レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 「CRAFT KITCHEN Mid.Ru(クラフトキッチン ミドル)」 | メイン | 「海串バル」 »

2017年8月19日 (土)

「キッチン ボンノ」

今週は優しい洋食屋さん「キッチン ボンノ」をご紹介しました!

Image11

同じく桜木町にある本店「鉄板焼き ボンノ」の姉妹店である
こちらのお店、「キッチン ボンノ」は今年で5周年を迎えられます。

何が優しいか、というと、
「オーガニック×フルーツ×ベジタブル」をコンセプトにした「体」に優しい洋食屋さんなんです!

入口はガラス扉になっていて、中に入ると、白を基調にしたぬくもりある空間、
更におしゃれな照明が落ち着いた、大人の雰囲気を演出しています。

Image8_1

Image6

Image4
テーブル席、カウンター席、テラス席、合わせて40席です。

Image5

Image10_1
キッチン ボンノでは徳島県にある、会社の自社農園「MORI FARM」から
毎日届く栄養も鮮度も抜群の無農薬野菜と、こだわりぬいた徳島県の食材を使ったメニューを
味わう事ができます。

Image7

Image9_1
おすすめメニューは、お店一押しの人気メニュー「丸ごとオニオングラタンスープ」!

Image2
パン粉とチーズにいい焦げ目!
自社農園でとれた玉ねぎが丸ごと入っているスープです。

Image3
とろとろの食感で甘い玉ねぎは食べごたえ十分!
チーズのコクと野菜の旨みが染みたスープはやみつきになる味☆

お肉が食べたい!そんな方におすすめのメニューもあります!
「阿波(あわ)牛(ぎゅう)熟成ステーキ」です!
こちらも徳島県産の食材で、赤身を使った柔らかいステーキを味わう事ができます。
料理長が作る秘伝のしょうゆベースのステーキソースにつけて頂くのがおススメです!

他にも、料理長特製ドレッシングでいただく「定番お刺身サラダ」や、
ごまだれと赤ワインソースでいただく「MORI FARMの野菜グリル・フリット」など、
お楽しみいただけます。

 そんな優しい洋食屋さん「キッチン ボンノ」のメニューにピッタリのドリンクは
キリン一番搾り生ビールをはじめ、フレッシュフルーツサワー、種類豊富なフルーツカクテル、
他、ソフトドリンク各種、お楽しみいただけます。

とても親切にして下さったお店の方々と☆

Image1

店舗情報

「キッチン ボンノ」

TEL            045-315-6515

営業時間      平日は夕方5時から深夜0時まで

                 土曜日はお昼の12時から深夜0時まで

                 日曜日・祝日はお昼の12時から夜11時まで

アクセス       JR[桜木町駅」から歩いて 3分 

定休日     火曜日

住所       神奈川県横浜市中区花咲町2-79

                                                  
WRETTEN BY 刈川杏奈