レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 「Tino Cafe」 | メイン | 「重慶飯店 別館」 »

2018年4月28日 (土)

「貝と炭火焼と日本酒 撓 たわわ」

今週はカジュアルな和食割烹料理店「貝と炭火焼と日本酒 撓 たわわ」を
ご紹介しました!

Image1 今年の3月16日にオープンされた、ビルの3階にあるお店です。

Image2

お店の中に入ると黒を基調にした和を感じる落ち着いた空間が広がっています。
とても品があり、特別な日にもぴったり☆
席に仕切りもあるので、周りを気にせずに楽しめます!

Image3

Image5

Image6

Image7

Image8

お席は全部で、テーブル席、ほりごたつ席、個室、カウンター席合わせて47席です。

貝と炭火焼と日本酒 撓 たわわ では
貝を中心とした海鮮料理、炭火焼料理が楽しめます。
中でもおススメは「ホッキ貝のウニ焼き」!
ホッキ貝にウニをのせて、炭火焼した贅沢な一品で、
その焼き出た貝の旨味がたっぷり入ったお汁がまた絶品!

また、産地直送の新鮮な魚介類を多く取り揃えていて、
その新鮮さを味わえるメニューも沢山あります。
まずは「貝の三点盛り」がおススメ♪

そしてこっちの貝もはずせない!!
「アワビと地野菜のステーキ肝バターソース」

Image9 炭火のいい香りで食欲が掻き立てられます。
アワビはコシコシっとした弾力と歯触りがたまらない!
肝バターソースは味噌ベースで濃厚!
でもアワビの味をきちんと引き立てます。
周りを彩る三浦野菜もひとつ残らずおいしい、大満足の一品。

「ウニしゃぶ」も贅沢が詰まった幸せな一品。

Image10

その他、「黄身の西京漬け」、「焼き三浦の地野菜 カニみそチーズフォンデュ」など
お酒に合うメニューが多数揃っています。

そんなカジュアルな和食割烹料理店「貝と炭火焼と日本酒 撓 たわわ」のメニューにピッタリのドリンクは、キリン一番搾り生ビールをはじめ、
瓶ビールはキリンクラシックラガー、キリン零ICHI、
サワー、カクテル、焼酎、ソフトドリンク各種お楽しみいただけます。

とても優しくして下さった店長さんと☆

Image11

店舗情報

「貝と炭火焼と日本酒 撓 たわわ」

TEL         045-290-0141

営業時間       平日・土曜日 17:00~24:00

アクセス        JR「横浜駅」西口から徒歩2分 

定休日         日曜日

住所          神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-13-3 渡辺ビル3F

                                             RETTEN BY 刈川杏奈