レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 「炭火焼鳥 虹の麓」 | メイン | 「焼き鳥はつらいよ 二本松店」 »

2017年11月25日 (土)

「Bistro Vin Vino (ビストロ・ヴァン・ヴィーノ)」

今週は心からのおもてなしとフランス料理を味わえる
「Bistro Vin Vino (ビストロ・ヴァン・ヴィーノ)」をご紹介しました!

Image7_1

オーナーシェフが、保土ヶ谷区今井町出身で、
自分の地元で、フレンチをこの町の人たちに届けたい、という想いから
去年11月28日にオープンしました。

レンガ模様があしらわれた一軒家のお店で、ナイフとフォーク、
そしてお皿の上にハートの形をしたフランス国旗が描かれた看板が目印☆

Image2_1

Image3_1

店内は、建物の木目調に合わせて、オレンジや黄色を基調にした明るい店内になっています。
暖かい照明で照らされた店内は、お家のような空間をイメージされていて、
来ていただいたお客様が家にいるようにそれぞれの楽しみ方で、
お食事を楽しんでいただけるような空間を作られています。

Image5_1

Image6_1

Image4_1

Image8_1

そんな Bistro Vin Vino (ビストロ・ヴァン・ヴィーノ) のおススメメニューは
ランチとディナーのメニューがあります。

ランチメニューはコースメニューになっていて、
1,200円のスープとメインのコース、
1,500円の前菜とメインのコース、
1,800円の前菜とスープとメインのコースの、3つの中からお選びいただけます。

この日のメインは、、

Image11_1 中でもおススメが「鴨胸肉のロースト、ブラッドオレンジの赤ワインソース」

Image9_1 鴨の胸肉を丁寧にロゼ色に焼き上げ、
程よい酸味の効いた赤ワインとブラッドオレンジソースにつけて頂きます。
肉は周りはパリッと中はふるるんとした食感。
噛むとねっとりと肉の旨みが舌に絡みつきます。とても贅沢な気持ちに♪♪

ディナーメニューのおススメは、「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」!
1~2日赤ワインにつけ、更に赤ワインで4時間じっくり煮込んでいる、
赤ワインを贅沢に使った一品です。
更に、その煮汁をソースにも使われていて、
お肉の旨味が詰まった濃縮・濃厚ソースが更にお肉の味を引き立てます。
そのソースにつけて、濃厚なお味を是非、お確かめください!

その他、「ステーキのフリット」、「パテドカンパーニュ」、「ポテトフライ」、
「自家製 いろいろ野菜のピクルス」などもお楽しみいただけます。

ランチの後是非食べて頂きたいデザートが「りんごのクラフティ」

Image10_1 リンゴのコンポートが中に入ったプリンを少し固めに焼き上げたもの。
クリーミーで濃厚なカスタードにリンゴのコンポートがアクセントになって、
食後のデザートにぴったりです!

 そんなの心からのおもてなしとフランス料理を味わえる
「Bistro Vin Vino (ビストロ・ヴァン・ヴィーノ)」のメニューにピッタリのドリンクは、
キリン一番搾り生ビールをはじめ、瓶ビールはキリン ラガービール、ハートランド、
種類豊富なワイン、カクテル、ソフトドリンク各種、お楽しみいただけます。

とても親切にしてくださったお店の方々と☆

Image1_1 歓迎も嬉しかったです☆

Image12

店舗情報

TEL       045-876-0355

営業時間    平日・土曜日 ランチ 11:30~14:30(13:30L.O.)

                   ディナー 17:30~20:30最終入店 (L.O.21:30)

アクセス     JR線「東戸塚駅」 徒歩20分

定休日      日曜日、第1、第3月曜日

住所       神奈川県横浜市保土ケ谷区今井町1322-4

                                                 
WRETTEN BY 刈川杏奈