レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 「南欧料理 青とんがらし」 | メイン | 「Bar de la Costa HOLA(バル デ ラ コスタ オラ)」 »

2017年10月21日 (土)

「焼肉 基(やきにく はじめ)」

今週はリーズナブルに美味しいお肉を楽しめる隠れ家「焼肉 基(やきにく はじめ)」をご紹介しました!

Image15

今年の1月にオープンした地下にある隠れ家的お店.

六角形のマーク、その中に黒のローマ字で「HAJIME(ハジメ)」の文字とゴリラのロゴマークが
書かれたオレンジの壁が目印です。
総料理長のあだ名がゴリだったことから、ゴリラマークになったとか☆

中にはいると、とてもスタイリッシュでお洒落な雰囲気。

Image10

Image14

Image2

こちらのお店は小さなお子さんと一緒に来られる家族連れからご年配の方と幅広いお客様が
いらっしゃいます。
さらに、著名人の方々もいらっしゃるとの事で、入ってすぐ左の壁には、
ご来店された芸能人やスポーツ選手の方のサインが書かれています。

Image11

Image12

Image3

「正直なうまさをお手軽な価格で」「SIMPLE IS THE BEST」をコンセプトに
料理長が厳選、産地直送の一頭買いした宮崎牛が楽しめる
 焼肉 基(やきにく はじめ) のおすすめメニューは、「ネギタン塩」!

Image7 こちらの「ネギタン塩」は少し変わっているんです!
それは、形!実は、餃子の形をしているんです!
餃子の皮のように「タン」を使って、中の具にはネギあんが詰まった一品!

Image6 串打ちされた「ネギタン塩」をそのまま、焼いて、何もつけず
焼き鳥を食べるようにかぶりついちゃってください!
タンは一本から二、三人前しかとれないタン元。
柔らかいタンの旨みとシャキシャキのネギが口いっぱい広がります。

「HAJIME焼き」もおススメ!!

Image5 サーロインをさっと焼いて、メレンゲ状にしたトリュフオイルが入った特製たまごダレに
つけていただく一品です!

Image4

ふわふわのたまごが絡まったお肉は口の中でとろけていきます。
トリュフの香りも鼻に抜けて贅沢な一品。

その他、甘い脂ののった黒豚を天つゆでいただく「HAJIMEブタのしゃぶしゃぶ」、
がっつり食べたい方には「HAJIMEステーキ」「HAJIMEフィレステーキ」
「HAJIME牛モモステーキ」など、お肉の部位、それぞれの食べ方で、
宮崎牛の旨味を存分に味わえる様々なメニューがお楽しみいただけます。

またお肉以外にも、ナムルが売り切れるほど人気!もやし、ほうれん草、大根、ぜんまいが
全て混ざって出てきます。最高にやみつきになる味!!

Image8

そんなリーズナブルに美味しいお肉を楽しめる隠れ家「焼肉 基(やきにく はじめ)」のメニューに
ピッタリのドリンクは、キリンラガービール、瓶ビールは一番搾り 横浜づくりをはじめ、
種類豊富なワイン、サワー、ソフトドリンク各種、お楽しみいただけます。

お店の総料理長と☆

Image1

店舗情報

「焼肉 基(やきにく はじめ)」

TEL             045-315-7992

営業時間      火曜日~土曜日 18:00~翌5:00

                  日曜日・祝日 18:00~23:00

アクセス        JR根岸線「関内駅」より徒歩5分

       または 横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」6A出口より 徒歩4分

定休日      月曜日

住所       神奈川県横浜市中区長者町7-112 イセザキセンタービルB1

                                                  WRETTEN BY 刈川杏奈