fyb_switch_to_sp_js

« ゲストはMICHIちゃん! | メイン | ゲストMICHIちゃん! »

2017年3月19日 (日)

一度は行くべき八重山のスポット!

3月中旬となると、沖縄はどんどん暖かくなっており、
初夏の訪れを感じております。
今日は、最も印象的だった八重山諸島のスポットをご紹介します!

まず、ご紹介したいのが、
石垣島の玉取崎(たまとりざき)展望台です!
ここは石垣空港から車で約20分で行ける展望台なので、
石垣島に到着して、「早く綺麗な海に感動したい!」という方には
真っ先に行っていただきたいスポットです。
高台から見渡せるエメラルドグリーンと濃い青のグラデーションは、
沖縄の人でもテンションが上がる眺めです!

次におススメしたいのが、
石垣島からフェリーで約15分で行く事の出来る、竹富島です。
「観光客を乗せた水牛車がブーゲンビリアの花の咲く道を歩く」
そんな沖縄のイメージは、この竹富島で体験することが出来ます。
瓦屋根の古民家が立ち並ぶ街並みは、レンタサイクルで気軽に散策が出来るので、
お気に入りのスポットを見つけて写真を撮ったり、
民家から少し外れてビーチで泳いだり、一日中楽しむことが出来る島です。

自然の体験といえば、西表島ですね!
西表島は、行けば行くほど新しい発見がありますし、
その全てが一生の思い出になるといっても過言ではないくらい、
印象的な体験ができます。

まず、フェリーで約10分ほどで行く事の出来る「バラス島」です。
このバラス島は地図に載っていないのですが、
なぜ載っていないかというと、実はこの島、珊瑚で出来ている島なんです。
そのため、台風や潮の満ち引きで島の位置や大きさが毎年変わるので、
地図に登録されない、知る人ぞ知る島なんです!
驚くべきのは透き通る海の中に真っ白な島がポツンとある、その存在感!
あまりにも綺麗な光景なので、
ご家族、恋人、ご友人、大切な人とこの感動を共有してほしいです。

次に、西表島の森の中から出発するナイトカヤックです!
光が一つもない山の中にある川を出発して、
頭につけた電灯だけで川を進んでいきます。
真っ暗でしんとした森の中は、魚が水面を飛び跳ねていたり、
夜の動物の鳴き声が聞こえたりと、森の中に包まれる様な感覚が体験できます。
電灯を消して空を見上げると、満天の星、
いや、それ以上に降ってきそうなほどの星を見ることが出来ましたよ!
非日常的な体験は貴重な経験となりました。
西表島に行く際には、
是非、大自然を楽しむツアーを活用頂きたいと思います!


「旬香周島おきなわ」WEBサイト「しゅんおき」
http://cp.okinawastory.jp/

0319_20319_3_2

0319_1_20319_4_2

コメント

コメントを投稿