レポーター

fyb_switch_to_sp_js

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月28日 (土)

「チャ“伊”ナバル (ちゃいなばる)」

今週は、中華なの?イタリアンなの?新しい美味しさがいっぱい楽しめる
おしゃれな創作料理のお店、「チャ“伊”ナバル(ちゃいなばる)」をご紹介致しました!

Image5

Image9

 明るく白い石造りはトンネルのようになっていて、その床はキレイに模様が描かれた
ピカピカの石。入口を囲む柱の先には、ガラス張りで明るいフロアが見えます。

中に入ると、"とにかくオシャレ"!白を貴重とした壁に椅子、テーブル…
窓や照明・小物など、まるでヨーロッパの地中海に旅行に来たような雰囲気。

Image3

Image4

また、1Fの入口横にある階段を降りれば地下の宴会スペースへ。プロジェクターもあり、
素敵な時間への演出も抜かりなし。インテリアの暖炉とシャンデリアが魅力的です。

Image1

Image2

人気定番メニューは、もちろん!中華とイタリアンの創作料理!!
中華料理がベースとなっていて、そこにイタリアンの味が絶妙に混ざります!

特に「アーリオオーリオ青椒肉絲(チンジャオロース)」は大人気。

青椒肉絲の食材を丸々使って見た目もそのままなのですが、味がイタリアン!

ビーフブイヨンとオリーブオイルを使用した、バジル風味の洋風チンジャオロースが楽しめます。

他にも「バルサミコ油淋鶏」や「トマトとチーズの回鍋肉」など創作料理が盛りだくさん!

そしておすすめは最近登場したばかり「麻婆パスタ」

Image7
パスタはもちもちの多加水麺を使用。ふわふわの豆腐ともちもちのパスタの食感が楽しい☆

ピリッとした辛さと上にのっているトマトの酸味も合います。癖になるパスタです。

ランチセットはサラダ・スープ・杏仁豆腐がついています。

Image6

また「生パスタのジャージャー麺」も人気メニュー。

また、今の季節ですとおかゆもおすすめ。「鶏ザーサイ粥」は、五穀のお粥に
じっくり煮込んだ丸鶏とオリジナル味付けザーサイのお漬物でアクセントを加え、
仕上げに自家製のネギ油で中華粥の風味をさらに引き立てています。

珍しくて楽しみながらいただける創作料理にピッタリのドリンクは、キリン一番搾り生、
一番搾りプレミアム生ビールの他、カクテルに、イタリアンだけではなく
中華にも合うソムリエ選定のワインも常備しています。

また香り引き立つ「よなよなエール」というクラフトビールも生で飲めます☆

とても気さくで優しくした下さったオーナーシェフと♪

Image8

店舗情報

「チャ“伊”ナバル (ちゃいなばる)」

TEL        045-624-8355

営業時間     11:30~14:30 、17:00~22:30

アクセス     JR・横浜市営地下鉄「新横浜駅」より 徒歩7分

定休日           日曜・祝日(10名~予約営業可)

住所       神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-20 京浜建物第一ビル1F

                                           WRETTEN BY 刈川杏奈

2017年1月21日 (土)

「田舎家酒房 藩次郎」

今週は、宮城の海の幸から仙台の熟成厚切り牛タンまで
新鮮な食材を美味しくいただけるお店、「田舎家酒房 藩次郎」をご紹介しました!

Image2_2

木の引き戸を開けて中に入ると、田舎の宿へ来たような古民家風の店内。
囲炉裏を囲む、モダンでおしゃれな空間が広がります。

Image2_1

Image4_1

Image3_1 

人気定番メニューは、「本気の熟成仕込み 藩次郎の牛たん焼き」!
仙台の熟成厚切り牛タンを1番おいしいタイミングでお客さんへご提供。
ジューシーでやわらかく、肉全体に味がしみわたっていて
噛むほどに口のなかで肉の旨味が広がります。

また、宮城県女川町から直送で届く「三陸の海の幸」は、お刺身や今が旬の鍋など
その日水揚げされた新鮮なものを日替わりで提供!
コストパフォーマンス抜群のお造りは特におすすめ☆

季節ごとの旬の魚と貝類をその日その日の水揚げされた新鮮な状態のまま
ご提供させていただきたいということから、固定メニューは一切なし!

ご来店時の日替わりボードから選ぶのもまた、来店する度に違う味を楽しむことができます。

今の時期は三陸の「牡蠣」がおすすめ☆

Image1_2

とにかく大きくて、重みもあります!ミルキーでかなり濃厚な味。
大きいので口いっぱいに牡蠣の旨みが広がります。驚きのうまさです。

また、季節限定のあったか鍋もご用意。今の季節は
、藩次郎漁師鍋、海鮮チゲ鍋、豚キムチ鍋、が揃っています。

漁師鍋は15種類以上のアラから出た旨みがたまらない鍋。おひとり様から楽しめます!

とても親切にして下さったエフヨコ愛に溢れたお店の方々☆

Image3_2

店舗情報

「田舎家酒房 藩次郎(はんじろう)」

 TEL       044-750-9363

アクセス     南武線「武蔵新城駅」 南口より 徒歩2分

営業時間    月・火・木・日曜日17:00~24:00、金・土曜日17:00~25:00

定休日      水曜日※2017年2月より火曜日

住所     神奈川県川崎市中原区新城3-7-4 山田ビル 1F

                                                                         WRETTEN BY 刈川杏奈

   

2017年1月14日 (土)

「チーズカフェ 2(ツー)」

今週は、こだわりの熟成肉にチーズフォンデュがたっぷり味わえる、
女性に大人気のお店!「チーズカフェ 2(ツー)」をご紹介致しました。

Image1_1 横浜駅近くに本店を構える「チーズカフェ」の2号店!

Image8

中に入ると、可愛らしい赤いチェック柄のテーブルクロスが引かれた席がゆったりと広がります。
壁はクリーム色、柱はレンガ風のデザインで、全部で90席の温かい空間です。

Image4

人気定番メニューは、「熟成牛の炭焼きTボーンステーキ」!

Image6

 

Image2_5

お店入って目の前にある圧巻のボリュームの熟成庫でドライエージングして柔らかさと
旨みが増しているTボーンは、フィレ肉とサーロインが一度に楽しめる炭火でじっくり
焼き上げたおすすめのステーキです。炭火で焼くことによって余分な油がとれ、
脂身はあるのにさっぱりと味わうことができるので、女性にも大人気のメニューです。

特にとろーり濃厚チーズの「炭焼きチーズフォンデュ」にお肉をつけて食べるのがおすすめ☆

Image1

Image3 チーズが肉によく絡んで、チーズとお肉の旨みを一度に味わえます。

石窯400℃薪焼きの「本格ピッツァ」のメニューもおすすめ。店内の石窯で薪焼きする
ピッツアは、香りともちもちさっくりとした食感が本格派のナポリピッツア!
ピッツア選手権受賞作品も楽しむことができます。

Image5

他にも「ワゴンデドルチェ」という9種類の中から、
2名で4種類選ぶことが出来るデザートもご用意。

お店のメニューにピッタリのドリンクは、キリンハートランド生ビールをはじめ、
女子会におすすめ!SNS映え間違いなしの、甘くて美味しいサングリア、ソムリエ厳選!
ボトルも魅力的、味も美味しい全13種類のワインなどが揃っています。

お店の店長さんと☆

Image7

店舗情報

「チーズカフェ 2(ツー)」

TEL           045-548-4435

営業時間    月~木17:00~23:00、金17:00~23:30、土日祝16:30~23:30

アクセス    「横浜駅」西口より 徒歩8分

定休日    なし(元日のみ)

住所     神奈川県横浜市西区南幸2-13-22 2F

                                          WRETTEN BY 刈川杏奈

 

 

 

 

2017年1月 7日 (土)

「Vers par Naomi OGAKI [ヴェール・パール・ナオミオオガキ]」

今週は、栃木の大繁盛店がコンセプトはそのまま、横浜に店舗初出店!
「Vers par Naomi OGAKI [ヴェール・パール・ナオミオオガキ]」をご紹介しました。

Image2

石造りの立派な店構え。黒い扉を開けば、白い壁を基調とした店内。

Image6

木製のテーブルと椅子が、オレンジ色の照明に照らされて温かい空間を作りだしています。

Image4

壁には絵画がかけられ、ワインボトルが並び、ワイングラスがしまわれた棚も
キラキラしていて、上品な印象の店内です。

Image3_3

メニューは、プロヴァンス地方・アルザス地方でフランス人が食する料理。
そしてその土地で生まれたワインのマリア―ジュ。しっかりとしたお食事でも、お酒と一緒に
軽くおつまみにも、お好きなシーンで楽しめるように、様々なメニューが揃っています。

ミートパテをパイで包み焼きにし、ジュレと共に冷やし固めた「パテ アン クルート」

Image5

Image1_3 濃厚クリーミーなパテとサクサクのパイ、そしてアクセントのピスタチオのコリッとした食感、
すべてのハーモニーがすばらしい贅沢な一品。

豚肉をまるごと煮こみ、豚血と練り合わせ、香ばしく焼き上げた「ブーダン ノワール」

Image2_3 キャラメルで火を通したりんごとマッシュポテトが添えらえていて、スイーツのような見た目。

豚肉は周りはカリッと、中はほろほろ、ふわふわで臭みもなく、
肉と野菜の旨みだけが濃縮されています。

また他にも庶民から最も愛される、アルザス地方伝統のピザ 「フラムキッシュ」
とも呼ばれる「タルト フランベ」など、伝統的なフランス郷土料理をアレンジした
「Vers par Naomi OGAKI」のスペシャリテを楽しむことができます。

旬の食材を使ったメニューは黒板メニューにてお知らせ!訪れる際にはぜひチェックを!

Image1

予算に応じてその日の旬の食材を使った料理をバランスよく出してくれるおまかせ
メニューもあります。こちらは予約制になりますので、詳しくはお問い合わせください。

メニューにピッタリのドリンクは、種類豊富なワインの他、シャンパーニュ、
そしてキリンハートランド生ビールも揃っています。

とても親切にして下さったお店の方々と☆

Image3

店舗情報

「Verspar Naomi OGAKI [ヴェール・パール・ナオミオオガキ]」

TEL         045-323-9338

営業時間         18:00-25:30

アクセス      みなとみらい線「馬車道駅」6出口、「日本大通り駅」1出口より 徒歩3分

定休日       日曜日(他月1回休み有り)

住所        横浜市中区北仲通2-30

                                           WRETTEN BY 刈川杏奈