fyb_switch_to_sp_js

« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月26日 (月)

最新沖縄土産

今年ラストの南風通信お聴き頂き
有難うございました!

番組オープニングでもお伝えしましたが、
今年は特にたくさんのゲストの方に、
お越し頂きました!

平安隆さんや朝崎郁恵さんを始めとする
大御所のみなさまから、
今年成人式を迎えた、
又デビューしたばかりのアーティストなどなど
沢山の方々から目一杯のパワーをもらった
年でした。
また今年も2回の公開収録があり、
リスナーのみなさまとも直接触れ合える
時間があり楽しい1年でした。

そんな中、南風通信では
特にこの年末年始沖縄へ旅する方へ
オススメの最新の沖縄土産をご紹介しました!
沖縄土産がワンパターン化してしまいがちで
悩んでいる方ぜひ参考に!

まずは
1.エーデルワイス沖縄の
「島果のしずく」紅芋フィナンシェ&ヒラミーレモンマドレーヌ

Fullsizerender

紅芋フィナンシェは、沖縄県産の紅芋「ちゅら恋紅」を使った
餡が入ったフィナンシェ。
しっとりしたフィナンシェ生地に、
餡がたっぷり入っていて、とっても美味しい。
結構甘いが、ひとくちサイズなのでちょうど良い。

ヒラミーレモンマドレーヌはさわやかな
沖縄県産のヒラミーレモン(シークヮーサー)の
コンフィチュールを入れて焼き上げたひと口サイズのマドレーヌ。
4個入りのパッケージもそれぞれ可愛い。


2.南国食楽 zuの「パイナップルフィナンシェ」

Fullsizerender_2
パッケージのインパクト大!あのPP○Aを思わせる。
でもパッケージのインパクトに負けず劣らず、
可愛いパイナップル型の美味しいフィナンシェ。


3.スクワラン本舗の「鮫ジャーキー」

Image1
沖縄近海で取れる鮫を直接漁師から買い付け、水揚げを行い、
捕獲から加工まで行って製造。鮮度が勝負の鮫。徹底した
製造工程で完成したジャーキー。新鮮さを感じる味わいと 
柔らかさ、ジャーキーならではの臭みが少なく食べやすい!


以上、気になるお土産はありましたか!?
ぜひ、今後の参考にしてくださいね。

柴田聡

2016年12月25日 (日)

年末年始のおすすめスポット!

今日は年末年始のおすすめスポット!をご紹介します。

まずは沖縄本島北部のやんばるにある大石林山です。
こちらは国立公園にも指定されており、
昔から沖縄の聖地としても知られている場所なんです。
巨岩や亜熱帯の森が広がる自然豊かな沖縄を感じることができますよ。

大石林山ではお子様からお年寄りまで、
家族みんなで歩きやすいトレッキングコースがあります。
コースとしては、
沖縄最北端の辺戸岬を眺めることができる美ら海展望台コースや
2億年前の石灰岩層が隆起してできた熱帯カルスト地形を体感する
巨岩・石林感動コースなどがあります。
そして、バリアフリーコースもありますので、
車イスの方にも安心して楽しんでいただけますよ。
また、パワースポットとしても有名な場所なので、
年末年始のパワーチャージにいかがでしょうか。

続いては、沖縄本島北部に位置する本部町、
沖縄美ら海水族館のある海洋博公園内・熱帯ドリームセンターです。
こちらは年間を通して、
温暖な沖縄ならではの植物を鑑賞することができるので、
寒くなってくる年末年始におススメです。

熱帯ドリームセンターには、
熱帯・亜熱帯の花々やトロピカルフルーツが実る温室があり、
中でもランの花が目玉となっています。
常時2千株以上のランが展示されていますので、見ごたえ抜群ですよ!
沖縄美ら海水族館へ行った際には、
是非、熱帯ドリームセンターへも立ち寄ってみて下さい!!

来年2月4日(土)~2月12日(日)まで、
沖縄国際洋蘭博覧会が開催されます。
世界中から集まった約2万点のランが展示される、
国際規模の花のビックイベントとなっております。

その他、年末年始の主要施設の開館情報については、
おきなわ物語にもアップされておりますので、ご確認ください!


WEBサイト「おきなわ物語」http://www.okinawastory.jp/

最新の沖縄土産をご紹介!

xmasMerry Christmasxmas

リスナーの皆さん、楽しいクリスマスを過ごしてください!

さて、今日の「南風通信」は「最新の沖縄土産」をご紹介します。
年末年始・沖縄へ行かれる方はぜひ!
行かれない方は買ってきて貰う時の参考にしてくださいね。

2016年12月19日 (月)

柴田聡・沖縄旅日記~面白体験編~

はいさい!
今週も番組を聴いて頂き有難うございました!

さてさて今回はというと、
以前、沖縄観光コンベンションビューローのコーナーにて
情報を頂いた「蛇口からシークワーサージュース」の
真相を調べるべく、NAHAマラソン翌日に
沖縄県豊見城市にある「ヨナーズ本店」に
取材に行ってまいりました!

ここはお土産屋さんではあるものの、
お食事処もあり、沖縄そばとカレーライスのセット、
セルフの味噌汁飲み放題で500円で美味しい!!
そんなコスパの高さを持つランチを頂いた後、
ヨナーズ本店の美らかーぎーな
副店長にインタビューした模様をお届けしました。

Fullsizerender

Fullsizerender_2
インタビューをしながら、
噂の蛇口が店内奥にあり、早速注いで頂きました!
冷たくて「美味い!!!」の一言!
噂通りシークワーサージュースでした。
しかも、奥にシークワーサーを加工して
ジュースにしている工場からの作りたての
シークワーサージュースだから美味いはず!
さらに無料の上、飲み放題!
これは、行くしかありません。

Fullsizerender_3

Fullsizerender_4
他にも多くのお土産も取り揃えています。
空港からもほど近いので
レンタカーを借りた直後、もしくは
返す前に行きやすくアクセスも抜群。
必ず沖縄旅行の楽しい思い出になるはずです。

柴田聡

2016年12月18日 (日)

冬の楽しみ・ホエールウォッチング

今日は沖縄ならではの冬の楽しみ、
ホエールウォッチングについてご紹介します!

シベリア海域に生息してるザトウクジラは冬場になると、
出産と子育てのため沖縄の暖かい海にやってきます。
北の海、アラスカ海域からやってくるので、
なんと、その移動距離は9,000Kmと言われています!
そのため12月から4月上旬の間だけ、
沖縄では本物の、そして野生のクジラを見ることができるんです!

ザトウクジラの平均体長は約13mで、平均体重は約35トンもあります。
ザトウクジラの赤ちゃんは生まれたときから、
すでに4~5mもあるそうです。
タイミングが良ければ、赤ちゃんクジラを見ることができますよ!

ただ、こればかりは野生の生き物なので、
残念ながら、必ずとは言い切ることはできません。
クジラは「ブリーチ」というダイナミックなジャンプや、
「ブロウ」と呼ばれる潮吹きなど、
海面から出てくる行動パターンで顔を出すことが多いので、
遭遇は高確率で98%と言われています!

沖縄本島の西側にある慶良間諸島、
本島北部の伊江島周辺で見ることができます!
フェリーで沖のスポットまで向かうので、
コースにもよりますが、
所要時間は4時間ほどみていたほうが良いと思います!

往復4時間ほど船に乗るので、
船酔いの薬は持っていたほうが良いと思います!
ただ、ホエールウォッチングはすぐにクジラを発見できることが多いので、
クジラに夢中になって船酔いする人は少ないのも魅力のひとつなんです!

野生のクジラに会えることはなかなかないので、
自慢できる体験になると思います!
ホエールウォッチングは冬の沖縄の魅力のひとつなので、
是非このタイミングに沖縄に訪れてみてください!

旬香周島おきなわWEBサイト「しゅんおき」
http://cp.okinawastory.jp/

今日のプレゼント!

プレゼントが欲しいという方は、
今日出題したクイズの答えを書いて、メールで応募して下さい。
必ず、住所・氏名・年齢・電話番号、
そして、手帳のサイズも忘れずに書いてください。
また番組へのメッセージもお願いします!
メールはpaikaji@fmyokohama.co.jpまで。
締切は、明日12/19(月)までです。

Photo_6
たくさんのご応募をお待ちしています。
なお、当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

柴田聡・沖縄旅日記~面白体験編~

2016年も残り10日と少し。
何だか忙しくなりますよね。
この時期になると、年末年始の為、
DJ・スタッフは忙しくなります。
さらにインフルエンザが流行しているので、
気を張らなくてはいけない時期でもあります。
リスナーの皆さんも気を付けてください。

さて、今日の「南風通信」は、
先週に引き続き「柴田聡・沖縄旅日記」と題して、
沖縄での取材の模様をお送りします。
今回は楽しい体験をしてきました。
または、この時期恒例のプレゼントもありますよ。

沖縄旅日記〜雑貨店編〜

はいさい!!
先週の南風通信では以前、番組で紹介したオススメ雑貨店「yuna」
に実際にお邪魔してインタビューをしてきた模様をお送りしました!

Fullsizerender_4
興味をそそる品の数々に目を奪われ、
インタビューするまでにおよそ一時間。。

沖縄の伝統的民芸品琉球張り子、革製品、
粘土人形、器などなど。

Img_5016

Img_5017

Img_5014
インタビュー後も買いたい商品が
いくつも見つけてしまい、
何を買おうか収拾がつかなくなるほど。

Img_5015

沖縄にゆかりのある作家さん達が
作り上げるとにかく可愛いアイテムを
お探しの方は是非「yuna」さんを
オススメします!!


住所:沖縄県与那原町字与那原548番地

「Yuna」
http://www.yuna-kuru.com/index.php

柴田聡

2016年12月11日 (日)

沖縄で朝カフェ!

今日は「沖縄の朝カフェ!」をご紹介します。

まずは、那覇市壺屋にあるCAFE「Soi」です。
こちらは朝9時からOPENしており、
モーニングフォーが頂けるエスニック料理のお店です。
料理には無農薬シークワーサーが添えられていたり、
沖縄で活躍されている作家さんの器を使ったりと、
こだわりを感じるお店です。

また、店内はかわいらしい木製の椅子やテーブルで揃えられ、
おむつ替えのできるスペースもありますので、
お子さま連れでも気軽に入れるお店となっております。
焼物の町、壺屋の雰囲気を味わいながら、
ほっこりと始める朝にオススメですよ。

次に紹介するのは、
ハワイアンな雰囲気のカフェ「カイホロ カフェ」です。
朝の7時からOPENしており、沖縄本島中央部に位置する、
恩納村の国道58号線沿い、海からも近いお店となっております。

こちらのオススメはパンケーキとワッフルです。
種類も豊富で、ハワイアンな雰囲気が味わえます。
また看板犬のワンちゃんが人気ポイントです。
ワンちゃん連れも可ですが、
事前にHPで注意点を確認して頂ければと思います。

今日紹介したお店ですが、それぞれランチも営業しておりますので、
早起きが苦手な方はランチ時間に是非お立ち寄りくださいませ。

沖縄観光に関する情報
WEBサイト「おきなわ物語」http://www.okinawastory.jp/

柴田聡・沖縄旅日記~雑貨店~

今日の「南風通信」は「柴田聡・沖縄旅日記」と題して、
雑貨屋さんでの取材の模様をお送りします。

今回、柴田さんに頂いた、お土産がこれ↓

Photo

初めて食べました!
頂いた時、かなりお腹が空いていたので、
一気に食べてしまいました(笑)!

柴田さんによると、知らないお土産が増えていたそうです。
近いうち、お土産特集したいですね。