fyb_switch_to_sp_js

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

行ってみたい伊平屋島

今週は、まだあまり知られていない素朴で自然豊かな島、
伊平屋島についてご紹介します。

実は、県内でも認知度があまり高くない島なんです!
まず、沖縄本島北部の今帰仁村にある運天港からフェリーで、
約1時間20分で行く事が出来る、沖縄の一番北部に位置する島です。
標高200~300mの山々が連なり、
観光地化されておらず自然が多く残っています。

大型の観光施設が無いのも伊平屋島の魅力です。
山全体がヤシ科のクバに覆われた「クバ山」は、
県の天然記念物に指定されています。
また、エメラルドグリーンの美しい米崎海岸は、
透明度が高く島で一番綺麗なビーチとも言われています。
その自然に魅せられて、リピーターも多いようですよ!

また、意外にも稲作がさかんな島なんです!
沖縄はお米のイメージが無いかと思いますが、
田んぼならではの黄金のじゅうたんも見ることが出来るんですよ!
新米の時期に訪れて、美味しいお米を食べたいですね!

さらに、伊平屋島から伸びる全長680mの野甫(のほ)大橋を渡ると、
野甫島に行く事ができます。
野甫島は伊平屋島とは違って平らな島で、珊瑚の美しい島です。
野甫島付近の海は、曇っていても綺麗な水色を望むことが出来るほど
真っ白な砂浜に囲まれています!
晴れているときのビーチは言葉を失うほど綺麗だと言われているので、
伊平屋島に行く際には併せて訪れてほしいです!

旬香周島おきなわWEBサイト「しゅんおき」
http://cp.okinawastory.jp/

2017年1月28日 (土)

ゲストはタレント・上條恵奈美さん!

寒さが厳しい毎日ですが、
晴れの日が多いので、気持ちが良いですよね~

さて、明日の「南風通信」は
首里出身のタレント・上條恵奈美さんをお迎えし、
琉球体操を紹介して頂きます。

柴田聡・旅日記2017 中部編

はいさい!
今週の南風通信では先週に引き続き
「柴田聡旅日記2017  中部編」と題して、
今年行ってきた沖縄旅行のレポートをお届けしました!

ご紹介したスポットのおさらいです!

まずは
宮城島にある「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」へ!
世界初の特許製塩法「常温瞬間空中結晶製塩法」が魅せる
塩の雪景色を見学!

Img_6275

Img_6278
http://nutima-su.jp/

丁寧な製塩方法を見学した後は、
工場敷地内にある絶景ポイント
「果報バンタ」
沖縄の言葉で幸せ岬と言う意味。
藍色、コバルトブルー、エメラルドグリーンなど
青のグラデーションの景色は圧巻!!

Img_6319

Img_6318_1

そして夕食は洋食屋さんの老舗
「ローズガーデン」
古き良き時代のアメリカを感じさせる店内。
看板メニューの絶品「エッグベネディクト」を始め、
ラザニア、ピッツァ、ステーキなど、
どれもこれもほっぺが落ちるほどの美味しさ!

Img_6341

Img_6355
http://www.rosegardenokinawa.net/japanese.html

とにかく大充実の旅でした!
ぜひぜひ、沖縄旅行の参考にしてみて下さい!

柴田聡

2017年1月22日 (日)

プロ野球の沖縄キャンプ

今日は、もうすぐやってくるプロ野球の沖縄キャンプについて
ご紹介したいと思います。

毎年2月になると日本国内を始め海外のプロ野球チームなど、
温暖な練習環境を求めて、平均気温17度前後の
ここ、沖縄でキャンプを行います。
昨年は国内のプロ野球12球団中9球団、
韓国プロ野球6球団が沖縄に訪れています。

普段は見ることのできない、
選手や監督の表情や練習風景を間近で見られるのが魅力となっております。
選手との距離が近いので、
声をかけると手を振ってくれたり、
休憩時間に写真撮影やサインをしてもらったりなど、
選手と交流ができるチャンスもあるんですよ。
練習や試合のスケジュールなどは、事前に球団HPをご確認してください。

沖縄本島を始め、石垣島や久米島の各野球場でキャンプは行われるのですが、
本島・中部エリアがオススメです。

那覇空港から車で約40分の所にある宜野湾市立野球場では、
横浜DeNAベイスターズの1軍・2軍がキャンプを行います。
またお隣の町、北谷町の北谷公園球場では、
中日ドラゴンズの1軍・2軍がキャンプを行いますので、
車ですぐ移動して、2つの球団を回ることが出来ます。
また、北谷にあるオーシャンビューのカフェで海を見ながら、
ランチや休憩をすることができるのでオススメですね。

その他にも南部・北部エリアでもキャンプを巡りながら、
合間に観光施設を訪れるなど、
観光をしながらプロ野球キャンプを楽しむことができるんですよ!

オープン戦だけは有料になっており、紅白試合や練習試合は無料です!
活気あふれる沖縄プロ野球キャンプのシーズンも
沖縄へ是非いらしてみてください!

観光情報WEBサイト「おきなわ物語」http://www.okinawastory.jp/

柴田聡・旅日記2017 中部編

この頃、寒くて布団から出るのがツライですよねー
風邪を引いている人も多いので、皆さん、気を付けてください。

さて、今日の「南風通信」は
「柴田聡・旅日記2017 中部編」と題してお送りします。
中部ではどんな旅をしたのでしょうか。

柴田聡・旅日記2017 南部編

はいさい!!


さてさて先週の南風通信では
「柴田聡旅日記2017 南部編」と題して、
お正月に行ってきた沖縄旅行のレポートをお届けしました!

今回の旅のテーマは「初」!
これまで巡ったことの無いスポット、
食べたことの無いグルメだけを
体験したトリップ。

まず訪れた場所は沖縄最古の城跡「玉城城跡」
別名アマツヅ城とも称され、築城年代や
歴代の城主についてはさだかになってない。
施設、駐車場全て無料の施設。
さらに駐車場から約5分ほどで城跡まで
登ることができるスポットです。

Img_6071_1
http://www.okinawastory.jp/spot/30000054


続いて行った場所は「奥武島」
天ぷらが有名な車で渡れる島。
行列のできる「大城天ぷら店」は
とにかく安くて美味い!
必ず立ち寄って欲しいスポットです!

Img_6104

Img_6115
https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47009272/


そしていよいよ初体験となった「ホエールウォッチング」!
滞在していたロワジールホテルのほど近い那覇にある
三重城港からフェリーに揺られ出発!
およそ3時間のクルーズ。クジラ遭遇率98%だとの事。
常にカメラを抱えてスタンバイしていたのですが、
なんと遭遇できずという結果に。。。
こんなことってあるんですね。
しかし乗船料は全額返金という形になりました。

Img_6221

さて今夜は「沖縄旅日記2017 中部編」
と題してお届けします。
お楽しみに!!

柴田聡

2017年1月15日 (日)

何かが違う?!沖縄、冬の食べ物

今週は、沖縄ならではの冬の食べ物をご紹介します。

沖縄は冬も半袖ではないかというイメージもあるかと思いますが、
海が近く風が強いので「沖縄の冬は意外と寒い」という声も
ちらほら聞こえます。
そんな沖縄で欠かせない冬の食べ物が「おでん」と「鍋」です。

ただ、沖縄のおでんとお鍋、私たちは当たり前に食べていますが、
初めて食べる方には驚くメニューかもしれません。

まず、おでんですが、出汁は「豚」からとります。
また、メインは豚の足「てびち」です!
てびちといえば、沖縄そばのトッピングとして
食べたことがある方はいるかと思いますが、
おでんで食べたことがある方は少ないのではないでしょうか。

てびちの他には豚のあばら肉であるソーキや島こんにゃくなどがあります。
コンビニでは「沖縄そば」をメニューとして販売しているところもあるんですよ!
おでんの出汁に沖縄そばの麺、とっても合うんです!

次に、沖縄の鍋、「すき焼き」です。
すき焼きは全国にある定番鍋メニューですよね。
沖縄の食堂では「すき焼き」のメニューがありますが、
恐らく想像したすき焼きは出てこないと思います!

沖縄の食堂で食べられる「すき焼き」は、炒め物なんです!
具はお鍋で食べる「すき焼き」と同じで、
牛肉、しらたき、白菜などが入っています。
ただそれを、なぜかお皿に盛った定食の様な状態で出されるので、
お鍋を想像していると、あれれ?と思うかもしれません。
でも、「これ、すき焼きじゃないよ!」と落胆せず、食べてみてください。
とても美味しいですよ。

この時期、沖縄に来ましたら、
是非、沖縄ならではのあったかメニューを食べてみてください!

旬香周島おきなわWEBサイト「しゅんおき」
http://cp.okinawastory.jp/

柴田聡・旅日記2017 南部編

先週末から急に寒くなりましたね。
風邪を引きやすい時期なので、くれぐれも気を付けてくださいね。

さて、今日の「南風通信」は「柴田聡・旅日記2017 南部編」と題してお送りします。
お正月、沖縄に行ってきた、柴田くん。
どんな旅だったのでしょうか?

今回もお土産を頂き、小腹が空いた時、一気に食べてしまいました。
もちろん、美味しかったですよ~ご馳走さまでした。

Photo_3

ゲストは東郷晶子さん

いいそーがち、でーびる!
くとぅしぬんうにげーさびら!!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!!
本年もどうぞ宜しくお願いします!

今年も放送を通して皆さんに温かな風を
お送りしていきたいと思っておりますで、
どうぞ宜しくお願いしします。

さて、先週の放送は今年最初の「南風通信」でした。
ゲストに奄美大島は喜界島ご出身の東郷晶子さんをお迎えしました。
去年、一度ライブも拝見させていただいたんですが、
まるで体の一部のようにピアノを弾きこなす
クオリティーはもちろん、島のソウルを感じる
パワフルで情感溢れる歌声は見る人圧倒していました!

Fullsizerender
そんな東郷さん、
音楽を始めたのは幼稚園の頃、
地元の教会にあるピアノ教室にて
ピアノを始めたのがきっかけ。
でも実は歌は二十歳を過ぎてから
アルバイト先のジャズ喫茶にて
仲間たちから一度歌ってごらんと言われたのが
最初だったそうです。かと言って、音楽の道を志そうと
思ってもなかったそうです。
27歳になってある音楽プロデューサーと出会い、
本格的にアーティスト活動を開始したそうです。

そして、いよいよデビューシングルリリース致しました。
東郷さんの全身で奏でる渾身の曲が収録されている
「月ノ銀貨」必聴です!

時たま地元の帰った時は、なんと東郷さんのおじ様が
喜界島にてライブハウスを経営されていて、
そちらで歌うことも度々あるそうです。
しかも空港から徒歩30秒ぐらいの近距離。
「サバニ」というお店だそうです。
すごく興味湧きます!!
これからの活動を応援しています。

柴田聡


東郷晶子オフィシャルサイト↓http://akiko-togo.com/


2017年1月 8日 (日)

1月は桜の季節?!

今週は「1月は桜の季節」と題して、紹介します。

桜の時期といえば、
3月後半から4月にかけて開花するのが一般的ですよね。
でも、沖縄の桜の見ごろは1月後半から2月で、
とびぬけて日本一早いんです!

ただ、本土で咲く桜とは品種が違うんです。
ソメイヨシノではなく、カンヒザクラという品種が沖縄では主流です。
白っぽい色ではなく、濃いピンク色なんです!

また、面白い特徴があるんです!
冬を終えて、通常温かくなる南から開花していきますよね。
でも、沖縄の桜前線は寒いはずの北から南へ開花していくんです!
    
桜は一定の寒さにさらされて、花の芽の準備が出来たら開花するので、
沖縄の中でも冷え込む北部の山あたりから開花していくんです。
寒さが足りない南の方では少し遅れて開花するという事なんです。

そして、1月後半から、桜まつりが沖縄各地で開催されます。
中でも珍しいイベントが今帰仁城跡で開催される、
「今帰仁グスクまつり」です。
特に夜の景色は、桜だけでなく城壁の幻想的なライトアップは
この時期にしか見ることが出来ません。
    
また、2月になると、南下した桜が那覇の与儀公園で見ることができますよ!
観光でも人気の「国際通り」から徒歩で行く事も出来ますので、
2月に那覇へ行く際には是非お立ち寄りください!

旬香周島おきなわWEBサイト「しゅんおき」
http://cp.okinawastory.jp/