レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 「焼肉 鐵(くろがね)」 | メイン | 「炭焼酒場 ちかっぱ」 »

2017年7月15日 (土)

「CasaPie(カサピエ)」

今週は魚とお肉と野菜の鉄板焼きバル「CasaPie(カサピエ)」をご紹介致しました!

Image9

2016年5月17日にオープン。白い看板に「魚と肉と野菜」という文字と、
英語で「CASAPIE」と書かれた黒い文字、そして、お魚の骨の絵が描かれた看板が目印です。

店内はスペインの街並みや石の家の民家をイメージしたオシャレな空間となっています。

Image5

Image6

Image7

Image4

お席はカウンター15席、テーブル18席の合わせて33席。
また、カウンター席の目の前はオープンキッチンになっていて、
調理をする銀色の鉄板がカウンターに沿うように横に広がっています。
調理を間近で見る事も出来て、見て楽しい、食べて美味しい、
素敵な時間をお楽しみいただける、お店おススメのお席です。

Image8

オススメメニューは、「ムール貝のアクアパッツァ」

Image1
岩手県三陸町の越喜来湾から直送された新鮮なムール貝のみを使ったアクアパッツァで
水とオリーブオイル、バター、塩コショウのシンプルな味付けのみで、
鉄板の上で蒸し焼きにした一品です。

ムール貝の旨味が詰まったスープに蒸し焼きにされたムール貝を浸してから一緒に食べるのが
おススメの食べ方。

身が大きくふわっとしています。噛む度にムール貝のエキスがジュワっと口いっぱいに広がります。

残ったスープにご飯を入れてリゾットにするのもおすすめです☆

他にも、薄切りのバケットを砕いた上にカマンベールチーズとレッドチェダーチーズをのせて、
オーブンでカリカリに焼いた「カマンベール&レッドチェダー 焼きチーズチーズ」や
熟成牛をローズマリー香る特製オイルに漬け込み、鉄板で焼き上げた「ハーブ牛ロゼステーキ」など
もお楽しみいただけます。

また「ぶっかけフォンデュ」もぜひ食べていただきたい一品。
季節ごとに変わる食材にとろとろアツアツのチーズをつけるのではなく、かけちゃいます!

鉄板焼きで調理される野菜、お魚、お肉を見て、食べて楽しめる「CasaPie(カサピエ)」のメニューに
ピッタリのドリンクは、ビールは、キリンハートランド生ビール、ジャコンディのワイン赤・白を
はじめ種類豊富のワイン、カクテル、ソフトドリンク各種、お楽しみいただけます。

とても温かいお店の方々☆

Image10
お店にこんなPOPも貼って下さっていました☆

Image3
店長の山田さんと♪

Image1_1

店舗情報

「CasaPie(カサピエ)」       

TEL              045-548-4423

営業時間         平日 夕方5時から夜11時30分まで

                     土・日・祝日 夕方4時30分から夜11時30分まで

アクセス    JR「横浜駅」から歩いて5

定休日       年中無休

住所        神奈川県横浜市西区南幸2-13-22 1F

                                                  
WRETTEN BY 刈川杏奈