レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 「炭火串焼 一花-ichirin-(いちりん)」 | メイン | 「MAISON IROQOI(メゾン イロコイ)」 »

2018年2月17日 (土)

「串と刺身 さんびょうし」

今週は大人の寛ぎの場所「串と刺身 さんびょうし」をご紹介しました!

Image1

Image2

1980年にオープンされ、当時は100人ほど入れる「昔ながらの居酒屋」だったんですが
2年前にリニューアルオープンされ
「お料理とお酒にこだわり、ゆっくりお寛ぎいただける大人な空間なお店」として
再出発をされました。

外観も「大人な空間」というコンセプトにぴったりの落ち着いた雰囲気を感じる
木目調を基調にされています。

お店の中に入ると、とてもオシャレな空間が広がっています。
白と茶色を基調にされたシンプルで落ち着いた内装。
少し落とされた照明が更に「大人な空間」を感じさせてくれます。

Image8

Image7

Image9肩ひじ張らずに、時間を忘れてゆっくりと寛げるとても暖かみ溢れる店内となっています。
お席はテーブル席、カウンター席、合わせて36席です。

そんな 串と刺身 さんびょうし のオススメメニューは、
紀州備長炭でふっくらと焼き上げる「炭火やきとり」!
特に「鶏の希少部位」の「炭火やきとり」がおススメ!
「ちょうちん」をはじめ、「背肝」、「つなぎ」、「せせり」、「さえずり」などの
様々な希少部位をご堪能いただけます。

Image10 初めての方は「希少部位おまかせ6本セット」でいただくのもおススメですよ!

そして、もう1つ!「串と刺身 さんびょうし」の店主おススメのメニューがあります!
それは「生牡蠣」!
兵庫県相生市播磨灘から直送している身がぎっしりつまった分厚い新鮮な「生牡蠣」!

Image4 無菌で送られてくるため、ウィルスの心配もほとんどありません!
身は大きいけど、すみずみまで濃厚クリーミー。ぶるんっとした食感がたまりません。

そして「白レバーの醤油漬け」もお酒のお供におすすめ! 

Image5_2 ボイルした白レバーをお醤油だしに漬けた一品。
外はパツンと張りがあり、中はねっとり。臭みも全くなく、
甘辛の舌に絡みつくレバーは本当にお酒が飲みたくなります!

レバーが苦手な方は「クリームチーズの醤油漬け」も☆

Image6

その他、長崎県平島の漁師さんから直送される新鮮なお刺身をリーズナブルに味わえる
「サービスお刺身盛り合わせ」などもお楽しみいただけます。

Image11

とても親切にして下さった店主の方と☆

Image12

店舗情報

「串と刺身 さんびょうし」

TEL       045-902-5505

営業時間   月曜日~土曜日 17:00~24:00

アクセス    東急田園都市線「たまプラーザ駅」 徒歩4分

定休日     日曜日・祝日の月曜日

住所      神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-18-22 102

                                                     WRETTEN BY 刈川杏奈