レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 「貝と炭火焼と日本酒 撓 たわわ」 | メイン | 「鶴見葡萄酒酒場」 »

2018年5月 5日 (土)

「重慶飯店 別館」

今週は、本格四川料理が味わえる「重慶飯店 別館」をご紹介しました!

Image1_1

196911月にオープンされ、今年で50周年を迎えられます。

外観は、そんな長い歴史と趣を一目で感じる白い大理石のような壁とそ
れに沿うように
上に描かれた金色の花柄模様の中に
遠くからでもわかる大きく「中華四川料理」の白い文字と
「重慶飯店」の赤い文字が書かれています。


お店の入口にいる2匹の獅子像の間を通って中に入ると

Image2_1

Image3_1 とても素敵なエントランス☆豪華なお花が飾られています。

Image4_1

一階はとても広いホールがあり、円卓がずらっと並んでいます。

Image5_1

Image7_1

Image6_1 高級感が溢れる空間です。

2階にあがると、まず豪華なロビー!

Image9_1 二階は宴会場と個室があり
シャンデリアのある部屋や宴会場は結婚式場のように広く
とても上品でリッチな気分になれます。

Image10_1

Image11_1

Image12 ご家族皆さんでゆっくり、素敵な時間を過ごせるのはもちろんの事
大事な人とのお食事にもピッタリのお店です。
お席は、全部で590席です。

そんな 重慶飯店 別館 のおススメメニューは、「麻婆豆腐」!
重慶飯店 別館では2つの「麻婆豆腐」を味わう事ができます。

1つは、代々受け継がれてきた重慶飯店の歴史ともいえる「麻婆豆腐」

Image13_2 ピリッとしてキレのあるすっきりとした辛さ。
辛いだけでなく旨みもきちんと感じる味わい深い麻婆豆腐。

 もう1つが「正宗麻婆豆腐」です。
「正宗麻婆豆腐」の「正宗」とは、中国語で「本場」を意味します!

Image14 花山椒が効いててしびれます!かなりパンチはありますが、
肉が牛肉で旨みも合わさり、くせになる味です。

他には担担麺がおすすめ☆
三種類あり、「四川担担麺」、「白担担麺」、
そして今爆発的に支持を得ている「もう一つのタンタン麺」!

Image15 本場、重慶の味を再現しており、スープは少なく辛みと旨みのバランスが最高!
普通の担担麺とはちょっと違う初体験の味を楽しめます。

四川料理のお店ですが、もちろん辛くないメニューもあるので
辛い物が苦手な人でも安心です!

そんな本格四川料理が味わえる「重慶飯店 別館」のメニューにピッタリのドリンクは
キリン一番搾り生ビールをはじめ、中国の果実酒、日本酒、焼酎、
サワー、ソフトドリンク各種お楽しみいただけます。

とても親切にしてくださった支配人の方と♪

Image16

店舗情報

「重慶飯店 別館」

TEL         045-641-8386

営業時間        平日11:30~15:00(LO.14:00)
          土日祝11:30~22:00(LO.20:30)

アクセス       JR根岸線「石川町駅」 徒歩5分
           みなとみらい線「元町・中華街駅」 徒歩10分

定休日          無し

住所          横浜市中区山下町142番地

                                                   WRETTEN BY 刈川杏奈