レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月27日 (土)

「八十八 石川町店」

今週は最高のおもてなしと絶品の鰻を味わえる「八十八 石川町店」をご紹介しました!

Image8

明治43年に創業。18年前に一度のれんをおろされ6年前に再びお店を開かれました。

そんな「八十八石川町店」は「八十八」の原点である
「多くの方においしい鰻をなるべくリーズナブルに召し上がって頂きたい」
「庶民的で敷居の高くないあたたかいお味」をコンセプトにされたお店。

「八十八」という名前は、初代女将の「荒井米」さんの「米」の字をくずして、
「八十八」なんです。また、こちらの店名には「末広がりでめでたい!」という意味も☆

Image4

そんな素敵な想いが込められた店名「八十八」と書かれた大きな木の看板、
そして、お店の入口の暖簾に墨で書かれた大きな「鰻」の字が目印です。

店内は、料亭をイメージされていて、黒と白を基調にされた、シックな空間になっています。
また、お越しいただいたお客様に帰るその時まで
「時間と空間を大切に、楽しい雰囲気、おもてなしで」、を大切にされていて、
1席1席に絨毯が惹かれているなど、その想いを感じる事ができるとても素敵な空間です。
お席は1階、2階、すべてテーブル席で合わせて26席です。

Image7

Image6

八十八では、純国産の鰻を味わう事ができます!
毎朝鰻の状態を確認し、季節によって産地を変えたりして、
年間を通して上質の国産鰻をご堪能いただけます!

おススメメニューは、石川町店限定の定番メニュー!「八十八ひつまぶし」!

Image1

こだわりの鰻を使っているのはもちろん、日本屈指の熟練職人がすべて手作業で作られる一品!

Image2_2 うなぎを素焼きにしてひつまぶしを作ります。
関東で食べられるのは珍しい!まわりはパリッと中はふんわりと程よい弾力。

タレは砂糖などが一切使われておらず、味醂と醤油のみで作られています。
タレが甘すぎずキレがあるので鰻の味もしっかりと感じられます。
こだわりの山椒もキツすぎずフルーティーな香りを楽しめます。すべてのバランスが整った一品。

その他、鰻が大好きな方におススメ!鰻3枚のせの「さんぞろ鰻丼」や
女性に人気の「レディース御膳」、鰻の出汁巻玉子「う巻き」をはじめ、
四季折々のおつまみなどもお楽しみいただけます。

最高のおもてなしと絶品の鰻を味わえる「八十八 石川町店」のメニューにピッタリのドリンクは、
キリン一番搾り生ビールをはじめ、瓶ビールはキリンラガービール、
ノンアルコールビールはキリン零ICHI(ゼロイチ)、
その他、日本酒、焼酎、ワイン、ソフトドリンク各種、お楽しみいただけます。

とてもおしゃれでダンディなお店の専務の方と☆

Image3 店舗情報

「八十八 石川町店」

TEL       045-641-4788

営業時間   平日 ランチ11:30~15:00(L.O.14:30) ディナー17:00~20:30(L.O.20:00)

       土曜日・日曜日 11:30~20:30(L.O.20:00)

アクセス    JR根岸線「石川町駅」 南口 徒歩1分

定休日     無し 年末年始、うなぎ供養祭の日はお休み

住所      神奈川県横浜市中区石川町1-10

                                               WRETTEN BY 刈川杏奈

2018年1月20日 (土)

「これや 生麦駅前店」

今週は温かみと懐かしさ溢れるお店「これや 生麦駅前店」をご紹介しました!

Image9

Image11

Image10

「これや」という店名は、大阪生まれ大阪育ちの社長が
「なぜだか温かく懐かしいお店」にしたいという想いを全国の人に伝えたいという気持ちが
あふれ出た時に力強く叫んだ一言「これやっ!」から店名に。

昨年に1月にオープンした、ちょうど一周年を迎えるお店です。

中に入ると、明るくにぎやかな雰囲気。広々としていてテンションがあがります。

Image3_1

Image6_1

Image5_1

肩肘張らずに過ごせるこちらのお店にはお1人様もご利用しやすい、
店内入ってすぐ横にあるお店自慢の檜のカウンター席もありますので、
仕事帰りに立ち寄るのにも最適のお店です。お席は、全部で62席です。

そんな「これや 生麦駅前店」では、大阪名物の種類豊富な「串揚げ」が楽しめます。
王道のものから、すこし変わったうなぎや煮玉子、スイートポテトやゴマ団子などのスイーツ系まで。

今の寒い時期おススメのメニューもあるんです!それが、国産牛のモツを使った「もつ鍋」!

Image1_1

ぷりっぷりの上質なモツと新鮮な野菜がたっぷり入っているお鍋。
お鍋を食べ終わった後のモツと野菜の旨味が出たスープで味わう〆のラーメンも絶品です。

Image12

入荷日限定で味わえる「鶴橋直送の蒸し豚」もおススメです!

Image13

一緒についてくる、しろ菜キムチを巻いていただくのがおススメ。
豚のうまみがガツンとくるハムのような蒸し豚と辛すぎないキムチの相性が抜群。
入荷日にしか味わえない、出会った時には是非食べて欲しい一品です。

お店自慢のじっくり煮た「大阪のすじネギ焼」もおすすめ!

Image14 クレープのようななめらかな薄い生地にトロットロの牛すじ、
たっぷりのねぎと鰹節がのっています。甘い醤油の味でやみつきです。

また、2時間飲み放題と串カツ5本、鉄板料理、早出しメニュー、付きで
2000円の「にせんべろセット」もあります☆

Image8_1

毎月最終金曜日の「プレミアムフライデー」では最初の1杯100円サービスや
単品の飲み放題も888円からのご用意もある他、
百日間放し飼いにした播州百日鶏の胸肉を直火で香ばしく焼き上げた「むね叩き葱づくし」、
「手羽先唐揚」、「グラノーラシーザーサラダ」などもお楽しみいただけます。

 そんな 温かみと懐かしさ溢れるお店「これや 生麦駅前店」のメニューに
ピッタリのドリンクは、キリン一番搾り生ビールをはじめ、キリンフリー、
その他、日本酒、焼酎、カクテル、サワー、ソフトドリンク各種、お楽しみいただけます。

とても親切にしてくださったお店の方と☆

Image15_2

店舗情報

「これや 生麦駅前店」

TEL       045-501-1228

営業時間    平日・土曜日・日曜日 16:00~翌3:30

アクセス     京急本線「生麦駅」 東口 徒歩1分

定休日      無し 

住所       神奈川県横浜市鶴見区生麦3214 1F

                                          WRETTEN BY 刈川杏奈

 

 

 

2018年1月13日 (土)

「みんなの焼肉 ホルモン道場」

今週はアクセス抜群!リーズナブルに新鮮ホルモンが味わえる
「みんなの焼肉 ホルモン道場」をご紹介しました!

 

Image11_1

一昨年の10月28日にオープンした、駅からのアクセス抜群のお店です。
なんと最寄りの駅から歩いて30秒!
1階にラーメン屋さんのあるビルの脇の階段を上った2階にあります。

Image9_1_2

Image10_1

店内は、黒と茶色が基調にされていて、1つ1つのお席が広々としています。
落ち着いた雰囲気とアットホームな暖かみ感じる空間で、お食事をお楽しみいただけます。
お席は、全てテーブル席で30席です。

Image6_1

Image7_1 お一人様でもよくいらっしゃるとのことで、少し小さい席も☆
仕切りがあるので周りを気にすることなくお食事できます!

Image12_1

そんな「みんなの焼肉 ホルモン道場」では、
16種類以上の質の良い、新鮮なホルモンをリーズナブルに楽しむ事ができます。
また、女性に嬉しい「ハーフ」サイズでの注文もできますので、
お1人でご来店されても色んなホルモンをお楽しみいただけますよ。

Image13_1 おススメは「トロホルモン」

Image2_1 「辛みそ」で味付けしてもらうのがおすすめです!
こちらの「辛みそ」は韓国の農家から直送された唐辛子が使われていて、
旨味のある辛さを味わえます。

Image1_1 脂のとろけ方がすごい!少し噛むだけでじゅわっと、とろんと溶けていきます。
とても新鮮です。

もう一つおすすめが「上ミノ」

Image4_1 こちらは広島県瀬戸内蒲刈特産品の塩で味付けしてもらうのがおススメ☆

Image3_1 コリコリ、シャキシャキとした食感が気持ちいい!
塩たれがより食欲を高めてくれます。

また、「センマイ刺」もおススメです!
牛の4つある胃袋のうちの3つ目をお刺身にした一品。
コリコリした食感で、ごま油、酢味噌ダレにつけてさっぱりと頂きます。

その他、お店特製のタレにつけた「壺漬けハラミ・カルビ」や「石焼ビビンバ」、
「ユッケジャンクッパ」、「韓国冷奴」、「海鮮ちぢみ」などもお楽しみいただけます。

そんな「みんなの焼肉 ホルモン道場」のメニューにピッタリのドリンクは、
キリン一番搾り生ビールをはじめ、キリン零ICHI、その他、サワー、焼酎、ソフトドリンク各種、
お楽しみいただけます。

店舗情報

「みんなの焼肉 ホルモン道場」

 TEL       045-461-9529

営業時間    平日・土曜日・日曜日 

        17:00~翌3:00(L.O2:30)※場合によっては深夜1時30分で閉店となります。

アクセス     相鉄線「天王町駅」より 徒歩30秒

定休日      無し

住所       神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-46-17 エー・エス2 2F

                                                  WRETTEN BY 刈川杏奈

 

2018年1月 6日 (土)

「スパイシーバルアジアン」

待ち合わせや0次会にピッタリのお店「スパイシーバルアジアン」をご紹介しました。

Image5

Image6 昨年の7月25日にオープンしたお店。
こちらのお店は屋台スタイル!

Image3_3

Image4 カウンターとテーブル席があり、椅子もあるので、
スタンディングでも座ってでもお楽しみ頂けます☆

暖房器具やブランケットもあるので寒さ対策もできます!

アジア各国の料理をリーズナブルに味わえるバル、スパイシーバルアジアン のおススメメニューは、
「餃子」です!こちらは2つのお味を楽しむ事ができます。 

1つは普通の「焼き餃子」。
そして、もう1つはおススメの「スパイシー焼き餃子」です!

Image1

「焼き餃子」はニンニクが強すぎないので、
軽く餃子を食べたいなという時におススメ☆
「スパイシー焼き餃子」はピリ辛のタイのエスニックソースと
餃子の餡に練りこまれたスパイスが絶妙!複雑な香りがするくせになる餃子です。

また、ちょっとした小腹を満たしたい方には「チヂミ」がおススメ!

Image2

お値段が390円なのですが、お値段以上のボリュームがあるので、
小腹を満たすのにぴったりの一品です。

玉ねぎ、ニラ、ニンジン、干しエビなどが入った厚みのあるふわっとなめらかなチヂミは
ビールとの相性も抜群☆

その他にも、チャーシューが入った昔ながらの味を楽しめる「ラーメン」や
併設している同系列のからびあ(から揚げ専門店)のメニューもお楽しみいただけます。

他にも、牛モツ味噌炒め、生春巻、パクチーサラダ、タイ風焼きそばなど
様々なアジア料理が楽しめますが、
メニュー名にパクチーと書いていない限りパクチーは入っていないので苦手な人も安心です。
反対にパクチーが好きな方は入れてもらえます☆また生春巻と汁物以外はテイクアウトもOK☆

そんな 待ち合わせや0次会にピッタリのお店「スパイシーバルアジアン」のメニューに
ピッタリのドリンクは、キリン一番搾り生ビールをはじめ、
その他、サワー、カクテル、ソフトドリンク各種、お楽しみいただけます。

とても気さくで親切にしてくださったお店の方と♪

Image8

店舗情報

「スパイシーバルアジアン」

TEL      045-620-8826

営業時間   平日・土曜日・日曜日 17:00~23:30(L.O23:00)

アクセス   JR 「横浜駅」西口より 徒歩5分

定休日       無し

住所     神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-4 エフテムビルNo.1 1F

                                                  
WRETTEN BY 刈川杏奈