レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 「八十八 石川町店」 | メイン | 「炭火串焼 一花-ichirin-(いちりん)」 »

2018年2月 3日 (土)

「Bio食堂」

今週は、世界中から厳選されたオーガニック食材を味わえる「Bio食堂」をご紹介しました。

Image3_1

こちらのお店は「オーガニックをもっと身近に!」をコンセプトに
オーガニックレストランの名店
「ぎんざ泥武士」で10年努めたシェフによるのれん分け店舗のレストランです。
絵本に出てきそうな木目調を基調にされた外観で
お店の屋根の部分と看板に書かれた、鍋のマークと店名「Bio食堂」の文字が目印☆


中に入ると、
木のぬくもり溢れる暖かな空間でお寛ぎいただけます。

Image3_2

Image1_2

Image6_1

また、カウンター席の上には黒板があり、ワインマップやその日のおススメが書かれていたり
お店の外と中には所々に観葉植物が置かれていたり
店内を照らすオシャレな照明などからオシャレな雰囲気を感じる事ができるお店です。

Image1_3

Image2_2

Image4_1

Image5

Bio食堂のおススメメニューは、「Bio肉盛り合わせ」!
こちらは、徳島県産神山鶏・熊本県産あまくさ宝牧豚・クイーンズランド産のナチュラルビーフの
豪華なお肉の盛り合わせをお楽しみいただける一品です。3種類すべて盛り合わせのものと、神山鶏と宝牧豚の2種類の盛り合わせ、どちらかをお選びいただけます。
その時の気分に合わせて、お好みの方をお召し上がりください。

ランチではそんなあまくさ宝牧豚100%の自家製手ごねハンバーグが食べられます!

Image5_1 ホルモン剤など投与されていない、のびのびと健康に育った豚。
ハンバーグのつなぎもオーガニックというこだわりの一品。
ごろごろほろほろとほどけていくジューシーなハンバーグの肉の味を
甘めのデミグラスソースが引き立てます。

また秦野の有機野菜をふんだんに使った「Bioベジプレート」もおすすめ☆

Image8_1 この日はニンジン、ヤーコン、エリンギのフライや色とりどりの温野菜、
里芋の煮物、ねぎの南蛮漬け、ミネストローネ、酵素玄米。野菜のみのプレートですが、
きちんと満足感があります!!しかもこれで1000円☆限定15食です!!

ランチには「豆乳マヨネーズのコールスロー」がつきます!

Image7_1

また、お魚好きの方には、世界中から厳選したシーフードメニューもおススメです。
メカジキの腹身を使った「トロメカジキのガーリックハーブグリル」や
ニューカレドニア産の海老を使った頭から尻尾まで味わえる
「天使のエビフライ豆乳タルタルソース」!

冬限定の「北海道産フライドゴボウ」はお酒が進みます☆

Image6_2 みずみずしくて極太のゴボウを低温調理してホクホクに仕上げた一品。

その他にも、お酒のお供におススメの一品「BIO前菜盛り合わせ」や
低温で1時間焼いたキノコをホワイトバルサミコでマリネした
「6種キノコの低温ローストマリネ」などもお楽しみいただけます。

 そんな 世界中から厳選されたオーガニック食材を味わえる「Bio食堂」のメニューに
ピッタリのドリンクは、キリンハートランドをはじめ
その他、厳選されたオーガニックワイン、焼酎、ソフトドリンク各種、お楽しみいただけます。

Image2_1 また秦野市で初のTap Marche’のクラフトビールもお楽しみいただけます!!

Image4_2

とても親切にしてくださったおしゃれなお店の方々と♪

Image1_1

店舗情報

「Bio食堂」

TEL       0463-79-9801

営業時間     平日・土曜日 ランチ11:00~14:30(L.O.14:00) 
                                        ディナー17:00~21:30(L.O.20:30)

アクセス     小田急小田原線「秦野駅」南口 徒歩1分

定休日        日曜日

住所       神奈川県秦野市尾尻932-3

                                                    WRETTEN BY 刈川杏奈