ったチーズチーズパスタも是非食べてほしい一品。生のリングイネパスタに、20キロものパルメジャーノチーズを目の前で絡めてくれるなんとも贅沢な一品。エビと魚介の香りが食欲を引き立ててくれます。

Image6_1

店内では、週末を中心にフラメンコショーやギターの演奏もあります!

 

Image9_1 711日からはランチタイムの営業もスタートするほか、屋上でのバーベキューも今後は展開していく予定です。お店のインスタグラムもあるので、詳細は是非そちらもチェックしてみてください!

とても親切で気さくなお店の方々と☆

Image12

店舗情報

「Estadio(エスタディオ)」

TEL           045-323-9163

営業時間         火~木・日1700~24:00、金土祝前日17:00-26:00 

                     7/11からランチ営業 11:45-14:00(LO)火水木金

アクセス         JR「関内駅」北口、地下鉄「関内駅」3番出口より徒歩2分

定休日          月曜日(祝日の場合翌日が休み)

住所             横浜市中区常磐町3-33 シーステージ3階

                                                                                               WRETTEN  BY 刈川杏奈

2018年7月 4日 (水)

「#カンパイ展」

今回は、現在、横浜赤レンガ倉庫1号館3階にて開催中の体験型エキシビション「#カンパイ展」をご紹介しました。今年2018年は、キリンビールが130周年、キリンレモンが90周年という節目を迎えたこともあり、暮らしに寄り添う新しい「カンパイ」のあり方を提案するため、#カンパイ展が開催されています。

まず入ると、蛍光ピンクのパネルが目を引きます。最初のフォトスポット☆

Image20

Image2_1

この#カンパイ展は4つのブースと2つの体験型コンテンツスペースで構成されています。

カンパイ帳という冊子が配られ、それを使って会場内を周り、スタンプラリーや展示を楽しんでみてください♪入り口を進むと、最初に出迎えてくれるのは全面が真っピンクに染められた、通常の10倍サイズともなる巨大なビールボトルとビールジョッキ!巨大なジョッキとカンパイすると光ります!

Image4_1 続いては「横浜食文化開花」のブース。1860年代に横浜でうまれた食文化と昔の街並みがPOPに表されていて、古くて新しい横浜が楽しめます。

Image7_1 次は「キリンビール誕生」のブース。全体的に緑で一見分からないのですが、フラッシュをたいて壁の写真をスマートフォンで撮るとメッセージが浮き上がってきます。見えた時とってもテンションが上がります☆

Image10 進んでいくと「キリンレモン90周年」のブースがあり、ボールプールがあります。その中に隠されたレモン型のスタンプを探して、カンパイ帳に押します。子供も大人もはしゃいじゃうブース☆

Image12 次は「さわれる歴史、インタラクティブ・ウォール」

13メートルの長い壁にキリン130年の歴史が☆触れると音が鳴って、色がついたり、絵が浮き出てきたり。

不思議な演出を味わえます。

Image14

歴代の懐かしいパッケージが並び、、

Image15 最後はムーディな空間でカンパイ!!

Image16 テーブルが特殊でグラスやカンパイ帳を置くとテーブルから光や音が出たり、キリンのマークが飛び出てきたり、夢中になります♪

Image18 こちらでは6種類のクラフトビールをはじめ、キリン一番搾り、キリンラガービール、飲めない方には生茶とキリンレモンもあります!!

最後にお土産屋さんもあって大満足です☆

Image19

店舗情報

あなたにとって「カンパイ」とは?という新しいカンパイのあり方を提案してくれる#カンパイ展は赤レンガ倉庫一号館3Fホールにて平日10:30~夜7時(最終入場18:00)、休日10:30~夜9時(最終入場20:00)までです。

期間は725日まで。入場は無料で、全てのエリアで撮影が可能です。

インスタ映えしそうな写真がたくさん撮れます!詳しくは#カンパイ展のHPをご覧ください。

WRETTEN BY 刈川杏奈