レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« BURGER'S CAFE BAY TIME! (バーガーズカフェ ベイタイム!) | メイン | 「ホフブロウ」 »

2017年5月20日 (土)

「宵の間 (よいのま)」

 今週は、種類豊富な美味しいお酒と料理にお箸がどんどん進む!
地酒と焼酎酒肴の店「宵の間 (よいのま)」をご紹介致しました!

ビルの地下に降りていくと、「居酒屋宵の間」とお店の名前が大きく書かれた
真っ赤なちょうちんが目印。ガラス戸には日本酒のパッケージがずらりと
貼られているのが印象的です。

Image3_2

Image1_3

中に入ると木の温もりを感じる壁にテーブル、白い壁が清潔さを感じさせてくれます。
日本酒がずらりと感じたカウンターにテーブル席、ぜんぶで15席です。

Image4_2

Image5_2

Image8_2

人気定番メニューは、「自家製さつま揚」。白身の魚をすり身にするところから
手づくり。具材一つ一つ別々に味付けしてから、にんにくや生姜などの薬味も
入れて混ぜ合わせて低温でじっくりと揚げるこだわりの一品。

Image7_3 揚げたてで食べられるのが嬉しい☆周りはパリっとしていて、中のすり身が
ふんわり柔らかい!噛み締めると磯の香りが広がり、普段食べている
さつま揚げとはちょっと違います!!

また、「とりわさ」もおすすめ。千葉から取り寄せている「総洲古白地鶏は、
クセがなくまろやかなコクがあり、適度の歯ごたえも感じられる美味しい鶏肉です。
刺身のような感覚で食べられるお肉ですよ!じっくり煮込んだ柔らかい牛スジと野菜に、
醤油とみりんで家庭的なやさしい味わいがよく滲みた「牛スジ煮込み」も人気です。

お酒によく合うメニューがたくさん☆

Image6 「かにみそ」や「さばへしこ」という福井県の名産のさばのぬか漬けなどなど☆

そんな手作りの温かい料理にピッタリのドリンクは、一般に人気のある有名な銘酒から、
一般の店ではあまり置かれていない知る人ぞ知る地酒まで、常時30種類以上!

ビールは、キリンハートランド生ビールを楽しめます。

また、居酒屋のお通しには珍しく、お刺身の小皿が出されます。
ご主人が選んだどれも新鮮な魚。席に落ち着いたら、刺身をつまみにまずは一杯。
お酒好きにはたまらないひとときです。


店舗情報

「宵の間 (よいのま)」

TEL        045-521-5788

営業時間  16:00~翌02:00

アクセス  JR「鶴見駅」東口より 徒歩1分、または京急「鶴見駅」西口より 徒歩2分

定休日   日曜日

住所    神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-2-4 GSプラザ鶴見駅前B1

                                           WRETTEN BY 刈川杏奈