レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 「炭焼酒場 ちかっぱ」 | メイン | 「焼肉バル Beef Plus」 »

2017年7月29日 (土)

「潜裏(モグウラ)」

今週は、くつろげる路地裏の隠れ家「潜裏(モグウラ)」をご紹介しました!

Image9

今年で12年目を迎えたお店。
海に潜るの「潜る」と表、裏の「裏」で「潜裏(モグウラ)」。
家紋のようなお店のマークと「潜裏(モグウラ)」と書かれた紺色の暖簾が目印で、
暖簾をくぐると和モダンなエントランスが迎えてくれる1戸建てのお店です。

フロアは3階に分かれていて1階はオープンキッチンになっているカウンター席。

Image8

2階は個室や龍の泳ぐラグジュアリーフロア。

Image2_1

Image1_2

3階は風神・雷神が描かれた襖がある畳の部屋など、
和を感じさせる隠れ家的空間の店内となっています。

Image4_2

Image5_1

おすすめメニューは、熊本県から直送している「馬刺し」!
赤身、たてがみ、霜降りの3種類の「馬刺し」の盛り合わせがおススメです!

Image6_2
赤身はさっぱりしていて、それでも肉の旨みはきちんと感じます。
霜降りは脂の甘みが際立ち、たてがみはコリッとした食感からだんだん溶けていくのがたまらない!

1種類ずつの単品での注文も出来るので、
まずは3種類の「馬刺し」の盛り合わせでお気に入りの部位を見つけるのもいいかもしれませんね!

他にも、インパクト抜群の潜裏(モグウラ)のおでんの「大根」もおススメです!
インパクト抜群のその訳は「大根」の大きさ!です。通常の1本の大根の3分の1の大きさなんです!
その大根を2日間煮込み、味をしっかりしみこませた一品です。

Image7_2
歯がいらないくらい柔らかい!だしがジュワっとあふれ出します。

他にも、パン粉をミキサーにかけたなめらかな衣であげた「串揚げ」、種類豊富の「牛もつ煮串」、
「鍋料理」、「自家製スイーツ」などもお楽しみいただけます。

くつろぎの空間でゆったりとお食事の時間を楽しめる 潜裏(モグウラ) のメニューにピッタリの
ドリンクはキリン一番搾り生ビール、一番搾りスタウト瓶ビール、
ワインはシャトー・メルシャンをはじめ、他、種類豊富な日本酒、カクテル、ソフトドリンク各種、
お楽しみいただけます。

とても親切にして下さったお店の方々☆

Image10

店舗情報

「潜裏(モグウラ)」

 TEL            045-212-4779

営業時間      平日・土曜日 夕方6時から翌日の朝4時30分

                  祝日 夕方5時から深夜0時まで

アクセス       JR根岸線「関内駅」より歩いて5分。
       またはみなとみらい線「日本大通り駅」より歩いて5分。

定休日     日曜日(月曜日が祝日の場合は、日曜日が営業、月曜日がお休み)

          ※お盆営業について8/14お休み

            8/15、16は夕方5時~深夜0時までの営業

            フードラストオーダー夜11時、ドリンクラストオーダー夜11時30分です

住所        神奈川県横浜市中区相生町2-50-1
                                  WRETTEN BY 刈川杏奈