fyb_switch_to_sp_js

« 今日のプレゼント! | メイン | 沖縄のみかん »

2017年2月26日 (日)

幻の大陸・八重干瀬

今週は、行ってみたい幻の大陸、八重干瀬(やびじ)をご紹介します。

八重干瀬とは、周囲25キロ、大小100以上の環礁からなる
日本最大級のサンゴ礁です!
ここは「日本最大の卓上のサンゴ礁群」という理由から、
平成25年に国の天然記念物にも登録されているんですよ!

八重干瀬は、宮古島の北側に位置し宮古島から橋でつながる
池間島から船で30分の場所にあります。
泳いでいける距離ではないので、
地元のダイビングやシュノーケルのツアーを利用してくだい。

なぜ「幻の大陸」と呼ばれているかというと、
年に数回、大潮の干潮の時だけ、
サンゴ礁が陸地のように現れる日があるんです。
なかなか見れる機会はないのですが、
4月ごろ、この幻の大陸が現れやすい時期といわれています!

また、八重干瀬のサンゴ礁は大きく分けて、
8つに分けられた名前で呼ばれています。
その名前は「ウル」「カナマラ」「ウツ」など、とても聞きなれない言葉ですが、
それぞれにそこでよく採れる生き物や地形の名前を方言で名づけています。

なんといっても八重干瀬の魅力は、この「幻の大陸」が現れないとき、
まるで竜宮城の様な珊瑚とお魚たちの世界が広がるんです!
まだあまり知られていない場所ですが、知る人ぞ知る、
ダイビング・シュノーケルスポットです!

沖縄では3月から続々と海開きが始まります!
この八重干瀬はツアーでしか行けないので、
一日に訪れることが出来る人数は限られています。
真夏のトップシーズンに入る前に、
是非、一足早い海遊びを楽しんでください!

「旬香周島おきなわ」WEBサイト「しゅんおき」
http://cp.okinawastory.jp/

コメント

コメントを投稿